teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全日本女子バレー(187)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


バレーで言うタイ

 投稿者:にんじん  投稿日:2018年 7月 3日(火)22時35分29秒
編集済
  サッカー日本代表は女子バレーのタイ代表みたいな存在ですね。
良いプレーはするけど結局は勝てない、やっぱりタイはタイ、日本は日本みたいな。
タイはベンチワークに落ち着きがありませんが、これも似ていました。
一見、西野監督は落ち着いているようにも見えましたが、2-0で勝っている状況は想定していなくてどうしたらいいか混乱していましたね。
想定していなかったものだからどう言う戦術を取ったらいいか分からず、選手交代も遅れてしまった。
初戦のコロンビア戦はラッキーでしたが、ラッキーはいつまでも続く訳がありません。
そのツケがベルギー戦の最後に回ってきたと言うことでしょう。
中田さんが言う勝ち癖の付いていないチーム、それがバレーで言うタイ、サッカーで言う日本ですね。
 
 

ワールドカップサッカー

 投稿者:ていたらく  投稿日:2018年 7月 3日(火)22時32分6秒
  明け方3時の試合をテレビ観戦するにわかサッカーファン沢山居ましたね。世界バレーやバレーボールのワールドカップで、にわかバレーボールファンが深夜のテレビ中継観る時代こないかな?日本開催が東京オリンピック後は無くなったも居るかな?予選グループ戦や決勝トーナメント1回戦でテレビのトップニュースになり選手がインタビューされて負けても国民は感動するんですよ。そんなバレーボールて記憶無いですよ。強いて言えばミュンヘンオリンピックの女子バレー決勝戦かな?負けても語りぐさなる激戦は?後は、ソウルオリンピックの準決勝のペルー戦ですね。負けても語りぐさになる試合は今の全日本女子バレーはタイにフルセットで勝っても、思わずタイを応援してしまう。ファンが居る位、感動しない試合ばかりか残念  

宮部選手

 投稿者:ゆっきー  投稿日:2018年 7月 3日(火)20時17分43秒
  ミネソタ大編入てすごい
アメリカ代表だと確かギブマイヤーとかディクソンの母校、、二人ともミドルだけど
 

東京の 後は

 投稿者:ナイト07  投稿日:2018年 7月 3日(火)17時47分54秒
編集済
  Wカップ・グラチャンなども無くなってしまうのではないでしょうか?
やる意味・威厳も全く無くなりますから。

中国とかで恒久開催になってもおかしくない。日本が出場できなくなる事も?全然あり!?

今年の全日本を見るとジョーダン! キッッツイ としか言いようがない!
今年はトルコを応援しようかな! つまらないから
 

身長別カテゴリーの導入

 投稿者:元全日本女子のファン  投稿日:2018年 7月 3日(火)17時31分40秒
  協会は他国の協会にも働きかけて、身長の上限を決めた別のカテゴリーを導入するように動いたらどうだろうか?
反対の意見もたくさんあると思うのですが…
メリットもまたたくさんあると思うのです。
 1.アジアや弱小国の競技人口を増やす効果があると思われる。
 2.通常のチームと身長制限チームの2チームの大会になるため、観客動員の増加も予想できる。
 3.競技人口が増えればプロ化も推進しやすくなる。 などなど

全世界が無理なら、アジアだけでも試してみてはどうだろうか?
ロシアでは国内リーグが存在し、2004年には国際大会の実績もあるそうです。
(参考 http://sputnik0829.hatenadiary.com/entry/20110831/p1

小学生や中学生からまで選手登録料を取っているのですから、出来るだけ多くの人が活躍できるように、多くの子供たちが夢を持てるように、粉骨砕身の努力をするのが協会の勤めだと思うのです。

190cm以上の選手がごろごろいるような状況では、日本や台湾やタイなどには未来が見えません。
競技の発展が期待できるルール改正には積極的に取り組むべきではないでしょうか?
例えば、身長の上限を「175cm」とか「170cm」とかにすれば日本の活躍にも期待が持てるかも!
もちろん、強豪国の比較的背の低い選手にとっても朗報になるかと思います。

おっさんの戯言です、失礼しました。
 

サッカーの監督

 投稿者:鮎原みどり  投稿日:2018年 7月 3日(火)15時55分26秒
  「何が足りないんでしょうね」と言われたそうですが、「地力で負けていた」「相手のペースになった時にそれをひっくり返す力がなかった」と素直に実力差を認めれば良いのにな、と思います。自分達の強さだけでなく弱さを理解する事が今後の全日本を作る上で大切だと思うのです。

バレーの場合、メダルを取った2010年の世界選手権、2012年のオリンピックの場合、日本の強さはサーブ、守備などもありましたが、チームの決め手はパイプ攻撃でした。パイプをより効果的にする為にミドルはブロードに入って、山口はライトから変幻自在に動いて相手のブロッカーを引き寄せる事をしていましたし、各国が対策としてサーブで山口を狙いだしたら、新鍋を入れて、木村の守備の負担を軽減させて対策してました。セッターの竹下はトスを木村に打ちやすい高さ・スピードに調整して、彼女を乗せるようにしてました。

さて、現在は全日本の選手だけでなく、監督は日本の強さは何で、それを効果的にする為の、各々の選手の役割を理解しているのでしょうか?シンクロの井村監督の様に「この選手達の理解力では先ずはメダルを取らした方が手っ取り早い」等、言えるような状況は、バレーの場合はありませんね。トレーニングにしても、スパルタで有名なのシンクロの様に練習を「地獄です」と言う選手が全くいないのも気になります。何れにせよ、サーブでも何でも良いですから、先ずは世界一の物を一つ、作っていただきたいですね。
 

(無題)

 投稿者:、、、?  投稿日:2018年 7月 3日(火)14時21分5秒
編集済
  スポーツに共通していえること。

先日の川島の記者会見でも批判は覚悟の上と。

今回のベルギー戦も川島のミスにより失点。その後連続スーパーセーブ。
マスコミもサポーターもスーパーセーブを讃えるがキーパーだから止めて当たり前。
圧倒的不利なポジションはわかるが、それでも止める事が大前提。

失点のミスを誰も批判せず止めたことを讃える。それで負ける。

結果論だがあのフラフラあがったパスかシュートかわからないボールを止めてれば勝てたかも?

海外強豪国なら殺害予告が来るほどのミス。現にコロンビア戦のハンド退場の選手は殺害予告が
来たらしく、数年前は実際に選手が殺害されてる。
これは極論で決して許されることじゃないが、世界と戦うとはそれほどの批判も覚悟が必要。

本田だけが優勝を本気で目指し言葉にだしたがどれ程の人が賛同したか?
殆どが馬鹿げてるビックマウスと揶揄したでしょう。
だが優勝目指さないとベスト8など絶対に無理。わかってたのは本田だけでは?

そのうちサッカーも金持ち中国に追い抜かれるのでは?

世界で上目指すとは少なくとも最低与えられた役割を
当たり前にできて批判も覚悟し批判を跳ね返す気持ちがなければ上位は無理では。

今のバレー会に面と向かって批判できる人は皆無で匿名の盾に守られたこの掲示板だけでは。
協会幹部の誰か一人でもこの掲示板を参考にしてくれればと思う。
 

驚異的な素質

 投稿者:希望  投稿日:2018年 7月 3日(火)13時42分9秒
  女子バレー大変です。過去からみて然程身体能力に秀でた選手は出現していません。
頂点で活躍できる場合、最高到達点で比較するとセッター以外の選手は殆どが3m超え程度です。
これがチャレンジクラスだと、その3mを下回ってる選手が多いのが現実でしょう。また185cmクラスであった場合、この数年ではサオリン以外は皆さんミドルです。
ゲーム特性から点を取る確率が爆発的に凄い選手が出て来ていません。
まわりが成績を注視し過ぎたり期待する事が、あまりにも無謀だと思います。
レセプションが崩れないのを限定されてますから、低身長で、そこそこの上手さがある選手しか選ばれ無い現実、無い物ねだりの選手層の中で、やはり石井、黒後、が頑張らなきゃ、何も進化はしませんね。
 

協会の内実がよくわからない

 投稿者:MOMO  投稿日:2018年 7月 3日(火)13時17分56秒
  中田監督、期待もあっただけにその反動の失望も大きいのは否めません。
ですが、彼女以外の監督であったとしても今の薄い薄い選手層では
大差がないのかなとも。次はこの人という若手が本当にいない。

一番よくわからないのはやっぱり協会。

リオの統括をしないままに、中田監督を安易に知名度だけで選んだとしか
思えない。彼女を選んだ具体的な理由も見えない。

そして、チームCORE。男子と違ってシニアにつながる選手がほとんどいない。
今でも掲載されている木村千春選手は引退していますし・・。

宮部選手も神戸親和女子大に進学する際は協会がバックアップすると新聞記事で
出ていたにも関わらず、米国へ・・。どういういきさつになっていたのか?

世界選手権惨敗した場合の中田→寺廻は十二分に可能性があると思います。。


 

極論すれば

 投稿者:ほっ  投稿日:2018年 7月 3日(火)09時10分29秒
  手が腫れるほどレシーブしたとか、場外まで必死でボールに食らいついたとか、指負傷しながらコートに立ち続けたとか、誰々の分まで背負って頑張るとか、誰々の為に恩返しとか、仲良しと一緒に夢の舞台で戦えるとか、小さくても世界に立ち向かえる手段が~とかそういうのはいいから...



「とにかく勝て。」



ってことなのかな~。
そんな風に周囲の目が変化したら、過去の栄光の遺産を引き継いで競技とは別のビジネス的な戦略でなんとか観客を維持しているようなバレーからはますます人が離れて行きそうな気もしますが。
 

全てのスポーツ競技者

 投稿者:、、、?  投稿日:2018年 7月 3日(火)06時36分20秒
編集済
  今回のサッカー。日本対ベルギー戦。
実に惜しく悔しい負けでした。

後半2点先行しながらも逆転負け。防げたはずの失点もあり本当にもったいない。
守りに入ればベルギー相手じゃ厳しいでしょうし。

恐らく大多数の人が悔しい気持ちありつつも選手はよく頑張った。と思う人が多いでしょう。

ですが、あえて言わせてもらうなら、スポーツは競技者は全力、死にもの狂いで頑張るのは当然
当たり前。今の日本人の風潮はよくここまで頑張ったと。負けたのに讃える感じがあります。

自身では頑張った、頑張ったけど負けた。それが最後の甘い思い。マスコミも含め
感動をありがとう。夢見れてうれしかった等と意味がわからない言葉を述べる。

死にもの狂いで頑張るのは当たり前。当たり前の事を褒め讃える必要など全くなく。
その気持ちが普通の事にならなければ全てのスポーツは世界相手に通用しない。
 

東京オリンピックの監督

 投稿者:ていたらく  投稿日:2018年 7月 3日(火)05時17分14秒
  今のレベルが参加して終わりですが、その前に世界バレーやワールドカップが開催国としてあります。世界バレーで惨敗して監督更迭されて新しい監督に代わる事を後だしジャンケンで待ってる指導者が居る感じしますね?誰も中田監督にもの申してる感じしません。腫れ物を触る感じ?  

宮部さん

 投稿者:海外より  投稿日:2018年 7月 3日(火)04時53分31秒
  https://www.youtube.com/watch?v=MaMEAwEy79g&t=2160s

宮部さんの画像。それにしてもこのレベルのセッター下手すぎ。うちにくそう。あと1年短大で勉強してミネソタ大学に編入する予定だと聞いています。
 

201cm の 袁心月でさえ

 投稿者:ナイト07  投稿日:2018年 7月 3日(火)03時55分16秒
  鈍くてトップチームには通用しなくなってきているのに、
こないだの試合でワイドのトスに間に合わず転倒してしまった28歳のどこかの”独活の大木”キャプテンが
何の役割を果たすのか? 全く見えてこない。
未だに荒木を頼りにしてどうすんでしょうか?
 

サッカーでベスト16で

 投稿者:昔の人  投稿日:2018年 7月 2日(月)22時53分10秒
  大健闘ですが女子バレーの世界バレーベスト16じゃ大惨敗です。金メダル以外はビリと同じは、昔の考えてですが、そもそも、女子バレーは世界デビューしていきなり銀メダルからスタートですから評価は厳しいですよね。リオオリンピックもベスト8ですが惨敗と言われてますが女子バレーの今の実力なら、ベスト8が定位置か?大健闘ですよ。一般国民は、まだ女子バレーは頑張ればメダルと思ってるんじゃないですか?女子バレーの目標はベスト8が頑張って手が届くレベルでしょう。  

中田監督

 投稿者:バレーファンの声  投稿日:2018年 7月 2日(月)22時24分35秒
  最後のオリンピックだったバルセロナオリンピックの時も、インタビューで私は金メダル以外は何時も考えていないと言ってましたが当時は強気の気持ちは判らなくてもないが現実的では無いと思いました。今も似た感じですが、実際に試合に出る選手には頑張って身近に達成出きる目標を設定して少しずつ上げていかないと監督が勝手に決めた目標ですになり選手のマインドは、始めから自分達のレベルが世界では、何れくらいと判断してたら、諦めてしまいます。アテネのチームでキャプテン吉原と他の選手とのマインドの違いに吉原は驚いらしいけど、まだ選手の中でマインドが高いキャプテンが居たから負け犬から脱したけど、キャプテンが岩坂じゃ他の選手のマインドは上がりません。中田監督は選手のマインドを上げる戦略は見えませんね。また選手から監督を久美さんと呼ばせてますが、やはり、尊敬される指導者なら先生て呼ばれる位でないと信頼されてないですね。  

根本的な話

 投稿者:ほっ  投稿日:2018年 7月 2日(月)20時56分47秒
  なんで中田監督は代表監督を引き受けたんでしょうね? 東洋の魔女の系譜を継ぐ最後の人間であり、女子バレー=メダルの時代を知っているってことで、女子バレーを再び凄いものにする!っていう意志はそこらへんの指導者よりは強いとは思うのですが、それだけじゃ時代の変化には勝てないですよね。


というより私は、中田監督がどういう根拠・思想があって「代表監督の経験のない人の指導で、いまの日本が4年で五輪金メダルを取れるに至るレベルになる」と考えたのか。これがずーーーーーーーーっと気になっています。
大型化・ブロック&ディフェンスシステムの確立・コンビの高速化等、日本が世代交代に行き詰まって足踏みしている間にもはや表彰台なんて夢の話と言われてしまうくらい世界のトップとは差ができてしまったわけで。それを初の代表監督・しかも暗中模索の練習重ねでどうにかしようとしている。そんな魔法でぽん!みたいな劇的ミラクルが起こるか?と。


最終目標への意志の強さ(意気込み)・選手と向き合い方・勝負強さ(戦う姿勢?)を浸透させる・選手の自主性を育む、といったメンタル・精神面を鍛えることはできると思うんですよ。ご本人もかなり真面目な方のようなので、そこは大して批判するつもりはないのですが、それと世界標準をちょっと導入した"だけ"で世界に勝てるようになると思ってるとしたら...なんかもう...憐れです。
素人には理解できない深~いふか~~~~~い考えがあっての行動なのか。あるいはそういう発想がそもそもないのか。その辺をきちんと考えた上での選出/承認なのか。
「目に見えた限り、そこらへんの指導者より一段とやる気がありそうだから!」みたいなド安直な選ばれ方をした感しか持てない。どうか勘違いであってほしい。アジア大会、まだ先だな~。
 

羨ましい

 投稿者:バレーファンの声  投稿日:2018年 7月 2日(月)20時51分37秒
  ワールドカップサッカー、日本初のベスト8なるかで、こんなに日本中、騒いでメディアに話題になり、羨ましいですね。金メダルをかけた決勝戦でも無いのに、メジャースポーツとの差を痛感します。  

木村沙織は

 投稿者:ココ  投稿日:2018年 7月 2日(月)20時39分42秒
  自分からバレーから離れています。
あのキャラクターですからおそらく解説は無理でもバラエティや会場ゲストなどのオファーはあるでしょうが、雑誌の撮影やブログなどのみでセーブしています。
 

宮部 選手は

 投稿者:ナイト07  投稿日:2018年 7月 2日(月)18時45分8秒
編集済
  しっかりしているので、自分にあった道を選ばれたのだと思います。
堀江陽子さんもそうでしたがハーフであるがために色んな苦労も多いだろうし、
アメリカ代表は皆プロですし、大学リーグで成功すればプロの道も開けます。
真面目な性格ですから語学力も取得し一般の選手とはまた違った選択肢が将来的にあると思います。

中田さんは今年の世界選手権でボロ負けになれば更迭・辞任もあるのでは、、?と思います。
今年から後ろに寺廻さんがついていますので、惨敗したら彼が引き続ぐと言うシナリオもあるのでは?

昨日の決勝・準決勝を見ましたがトップとはほど遠いです。
変幻自在にチームを対応させています。
それが中田さんに一番劣っているように痛い程感じられます。それが経験不足なのでは?
 
 

レンタル掲示板
/2783