teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全日本女子バレー(189)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


いだてん

 投稿者:女子バレー  投稿日:2019年 1月 8日(火)21時44分25秒
  2020東京五輪記念大河ドラマが始まりましたね。中田監督には是非とも日本初のオリンピックに賭けた日本人の執念を学んでもらいたいものですね。  
 

宮部さん

 投稿者:katsun  投稿日:2019年 1月 8日(火)11時26分31秒
  ミネソタ大学へすすまれました。
アメリカの大学在学中は、全日本は活動できないのかな? 東京は無理かな?
https://twitter.com/gophervball/status/1082334324601618432?s=21
 

春高バレー訂正

 投稿者:Roxy  投稿日:2019年 1月 8日(火)10時06分51秒
  おはようございます。

誤字脱字や名前抜けしてましたので訂正しております。
一応、推敲したつもりでいたのですが…学校名等、失礼しました。

なお、1年生は年齢的、身体的にまだ変化する可能性があるので、敢えて記載しておりません。来年の楽しみということで^ ^

タイムアウトさん、こんにちは^ .^/
宮部(金蘭会)…の最高到達点 309cm は驚きの数値ですよね。石川(成徳)にしても跳躍力が凄いなと思います。成徳はスタメン全員のレベルが高いので、大学生チーム相手でも勝てちゃうと思います。
 

進路

 投稿者:バリボ  投稿日:2019年 1月 8日(火)09時04分17秒
  春高バレーの中継で、金蘭会のエースと就実のミドルがJTと実況アナウンサーが話してましたが、他にわかる方いますか?  

春高中継

 投稿者:Judaiの棋士  投稿日:2019年 1月 8日(火)01時07分52秒
  スポーツブルでライブ中継と、試合後割とすぐに動画が見られます
知らない人がいるかもしれませんのでリンク貼っときますね

https://sportsbull.jp/category/haruko/

 

春高バレー女子

 投稿者:タイムアウト  投稿日:2019年 1月 7日(月)19時49分20秒
編集済
  今日は3回戦と準々決勝を同一日に実施で1日2試合は3セットマッチとはいえハードなスケジュールでしたね。フジテレビONEで時間のある時観ましたが結果的に東龍と金蘭会は2試合観ましたが成徳は2試合とも見逃しました。

東龍の荒木(184cm)、平山(180cm)は順調に育ってほしいですね。(あと1年生の室岡が身長162cmとアタッカーとしては超小型ながら最高到達点297cm=TVの解説=でレフトからビシバシ決めていたのも目を引きました)。
金蘭会の西川(180cm)も注目。宮部の妹は姉と違って174cmしかないですがジャンプ力はありますね(最高到達点309cm?)。スパイクもシャープで。
成徳は来週の準決勝忘れずにチェックせねば。
 

春高バレー女子2

 投稿者:Roxy  投稿日:2019年 1月 7日(月)17時13分42秒
編集済
  管理人さん、文句たれ さん、こんにちは。
春高バレーつながりで投稿します^ ^
今年も盛り上がってますね!
楽しすぎる。。。

1/7 準々決勝 結果
・金蘭会(大阪)2ー0 就実(岡山)
・八王子実践(東京)2ー0 福井工大福井(福井)

・東九州龍谷(大分)2ー 0 京都橘(京都)
・下北沢成徳(東京)2ー0 鎮西(熊本)

----------  ----------  ----------

1/12 準決勝
・金蘭会(大阪)ー 八王子実践(東京)
・東九州龍谷(大分)ー 下北沢成徳(東京)

---------  ----------  ----------

備考(主要大会戦績)

2018 IH 順位
1位 下北沢成徳(東京)
2位 金蘭会(大阪)
3位 東九州龍谷(大分)、鹿児島南(鹿児島)

2018 国体 順位
1位 東京…(下北沢成徳)
2位 大阪…(金蘭会)
3位 大分… (東九州龍谷)


備考(Roxy的、独断と偏見の注目選手)

名前 / 学年 / ポジション / 身長 / 最高到達点

古川学園(宮城)
・吉田あゆみ(3)OH 176 / 295
・鴫原ひなた(3)OH 176 / 295
秋田北(秋田)
・野中瑠衣(2)OH 177 / 285
九州文化学園(長崎)
・神里水奈己(3)OH 177 / 304
八王子実践(東京)
・榊原奈那(2)OH ?/?不明
東九州龍谷(大分)
・園田風音(3)S 161 U-19 MVP
・平山詩嫣(3)MB 180 / 295
・荒木彩花(2)MB 184 / 306!
下北沢成徳(東京)
・石川真佑(3)OH 171 / 300
・仁井田桃子(3)OH 176 / 298
・宮地佳乃(2)OH 178 / 300
金蘭会(大阪)
・宮部愛芽世(2)OH 174 / 309!
・曽我啓菜(3)MB 174 / 306!
・西川有喜(3)OH 180 / 300

中田監督他、多くの関係者の方々が来てましたが、お目当ての選手はおそらく…あのコとあのコかな?などと3人くらい想像しています。東レに進む?コではなくて…あ、いや、妄想です^ ^


 

クロベー上尾戦、佐藤優花が活躍

 投稿者:まもる  投稿日:2019年 1月 7日(月)16時04分41秒
  クロベー上尾戦、トヨタ自動車(チャレンジ)から移籍した佐藤優花が途中出場して
アタック 6打数5得点の活躍、チャレンジの実績から今後がたのしみ。

またMBのサンチェアゴ19打数14得点の大活躍、どんどん成長中です。
イースタンの後半は上尾が大注目!
 

春高バレー女子

 投稿者:文句たれ  投稿日:2019年 1月 7日(月)15時29分16秒
  やはり、強豪校が残って来ました。東龍2ー0京都橘、競ってる中負けて来てタイムアウト、不利なのに笑顔で励まし合ってるのが、爽やかでした。  

撮影禁止に関して

 投稿者:Harrw ken  投稿日:2019年 1月 6日(日)21時29分10秒
  会場で写真撮れなくなったら、もう観戦に行かないという意見を見て感じた事、そんなのファンじゃないよ。何が目的なのか知らないが、撮影禁止はSNS時代の流れに応じた対応だと強く感じる。もはやバレー界は取り組みが遅すぎた感がある。  

春高バレー

 投稿者:Roxy  投稿日:2019年 1月 6日(日)18時39分41秒
  春高バレー

福井工大福井(福井)2-0延岡学園(宮崎)
延岡学園、敗れたり。

日本航空(山梨)2-1済美(岐阜)
今日イチの面白い試合でした!


 

サインボール

 投稿者:あるた  投稿日:2019年 1月 6日(日)17時42分51秒
  今日ある会場に観戦に行ったのですが、子供爆弾投入して、3才や5才くらいの子がいくつも獲得してたけど、試合終わったら、体育館内でサッカーボールのような扱いで蹴り回してる。

選手もこういう価値の分からないような子にサインボール投げるのやめて、もっと大事にしてくれるファンに投げてあげたらいいんじゃないかといつも思う。

高校生の集団の中に投げ込む光景もよく見るが、一時、ボールを獲得したこと自体をはしゃいで喜んでるだけで、誰のものやら、どのチームのものやら分からない。

そのボールを投げてくれた選手のファンになるような感じもない。

もっと高いチケット代払って観戦にきてる熱心なファンに投げてあげることの方が明らかに有益だとおもうけどねぇ

こちらの掲示板、選手も沢山見てるでしょうからちょっと考えなおして欲しいです。
 

Vリーグでさへ

 投稿者:まあ、いいか?  投稿日:2019年 1月 6日(日)17時18分23秒
  東西チーム数が違う。HPは判り難い。ましてはナショナルチームも強化は、何を、やってるのか?判らない?バレーボール協会、いったい何?してる。このまま、ダラダラ、リーグは終わり、ナショナルチームの強化も進まずワールドカップでは、オリンピック出場権もないから、ネーション並みの、国際練習試合で、ダラダラ、日本有利な行程で世界バレー位の成績で終わり、Vリーグは.オリンピック前なのに、進展もなく、オリンピックは開催国に関わらず惨敗して、他の競技に人気を拐われてVリーグは、観客は、ガラガラ、マスコミにも忘れされれて放送は地上波、BS、CSからも消えて、有明アリーナの建物だけ残り音楽、他のスポーツが使い東京オリンピックで始まり東京オリンピックで終わるバレーボールも、コアなファンしか忘れ去られて事に、このまま、何もしなければ終わるでしょう?  

下剋上の精神の無さが寂しい限り

 投稿者:EEZ  投稿日:2019年 1月 6日(日)14時00分50秒
  Vリーグ改革でチャンスを得た弱者チャレンジチームは、王者久光を食ってやろうとは思わないのか?
PFUの反骨精神の無さに呆れてものも言えない。
昨々期、PFUは久光に勝ったことがあるが、あの時の覇気はどこへ行ってしまったのか?
勝った瞬間は、優勝したかのような喜びようだったのに・・・。
はっきり言って、Vリーグの試合を見てきて、今日のPFUが一番弱いと思った。
久光は皇后杯の2回戦で金蘭会高校と当たったが、今日のPFUは金蘭会以下。
試合後、15打数で1点も取れなかった江畑が新鍋と笑いながら話をしていたが、もう終わってるなあ江畑は。と思った次第です。
今季、最低と言うか、今まで見てきたVリーグの試合で最低な試合だった。
 

負け癖が付いたら勝てない、PFU

 投稿者:daisuke  投稿日:2019年 1月 6日(日)13時50分35秒
編集済
  久光製薬スプリングス 3(25-14,25-16,25-23)0 PFUブルーキャッツ

第三セットだけはPFUリードの展開で進みましたが、その他は久光製薬の圧勝。リベロ戸江の守備の不安定さは感じられたものの、攻撃陣に余裕があり、要所でレフト野本もうまいストレート打ち炸裂。リードされていていても「最後は自分たちが勝つ」という雰囲気がありあり。

一方で、接戦まで持ち込んでも、最後はその重圧に耐え切れずにミス連発で敗戦のPFU。最後の24点目と25点目はともにレフト秋山のスパイクミスだったが、いずれもワンタッチ、インアウトのチャレンジに賭けたものの、ともに「チャレンジ失敗」。実力もさることながら、運にも見放された形のPFU。
経験豊富な勝負師の江畑が満足に活躍できず(打数15、得点0では出場した意味がなく、途中で敢え無くベンチへ)、期待のチャッチュオンがリーグ序盤は負傷、ドリスも日本6年目ということでいささか「覚えられた」感がある。他の選手は全て小型で経験の乏しい選手ばかりで、これでダイナミックなバレーを目指しても厳しいのではないか。小型の割には守備が悪く、チャッチュオンの加入がプラスに全然感じられない。ドリスにチャッチュオンに・・とバラバラ感がある。負けが込んでいるせいか、完全に負け癖が付いてしまった感もある。
今年のチャレンジマッチがどうなるか確認していませんが、V2の「ヴィクトリーナ姫路」に一蹴される危険性も大。それでも「上のリーグで揉まれている強さ」が土壇場で発揮できるかどうかが鍵を握るか。江畑が間に合うか。
 

フジテレビone

 投稿者:文句たれ  投稿日:2019年 1月 6日(日)11時48分17秒
  朝から夜中まで、ぶっとうしで春高、夜10時からは録画、流石に疲れるが負けたら終わりの緊張感が良いね。  

週末バレーあれこれ。

 投稿者:Roxy  投稿日:2019年 1月 6日(日)11時40分56秒
  おはようございます^ ^

春高バレー…
注目の強豪校登場で朝から大忙し。

Vリーグ…
注目していた上尾と岡山…上尾は管理人さん仰る通りセッターで沈。レセプションも乱れ過ぎ。
黒後(東レ)はサーブ走らずそれでもエースな活躍。バックアタックは中田ジャパンに一縷の望みか?レセプション頑張れい!

オ・カ・ヤ・マぁぁぁぁぁaaaaaaAAAAA(←ジョジョ風)久光相手に凡ミスは致命傷だ。第1セットとったのに。。。佐々木・渡邉…やはり戦力枚数足りずそれでもついつい応援。しかし山口舞がむっちむちなのは餅いやダンゴの食べすぎか?佐々木萌が内瀬戸化してきているのがヤヤ気がかり…背中ハ語ル。
そ~いえば野本(久光)って居たのか。どこぞに移籍したのかと…。JTは消化試合っぽく…

東海大(駅伝)め( *`ω´)…来年はリベンジ…と斜めに悪態しつつ今日もバレー三昧な週末ナリ。

嗚呼…


 

とーせ

 投稿者:まあ、いいか?  投稿日:2019年 1月 6日(日)10時26分24秒
  全日本はオープン攻撃しか、しないなら、ブロックが少しでも高い宮下がセッターしても、よいかも?(笑)  

交通整理の見立て

 投稿者:昔は部活  投稿日:2019年 1月 6日(日)07時10分20秒
  久光は、これから連戦が続くようです。
そのため、相手によってメンバーを変える可能性が無いとはいえません。
レセプができるレフト井上にライト野本。
レセプができないレフト今村にライト新鍋。かな?
今村は、レセプができないと、OHとして今後は厳しい。
ちなみに、日本女子監督で、国内リーグの男子、女子とも優勝した経験のある監督は、
柳本、真鍋、酒井の3人。
久光監督経験者で全日本女子監督は、真鍋、中田。
明らかに酒井は、ポスト中田の後任の有力候補。
そのための実績づくりのために絶対に負けられない?
また、次世代の全日本代表候補に、イズムと戦術を摩り込んでいる?
中田の育成世代は、確か、岩坂、新鍋(2009年?)、長岡、石井(2010年?)だったような...。
真鍋は、2009年から代表監督?だったような。
となると、ポスト東京の代表も同じような流れになるのかも...。
昨日の岡山の試合を見ましたが、あの監督の元から代表が出るとはとても思えませんでした。
久光と他チームの個々の選手の能力にそれほど差があるとは思えません。
戦術の差とチーム力の差なのではと思います。
ちなみにここでいう「チーム力」とは、「暗黙知のコミュニケーション」が成立組織のことで、
例えば、カーリング、新体操、シンクロ等、チーム単位で代表が決まる競技にその特徴が
垣間見れます。
寄せ集めのチームでも、目標、戦術、役割分担が明確になっていれば獲得できる「力」です。
この辺りは、監督の力量でしょう。
中田には残念ながらそんな力量があるようには思えませんが...。






 

イタリアセリエA1 冨永選手

 投稿者:ほっ  投稿日:2019年 1月 6日(日)06時21分38秒
  今日の冨永。結構よかったな~。

試合に負けはしましたが、全日本のドアホなコンセプトによる弊害を振り払ったようなトスとトスワークを見せてくれたように思いました。相手はリーグ2位につけた、世界中の超トップレベル選手が集結&世界選手権のベストセッターを擁するチームでしたし流石に勝てるとは思っていませんでしたが、このランニングトスといろんな選手を使う(できるときは真ん中を使う)冨永がそのまま全日本でトス上げたらそこそこいい線いくのでは?と思いました。
 

レンタル掲示板
/3048