teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全日本女子バレー(189)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


フルセットでセルビア逆転優勝

 投稿者:タイムアウト  投稿日:2018年10月20日(土)21時57分33秒
編集済
  凄い試合でしたね。さすがセルビア。一方日本がこのイタリアをフルセットまで追い詰めたのが信じられないくらい。  
 

河合真鍋消えてくれ

 投稿者:まさる  投稿日:2018年10月20日(土)21時57分13秒
  セルビアおめでとう
それにしても河合ムカつくわブシャ馬鹿にしすぎ
河合も真鍋もイタリア応援してて偏向実況が不快だった
 

全日本女子。

 投稿者:バレーが好き。  投稿日:2018年10月20日(土)21時56分15秒
  さすがセルビアでしたね。ボシュコビッチ選手の安定感、ミハイロビッチ選手のパワー、更にラシッチ選手の速攻、、いやはや最後は経験の差と個々の力でイタリアを勝りましたね。イタリアはフルセット、エゴヌ選手、シッラ選手のスパイクアウトが痛かったですが、この試合、昨日の中国戦より、落ち着いてたようなきがしました。

いや~素晴らしい試合でした。
お疲れ様でした。
 

決勝

 投稿者:修行  投稿日:2018年10月20日(土)21時53分8秒
  本当に見応えある試合でした。セルビアもイタリアも優勝に値するチームでしたね。
日本はこの先厳しいですね。。。
 

(無題)

 投稿者:、、、?  投稿日:2018年10月20日(土)21時51分56秒
  敵ながら大感動。

凄かった!
 

(無題)

 投稿者:ショウ  投稿日:2018年10月20日(土)21時34分1秒
  ボシュ子とエゴヌの対決凄まじい
ラシッチもいい仕事するね
日本にもこういう選手1人欲しいわ
石井や長岡なんかささっと見切ってさ
 

(無題)

 投稿者:スニダ  投稿日:2018年10月20日(土)21時16分51秒
  川合俊一の解説が不快過ぎて見るのしんどい  

にしても、

 投稿者:さすらいの2000年代  投稿日:2018年10月20日(土)21時13分17秒
  マレセビッチの方がマシでは?ディフェンスがブシャの方がいいのかもしれませんが、オフェンスがてんでダメな気が…ほとんど上がってないし。  

セルビアのPH

 投稿者:katsun  投稿日:2018年10月20日(土)21時04分21秒
編集済
  若いレギュラーのPHはすぐ怪我して13人で戦ってます。
プシャは怪我要員です。ミレンコビッチだったかな。
吉原監督のミハイロビッチにレシーブさせてなかったのもかなり影響しているようにみえます。
 

セルビアは

 投稿者:さすらいの2000年代  投稿日:2018年10月20日(土)20時37分15秒
  ブシャを鍛えれば(もしくは代わりに誰か発見すれば)もっと強くなる!タレントは揃いすぎてるからあとはそこだけ!気迫がすごい、試合のレベルが違いすぎる。
ボシュコビッチの三枚の内側打ち切ったの素晴らしかった
ミハイロ頑張れ!優勝して!
 

(無題)

 投稿者:、、、?  投稿日:2018年10月20日(土)20時30分16秒
編集済
  ボシュ子。若い女の子なのに。

少しも笑顔見せない。
気迫とはこおゆうものでしょう。

戦い中、都度都度、笑顔が良いとかいってる方たちもいましたがガチの真剣勝負とはこおゆうものです。
終わったあとで笑顔。
 

日本の実力は

 投稿者:張越紅さん尊敬してます  投稿日:2018年10月20日(土)20時25分32秒
  セルビア、イタリア、中国、オランダ、アメリカ、ロシア、タイ、韓国、ブラジル、アゼルバイジャンの下だから10番前後、ベスメンのブルガリアにも勝てない可能性は高い。ドミニカにもやっと勝ってるぐらいですから。  

中国銅メダル

 投稿者:アジア・モンゴルが何とか奮闘  投稿日:2018年10月20日(土)20時04分31秒
   中国が銅メダル。オランダは世界3大会初のメダルはなりませんでした。きのうのイタリアとの試合でフルセットで負けましたが、それを引きずらなかったです。中国女子バレーを応援しているのでもないですし、国としての中国を嫌いでも好きでもないです。ただ、アジア・モンゴルが総倒れに終われば、日本女子バレーに未来はない。中国が銅メダル獲得でアジア・モンゴル何とか奮闘です。
 今後のバレー世界選手権は、開催国決定方法を競争入札制に変更。日本ばかりでの開催でなくなります。同じ国ばかりで行うのではなくて、多くの国で開催したらよい。毎回違う国で行えば、バレーがより世界的なスポーツになっていきますし、大会自体の新鮮味が出てきます。同じ事はワールドカップでも言えて、ワールドカップも毎回違う国で行うべきです。他のスポーツのワールドカップは毎回違う国で行っています。
 世界選手権もう少し参加国を減らすべき。オリンピックもワールドカップも12か国なので、世界選手権の24か国は多すぎる。
  
 

(無題)

 投稿者:イタリア  投稿日:2018年10月20日(土)19時41分53秒
  監督者さんに同感。  

(無題)

 投稿者:ショウ  投稿日:2018年10月20日(土)19時32分58秒
  中国やっぱり強いな
セルビアと中国の頂上対決が見たかった
 

どっちでもいいけど

 投稿者:、、、?  投稿日:2018年10月20日(土)19時27分47秒
編集済
  どちらかならセルビア頑張れ。

化け物エゴヌとヒステリックシッラを完膚無きまで叩きつぶせ。

手をつなぐな!手を!
 

中国3位

 投稿者:まっいいか  投稿日:2018年10月20日(土)19時09分21秒
  アッサリ、ストレート勝ちでした。  

中国が圧勝して銅メダル死守

 投稿者:daisuke  投稿日:2018年10月20日(土)19時09分6秒
  中国 3(25-22,25-19,25-14)0 オランダ

中国が第一セットのみ少し競りましたが、リードされる事もなくストレートで圧勝。守備での大崩れが無く、その分ミドルの速攻とライト攻撃が自在に決まり、新鋭エース李盈瑩がこの日20得点でチームのトップの大活躍。スパイクだけでも打数28得点16で、サーブ点も4。オランダも時には3枚ブロックでこの左腕の李盈瑩に対抗しましたが、悠々とストレートコースに打ち抜けて得点。サウスポーという「利点」もあるのでしょうが、一見さほど動きが良い様にも見えないところ、コースの打ち分けなどは非凡なものを感じます。五輪での活躍まで結び付けられるかは微妙ですが・・。
第三セット序盤、競り合いになりましたが、セッター丁霞の相手バイスを狙う好サーブで一気に流れを掴み、そのままストレート勝ち。

実況の中でもありましたが、これまで中国は2回(1982,1986)世界選手権では優勝しており、逆に言うと30年以上優勝が世界選手権では無いのですね。これは意外。今回は最大のチャンスと思われましたが、イタリアに2回苦杯を舐めてその夢は絶たれました。今日の試合でもそこそこ決めているのですが、今大会エース朱婷に元気や迫力を感じず、スタンディングで安易に打つ場面も多かった様な。セッターもこのまま2年後まで丁霞で行くのか。渋い活躍のミドル顔妮の高齢化(31歳)と高さはあっても動きの鈍さが取れない袁心玥など、課題は色々とありそう。「一人リベロ」の王夢潔は良い選手だと思う。

そう見るからそう見えるだけの話なのでしょうが、郎平監督の「求心力」も翳りが見えた様な見えない様な。今まではタイム時など、選手が郎平監督の言葉を一言でも漏らすまいと真剣な雰囲気がありましたが、選手がエラくなったのかそれが薄れた様な。頼亜文コーチも随分と長くなりましたね。最後24点目を取った時、解説の大林素子さんが「あ、今までずっと立ちっぱなしだった郎平監督が座りましたね。頼亜文コーチと並んで座って、今メガネを外しました」と言いました。そして朱婷のレフト攻撃で25点目を取って試合終了。「何か」を意味するのでしょうか。

オランダは一言で言うと「弱かった」。リオ五輪も4位でしたが、メダルを取るまでの力は無いと言う事でしょう。中国相手にブロックが不発(オランダ1、中国8)で、前後左右から楽に中国に打たせ過ぎました。加えて、レフトが守備のバルケシュタインと馬力のプラクの切り替えがまずく、どちらも中途半端。サーブレシーブが悪かっただけでは無く、ミドルの攻撃が少なく、中国は的を絞りやすかったでしょう。時折、主軸のスローティエスの攻撃が決まりますが、必死に打ってやっとこ決まっている感じで、流れを引き戻すまでには遠かった。実力不足でしょう。
 

監督者さん

 投稿者:minimalist  投稿日:2018年10月20日(土)18時57分35秒
編集済
  面倒と言いながらも議論を続けてしまうのですね。私は別に構いませんが、監督者さんの言動に大きな矛盾を感じます。しかも、「毎日見れない環境に云々」はあまり関係のない事情です。
監督者さんは、私の宮下を批判する投稿に対し、その内容には触れずに私の数日前の投稿のみを引用して攻撃なさったわけですからね。私を攻撃した時点でリアルタイムな投稿を目にされているわけで、にも関わらずその投稿内容には触れずに過去の投稿を理由に攻撃なさるのですから、「毎日見れない」という事情は関係ありません。
さて、ご質問にお答えします。
先日の監督者さんの投稿は以下です。

「ヨーコゼッターランド?  投稿者:監督者

ヨーコゼッターランドを全日本監督に推してるminimalist氏も相当脳みそお花畑じゃないでしょうか?
嘉悦大学監督だったゼッターランド氏は長身の下手糞セッターにこだわりすぎて成績不振になり、1部から2部に降格させる大失態を犯しているんですが、そんなこともご存じないんですか?多分同氏が監督になったら背の順で宮下をセッターにするでしょうね。」
(引用ここまで)

上記文章のどの辺に攻撃性を感じたか?というご質問ですか?答える必要がありますか?笑

また、私の質問に答えていない監督者さんのご質問に対し、「お情けで」お答えして差し上げます。

①はい、知っていました。
②エビデンスの提示はお断りします。監督者さんもご提示されていないので。(そもそも、采配ミスと降格の因果関係を証明するエビデンスなどあるのかどうかもよく分かりませんが。ただ、エビデンスがない以上、「采配ミスのせいで降格した」というのは単なる監督者さんの頭の中の出来事、監督者さんの一方的な評価にすぎません。)
また、「論述して下さい」にも思わず吹き出してしまいました。私が言っていることをものすごく簡潔に述べると、
「A本当にミスと言える采配なのか?」
「B采配ミスが存在したとして、それ以外の要因が降格に寄与した可能性はないのか?(いや、あるだろう)」という点です。そして、Aについては「采配ミスだ」と主張する監督者さんに立証責任があります。エビデンスをご提示下さい。「ミス」の定義から論じることになると思います。
Bは証明の必要がない一般的な公知の事実です。むしろ、本件に限って他の要因が介在しなかったと主張されるのであれば、その特殊事情について立証をお願いします。

③ええ、降格は「一事」です。
しかも、ゼッターランド氏の不手際で降格させたと言えるかどうかは上記②で述べた通り議論の余地があります。
また、そもそもの大命題は「ゼッターランド氏に論理的思考力と冷静さがないこと(長いのでCと呼びます)」ですよね。そうすると、「降格」とCとの間に相当因果関係がない場合は「一事が万事」と批判されても仕方がないと思います。ちなみに、私は両者には相当因果関係がないと考えています(=Cは偽)。論拠は②で述べた通りですが、エビデンスの提示は致しません。この場合も「因果関係あり」と考える監督者さんに立証の責任があるからです。

文末になりますが、「反論が嫌なら書き込みを控えるべき」が私には例外的に適用されないのか?というご質問は的外れ又は悪意の編集に感じます。
そもそも私が上記の発言をしたのは、監督者さんが私の反論に対し「面倒だ」と発言されたからです。
 

中田全日本

 投稿者:第三者  投稿日:2018年10月20日(土)18時04分53秒
  世界選手権、どの試合も最後まで楽しませていただきました。
選手全員、最後まで諦めず頑張っている姿はすがすがしく見せていただきました。
今回は漏れた選手も、切磋琢磨して、それぞれの課題を克服して全日本に帰って来てください。
更に、来年はより強くなって、伝説に残るチームを目指してください。
応援しています。また、楽しみにもしています。
 

レンタル掲示板
/2999