teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全日本女子バレー(190)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


化学反応

 投稿者:daisuke  投稿日:2019年 5月24日(金)11時49分18秒
  セッターのうち、中田監督就任以降に出場経験のある冨永、田代、佐藤美弥から、今年のW杯並びに翌年の東京五輪にうち2名を出場させるのが、恐らく取りこぼしがなく、安定感もあり、キャリア的にもベターだとは思います。が、結局このお馴染みの3人だと結果の方も「お馴染み」に終わる様な気がします。
その危惧から、眞鍋監督や最近は中田監督も言葉にされる「化学反応」を期待して、10代の関を投入しているものと思われますが・・。宮下に化学反応を期待するのは、やや年が高くなり過ぎた感が致します。同チームのアタッカーがいないのもマイナス点か。勿論、関を正セッターとしたとしてもお馴染み「以上」の結果が出る保証はありませんが。

その点、人材豊富な中国は毎回、若手の投入、起用に大胆さを感じます。2016リオ五輪では、それまで正セッターではあったもののやや凡庸な印象の陳静思をバサッと切り、トリッキーな丁霞を大胆起用。控えにはロンドン日本戦敗戦で号泣した魏秋月を残し、「情」のあるところも見せました。
同じくセッター対角は、ロンドン出場などに実績はあるもの表情に甘さのあった曾春蕾を切り、キャリア不足ながらもポテンシャルのある龔翔宇、楊方旭を起用。結果的には金メダル、「吉」と出ました。
日本と中国では人材の層の厚さが違うので単純な比較は出来ませんが、中田監督の「バサッ」とした選手起用も見てみたい気もします。ただ、久光監督時代の様子とかを考えると、「手堅く」行くかな・・(単に大胆な度量が無いだけかもしれないが)
 
 

タイムアウト様

 投稿者:アルタガモワ  投稿日:2019年 5月24日(金)11時27分7秒
  情報有難うございます。岩坂なりに活躍したのですね・・・。何だかロンドン五輪で狩野選手がスパイク決めた時に解説の大林が「そうですね~~~五輪に出てスパイクが決まると思い出になりますからね~~~」って言ってたのをつい思い出しました。  

ベルギー戦観ましたが

 投稿者:タイムアウト  投稿日:2019年 5月24日(金)11時12分41秒
  ベルギー戦、今TBSの録画観ました。確かに第4セット完敗の逆転負けでは辛口になるの仕方ないですが。しかし第1セットは快勝。第2セットも中盤まではよかったのですよね。決め手が石井1枚では厳しい。

新鍋については第4セットは勢いが止まってしまったが、1~3セットはこのモントルー~NL不調の中ではいい出来のほうでした。ディグやつなぎ、レフトへのきれいな二段トスも相変わらず。

誰も言わないだろうから敢えていえば(笑)この試合は岩坂が大活躍でした(岩坂にしては、です)。TV解説の迫田さおりさんも褒めていましたね。第1セットの最初の2点は岩坂の速攻とブロック、セットポイントは岩坂のブロードで決着。こういうの珍しいです(笑)。アタック決定率70%(7/10)、ブロック1、サービスエース2、計10得点はチーム3位。ブロックはキルは1点ながら岩坂のブロックはかなり効いていた。サーブも走っていた。コンスタントにこのくらいはやってくれればいいのですが。

それとやはり安定の石井、この試合も20得点。黒後不在、古賀が久しぶりスタメンながら途中交代。鍋谷非力、長内ミス多発、の中で頼れるのはやはり石井。目下チーム随一の得点源。酷使されて故障しないかそれだけが心配。

セッターの関。よくやっているではないですか(少なくとも佐藤よりは見ていて期待がもてる)。相変わらずミスも多いが、ミドルもバックも果敢に使う。度胸と思い切りの良さ。もちろんそれだけでは勝てませんが、東京五輪は“育成枠”ではなく、流れを変えるサブセッターとして即戦力で行ける可能性がまだあると思っています。このあともどんどん使ってほしいし様子見させてもらいたいです。
 

久しぶりに見た者さん

 投稿者:minimalist  投稿日:2019年 5月24日(金)11時11分11秒
  ?私のどこが弱気なのでしょうか?
この状況で中田監督は宮下を使わざるを得ないという意味であって、別に宮下を使うべきだとは一言も申し上げておりません。
また、私の中で佐藤美弥の評価が下がったからといって、即ち宮下に対する評価が上がったわけでもありません。馬鹿は休み休み言いなさい。

なお、宮下が正セッターになる確率がなぜ高いのか詳しく説明してください。とても興味深いです。
 

ちょっとショックが大きいです

 投稿者:ゆう  投稿日:2019年 5月24日(金)11時01分44秒
  皆さんの投稿が今回のショックの大きさを表していますね。
見ていてとても歯がゆい試合でしたし、何かメンバー選出の意図、目的も中途半端な気がしました。
そして、あと一年しかないのに、東京五輪大丈夫かと。。

関選手をアタッカーに育ててもらいたい、主力メンバーにトスが合わせられるのかを見たい、などの意図があったのかと勝手に想像しますが、だとしたらリベロも小幡選手でよかったのではないか。
もしかしたらモントルーから十分試せてないから山岸選手にしたのかもしれませんが、そういうところも中途半端だったかと。
(ここに小幡選手出して万が一負けたら立ち直れないと思ったのか?手の内を見せたくなかったのか?)

関選手は、この試合で力不足を実感したと思うし、反省もしていると思います。ただ、まだ19歳なので、この経験が次からの力になるはずです。
迫田さんが解説で言っていましたが、リーダーシップがあって負けず嫌いらしいので、これを力に変えて巻き返してほしいです。しかも高校からセッター始めたとのことなので、まだまだ伸びしろがあるはずです。
東京五輪に間に合えばいいけど、メンバーころころ変えるんだろうし、難しいかなと思います。
我慢して使い続けていければもしかしたら、ということはあるかもしれないけれど、ただの五輪ではなく、東京開催ですからね。
そこは中田監督も我慢し続けるのは無理かなぁ。

宮下選手はそろそろ一度使ってみてもいいと思うのですが、中田監督に嫌われるようなことをしたんですかね?
それくらい使ってもらえないですよね。だったら呼ばなきゃいいのに。登録だけして試合に出さずにいつも終わる感じでちょっといじめ?と感じるくらいです。
リーグではトスが改善したとうわさで聞いているので、ちょっと見てみたいです。

石井選手ですが、今回、トスがネットに近かったり、タイミングが合わなかったりあったかもしれませんが、疲れもピークで、いつもなら多少トスが悪くても決めていたのに、そこも見ていて苦しかったです。
さすがにそろそろ休ませてあげたら、と思います。
 

う~ん…

 投稿者:Roxy  投稿日:2019年 5月24日(金)10時43分23秒
編集済
  こんにちは。

連戦連夜、勝敗内容云々含めバレーファンにとっては侃侃諤諤楽しい日々ですね^ ^。こちらの板も盛り上がっていてお昼休みに読むのが日課になっています。

ベルギーはサーブ走ってましたね。レセプションが乱されたのが直接の敗因ではないでしょうか。あれだけネットぎりぎりのボールにスピードと変化があると、なかなかAパス、Bパス率を維持できないものだなと。オフェンスの組み立てが終始、後手後手になっていた感。

アメリカ戦も含めメンバーをある程度固定出来ないとディフェンスのポジショニングが曖昧になります。リードブロック移動に連携したレシーブエリアの確認、フェイントのリカバリーエリア等、各々が試合中に修正出来ない部分が多く自滅気味に感じます。そもそもそのブロックにしても、上から打たれる分は仕方ないとしても、間を射抜かれるようなブロック穴は真っ先に改善して欲しいです。

長期戦に備え総合力を上げるチーム戦略の意図は見て取れるのですが、意図に沿った意思疎通が選手間で出来ているとは現状、思えないですね。細かなミーティングで修正していく他無いでしょうけど。

選手個人のことで気になったのは、先ず、石井を休ませてあげるべきかと。長岡に続き石井まで離脱したらチーム戦略上、致命傷になります。黒後、古賀の成長が鈍い為、石井ひとりに頼らざるを得ない現状、故障が心配ですね。同じように他のポジションも新鍋と荒木に頼らざるを得ないと思います。

長内…ですが、火力は中田ジャパン唯一の新しい戦力として見れています。トルクフルなスパイクは良しとして、不安定なサーブはミスが減りましたが戦術的なコントロールは相変わらず皆無なのでパワーで押し切れるかどうか?今後も見ていきたいかなと。効果含め押し切れるのであれば貴重な戦力になると思います。それと彼女の魅力は実はバックアタックではないでしょうか?もう少し打数を増やして欲しいです。何れにしろチームディフェンスを安定させることが先決かと。長内がトータルオフェンスでもう少し成長すると、チームオフェンスのオプションが増えます。ディフェンス面のマイナス要素をリカバリできるかどうか?彼女の成長に期待したいです。

ベルギー戦の日本はディフェンスで崩れ後手後手にまわりリードされた展開上、サーブで攻めれませんでしたしボール自体も走ってなかったと思います。石井、新鍋、鍋谷、関、(長内)のサーブで相手を崩しセット中盤まで競う展開に持ち込まないと挑戦的なオフェンスやトスを上げれないと思いますし、例えばあの状況でミドルのトロい単独ブロードなど論外ではないでしょうか。また、それをサイン選択する当事者の思考回路も改善したほうが良いと思います。

セッターですが、以前も投稿させていただきましたが、関に関しては魅力的なアイデンティティよりも先ずはトスを安定させ各々のスパイカーの特徴を掴み、ボールでコミュニケーションとれるようになることが先決かと。新人には厳しい試練でしょうけど本人も夢中、最も成長している日々だと思います。

また、関(のレベルのセッター)を使うのであればチームディフェンスの側面からもセッター宮下をあらためて見てみたいと思っているのですが、チーム練習の中で、彼女のトスはまだスパイカー達との連携が上手く合っていないのかな?と。だとすると起用される時間もチャンスも短くなりそうです。心情的に今のチームでは、セッターにすらディフェンス(ディグ)力を求めてしまいます。

次のラウンドはブロックディフェンスとディグのポジションの連携、意思疎通、関連性を修正して欲しいです。
 

佐藤は…

 投稿者:マル  投稿日:2019年 5月24日(金)10時41分34秒
  このラウンドのパフォーマンスで脱落したかもしれませんね。
トスワークはレフト一辺倒、レフトのトスも伸びない、たまにセンターに上げてもジャストミートさせられない、ディグは日本最悪レベル。佐藤ってなぜか弱いフェイントくらいしか拾えないですよね?強打を上げたところを見たことがないです…

最終的には田代、関で良い気がします。ただ、次のラウンドで、宮下が上げるとどんな感じで上手くいかないのか再確認はしておきたいです。
 

監督適正ないのでは?

 投稿者:MOMO  投稿日:2019年 5月24日(金)10時36分17秒
  選手の投入の仕方の意図が見えないです。
交代のタイミングなども後手後手ですし、
勝とうとしているのか否かも不明。
御自身のストーリーありきで自己満足にしか見えない。
都度発言されている「日本独自の」とか、「セッターが・・」などはもうずれてます。
海外のセッターのほうが今出ている二人より上手ですしね。
現在のバレーの潮流を見ていないかのようなチームの作り方・戦術をしています。
アクバシュさんが抜けたのもそのあたりが原因では?
皆さん懸念されているように、東京五輪でバレーの地位が底に
落ちるような気もしないではないです。

個々の選手では、石井はもうベテランの域なのに故障せず毎試合出ているのが
不思議。彼女が故障したらもう悲惨なことでしょう。
古賀は病み上がりという感じで、下半身がうまく動かせてない
かんじですね。
 

minimalistさん超弱気だな(笑)

 投稿者:久しぶりに見た者  投稿日:2019年 5月24日(金)10時05分35秒
  >(中田監督は)トルコラウンドでは宮下を試さざるを得ない
結構弱気じゃないか?(笑)
宮下は論外で税金の無駄だから即帰国だと言い続ければいいじゃないか?
あなたは宮下のことをVリーグのセッター全体で一番トスが下手だと言い続けてきたはず。
関ファンの掌返し以上に強烈なんだけどね。(笑)
あなたにはあらかじめ言っておく。
もし、宮下が代表の正セッターになったら、まさか代表の応援はしないだろうな?
我々もあんたと一緒に応援するなど真っ平御免だ。
キャリア、総合力からして、宮下が正セッターになる可能性は、
少なくともあなたの戯言よりはかなり確率が高いから、そのつもりでいるように。
 

毎年、毎年

 投稿者:まあ、いいか?  投稿日:2019年 5月24日(金)09時06分33秒
  セッターが固定出来ないの、繰り返しです。これじゃあ強化出来る訳ないですよね。チームを作れませんね。中田監督は、ガチガチの正セッターでしたが、真逆です。オリンビック一年前、間に合うんでしょうか?普通に考えて間に合いません。レギュラーアタッカー5人決めて、それに合うセッターを試してる感じでもないし、理解不能です。一夜にしてチームが出来る訳ではないが東京オリンビック出場権は日本が一番早く出場権を決めてるのに、この、まとまってない状況は監督、キャプテン、首脳陣に問題あるんじゃないでしょうか?コーチが途中逃げ出したのも納得  

あらら、

 投稿者:minimalist  投稿日:2019年 5月24日(金)08時41分40秒
  関セッターの評価が一晩でガタ落ちしましたね。皆さん手のひら返しですか、、苦笑
選手を評価するにはある程度まとまった期間のパフォーマンスを見て判断した方が良いのでは?そういう意味では監督業も難しいのだろうな、と思います。ここでコロコロと評価を変えている方は少なくとも監督には向いていなさそうですね。

ちなみに、今シーズン国内リーグと国際試合を見て思うのですが、私は関よりも「佐藤」がもう良いかなと思います。トス回しは指導や意識で変わると思いますが、トスそのものに伸びがないためサイドが窮屈に打っている印象です。守備力も低いしあまり必要性を感じません。関は、今のところですが「思ったより良い」という感じです。トルコラウンドでは宮下を試さざるを得ないでしょうが、ここで相方のセッターを佐藤or関どちらにするかで中田監督の本気度がうかがえるでしょう。
ま、個人的には3人とも「東京五輪はナシ」ですが。
 

(無題)

 投稿者:NL  投稿日:2019年 5月24日(金)06時33分50秒
  少しテレビで観ました!個人の感想ですが、固定のセッターが決まらず、キャンプテンもイマイチですね!来年のオリンピックは大丈夫かな。セッターは田代固定でよいのでは?関はフランスオリンピックに向けて磨いて行けば素晴らしいセッターになることを期待しても良いと思います。今のメンバーを試しているようですが、荒木は必要な存在です。荒木いる、いないの雰囲気も断然違います。覇気の差です。今時点、ミドルは荒木、島村、奥村。そして新鍋、石井、黒後、古賀、鍋谷。セッターは田代ともう一人。リベロは井上、小幡。が良いかな。中田監督も思い切って、固定メンバーで猛練習しないと東京オリンピックは厳しいと思いました。  

連戦の疲れ

 投稿者:まあ、いいか?  投稿日:2019年 5月24日(金)06時12分52秒
  そんな事は、言い訳になりません。ワールドカップやオリンビックは連戦です。  

なんか

 投稿者:まあ、いいか?  投稿日:2019年 5月24日(金)06時04分58秒
  一線一線、目標や目的が、ハッキリしてない感じです。覇気が無いのは、やはりキャプテンが悪い。  

意味のない、無駄な試合に

 投稿者:ナイト07  投稿日:2019年 5月24日(金)04時27分31秒
  ベルギー戦はそうなってしまった。
彼らは10~16位のチーム、いくら本戦(オリンピックなど)では
上がってこないであろうというチームでも、あー言う負け方に選手起用をしたら後々つけとなって来る。
弱点をさらす事に。

監督と言う名の”見習い”さん 3年目ですから? 迷走もいいところ。

チームは穴だらけ、、、キャップまたダイレクトボールの処理ミス。。。
義理人情なんてどうでもいいから、もっと動ける人だけ連れてってくれ!
うど!は癌にしかなり得ませんよ、、、んなの無理!
新鍋も劣化が目立ち生彩がまるでない!
全員若手有望を出してもいいのでは?
 

負けても驚きゼロ

 投稿者:かちゃろわ  投稿日:2019年 5月24日(金)03時48分50秒
  176㎝や177㎝のミドル。欧米の強豪国はどう思ってるのだろう。どうせ負けるんだからせめてパリに可能性を残す185㎝程度のミドル、180㎝強のサイドで若手を使ってほしい。言い訳できるのにね、若手を育ててるので負けても同然です、と。  

まだ判断はできないが

 投稿者:katsun  投稿日:2019年 5月24日(金)02時31分5秒
  アクバシュさんの離脱はやっぱり致命的のような。
豊輝原コーチの戦術というか、空いているところの指示がそこを埋めるだけで頼りない。監督も具体的で、状況を変える戦術は難しいだろう。だからこんなとっかえひっかえになり、くずれると思える。世界戦を知るコーチが欲しいところだが、このままだと、オリンピックは、アメリカ、ブラジル、オランダ、とドミニカにも負けて予選敗退でしょう。
関Sは、まだレフトやライトのトスは高校のトスで高いブロック相手では、日本人スパイカーでは、まだ打てないし、トスがお辞儀している。まだまだだと思います。ギリギリのところでしっかり上げきれていた田代Sとは、まだかなり差はあると思います。
これからは、リード気味のブロックが主流になるし、ただミドルでは駄目です。Bクイックのスロット3にはOPが待ってます。ずっとは決まらない。リードブロックには、レフトとライト平行が1番大事なのは当たり前です。
日本はバックライトがないので、三ヶ所からの、ワンレグブロードはやって点数取っていくしかありません。
ここに来てこんなお試し組み合わせするとは、真鍋さんのリオ前と一緒。
関Sの奥村MBへの縦Bは良かった。でもクイックは合わなくて、相手のチャンボになる確率は高くなります。やるからには、ちゃんと空いているところの判断が必要です。まだただやっているだけでしょう。
セッターは2人共失格。トルコはどうせなら宮下Sにしてもいいようにもみえます。ますます駄目になるかな?
オリンピックはダブコンがまだ厳しいです。ロシア男子のベテランセッターもとられていた。やはり今日ぐらいてとられると厳しい。まだギリギリの状態のセットアップになります。
これはかなり苦しいし、サーブはどのチームもますます速くきつくなってます。ますますクイック、コンビどころではなくなります。
 

情けない

 投稿者:ほっ  投稿日:2019年 5月24日(金)02時11分25秒
  NLベルギー戦。なっっさけなかったですね~日本。
久光を3人動員してほぼガチメン、というか登録したメンツの中ではベストメンバーと思われる起用をしといて、最後はスタミナ切れして逆転負けですか。みんなが全試合出てるわけでもないのに。
もう3セット目の時点で疲労困憊で、4セット目なんか強制労働みたいでしたね。見苦しかったなー。
まあモントルーも含めて8戦やってるので疲れも相当でしょうし同情できなくもないけど。

っていうかこの代表遠征体制大丈夫ですか?
古賀の跳べなさは膝の影響だとしても、黒後のコンディション不良・使える控えを連れてきてない(起用しない)せいで同選手の酷使に拍車って。
試すとか、勝ちに行くとかそれ以前の問題では?

今季新しく中から外に開くやつとか積極的に攻撃参加するとかやってた反動で体力の消耗が激しくなったけど、それがどれくらい影響するのか想定できてなくて、なんとなく「経験積む」ことだけ考えてたら選手がバーンアウトした、みたいなしょうもない事情じゃないだろうな。
そんなことされたら今後代表に選手預けなくなりますよ。クラブも家族もきっと。
 

リーグ戦の荒木見ましたか?

 投稿者:バカにするな  投稿日:2019年 5月24日(金)01時44分7秒
  ファンも見る目を養わないと
さらに間違った方に行ってしまうよ
 

再度選手選考を

 投稿者:某とつく日  投稿日:2019年 5月24日(金)01時42分54秒
  よく荒木がいたらブロックが良くなるという意見があるけれど昨日のアメリカや今日のベルギーの高さと巧さを見ていると たぶん荒木でもブロックの網にかけるのは無理だろうな。
やはり強いチームは新旧交代がスムーズで、日本チームのように昔の名前で出ていますみたいなことでは世界に通用することは難しいと思う。

今日は岩坂ではなく芥川のほうが関にはあっていたぬの
 

レンタル掲示板
/3116