teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全日本女子バレー(189)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


長岡の件、

 投稿者:ナイト07  投稿日:2018年12月 6日(木)12時01分32秒
編集済
  前にもコメントしましたが、
靭帯切って、早く復帰!復帰!と囁く・期待する、マジでそうさせる事:首脳陣が ダメすぎる。

今年、調子に乗ってきた堀川をたいした理由もなくさっさ切り、
長岡復帰のために、アメリカ遠征から ”レッドカーペット待遇”で復帰させた事、
>>>そんな様子見て、”これあダメだ”!と思いました。

以前にも、(長岡が)”また怪我しない保証はない”ともコメントさせていただいた事もありました。
それが本当に起こってしまった、、、!
もう27-8歳、一昔前は24-5歳が女子の引退時期、、、を考えると
もうこれ以上無理させない方がいい、、としか言いようがないです。

いいですか、、、一度 ”傷”を負ったら ”傷もの”なのです。

中田さんしかり、ブラジルのタイーザもそうですが、”元には戻らない・元のようにはいかなくなる”
だから首脳陣が大事な選手達をしっかり管理しなければならない。
大怪我をさせた事もそうですが、急がせて復帰させた事も悪い!

しばらく、この板に書き込みませんでしたが、
世界選手権を見て・特に決勝を見て ”諦め”ました(日本の事は)、本当に救いようのないところまで
落ちてしまい ”マジつまらない” 状況です。
ちょうど96年~2002年頃の状態のような感じがします。

今はネット等で世界バレーを見ています。
 
 

東京オリンピック

 投稿者:まあ、いいか?  投稿日:2018年12月 6日(木)05時16分58秒
  バドミントンは東京オリンピックの金メダルが射程距離に入ってきました。開催国が日本に決まってから韓国人のコーチを招いて飛躍的に強くなりました。開催国が決まる前はバレーボールより成績は悪かったと思います。また今日のフィギュアスケートのグランプリファイナルも女子はロシア人と日本人が3人ずつ進出してテレビでも注目されます。バドミントンもネットを挟んだスポーツですが、やはり体格が良い方が有利ですしフィギュアスケートも欧米人から比べると見た目も、まだ劣ります。、スピードスケート、シンクロ、体操もしかり、バレーボールだけが不利では無いです。バスケットは、まだまだですが以前よりは人気も実力も上がってます。スピードスケートのパシュート、男子400メートルリレーも技術を磨いて世界トップをキープしてます。バレーボールだけが何故、ドンドン世界から離されてるんでしょうか?また人気は低迷どころか将来は夢も希望も無い感じです。東京オリンピックという絶好の人気回復はするチャンスを潰す、たどころか有明アリーナまで造らせて国民の反感だけを買うシナリオが逆に見えてきました。世界バレーは赤字、Vリーグ不人気と悪い方にドンドン加速してます。  

世界クラブ選手権

 投稿者:katsun  投稿日:2018年12月 6日(木)00時19分14秒
  DAZNで準決からやるので、volleyball TVでは日本からは観れません。金払ってもいいのだけれど。

CEVもあるし、世界クラブもこの時期、VNLのせいなんでしょうか。
世界クラブ選手権の参加は
ヨーロッパ   トルコ    ワクフバンク
               エジザシュバシュ  ここは当然
        フランス   ボレロ・カンヌ? ボレロ・チューリッヒから移ったみたいだが、イタリアがCEVでかいない。金の力か。

アメリカ大陸  ブラジル   プライア
               ミナス?ここは負けたところでは
アジア     タイ     スープリーム やり方は汚いが、一応勝ったところ
        カザフスタン アトレイ   ここも負けたところ
        中国(主催) 浙江 ここは遼寧ではないかな?

CEVと世界クラブはどうなっているのだろうか?日程もあるのだろうが、解せません。
中国のニコ生とタイのyou tubeで出しまくっているのでみれるのはいいが。

clubworldchampionships.2018.women.fivb.com/en/schedule#/d20181207





 

ACL断裂再建術後について

 投稿者:katsun  投稿日:2018年12月 5日(水)23時40分39秒
編集済
  少し、知識が違いますので書いておきます。これは、仲がいい整形外科医と、前線の病院の意見を勉強したものです。

採取腱は、前十字靭帯は2層がねじれてついているため、同側の半腱様筋と薄筋腱から取ります。取った腱は、スポーツを再開するぐらいには再生します。また血流が良くするためには、手術は難しくなるが断端を巻き込む形にできるといいとも言われてました。スポーツ復帰は、速くて6カ月、遅くとも8カ月ぐらいから始めます。靭帯や滑膜の血流は1年ぐらいでほぼできるはずと聞いていますし、再建術後の1年後の写真は、成績を記してよく記載されてます。待てば待つほど回復するものではありません。適度な刺激を与えてこそ、回復や滑膜がしっかりできるはずとも聞いてます。
チタン鋲での止めもあるし、どのように再建したかはわかりませんが、1年では動けます。もちろん、過度な膝の捻じりは脚が戻ってからとは思います。

長岡選手がどのような経過だったかはわかりませんが、世界選手権はよく跳べて、浮く感じもでてました。目の前で見ましたので、一応プロなので自信はあります。
この回ツイッターで投稿されたのを観ましたが、大事まではいかなかったかも知れませんが残念でなりません。ライト線からのみ、右脚優先着地で一刻は通すべきだったと思います。残念です。
 

迫田と長岡そして新鍋は異質な選手

 投稿者:EEZ  投稿日:2018年12月 5日(水)20時31分26秒
  迫田はバックアタックの方が決定率が高く、長岡はサウスポーでライトの専門職的な選手
新鍋は得点能力はないがレセプションが世界一的な専門職的な選手
言わばこの3人のサイドはスペシャリストと言える
この3人以外に一芸に秀でたサイドの選手は今のところ見当たらない
これからの全日本はレセプションを含め守備が出来て攻撃もそこそこのゼネラリスト的な選手中心で戦うしかないだろう
そう言えば岩坂は二段の攻撃に対するブロックのスペシャリストでしたね
 

医学も進んでます。

 投稿者:まあ、いいか?  投稿日:2018年12月 5日(水)20時26分56秒
  長岡選手も頑張って欲しいです。止まってるのはバレーボール協会だけ。  

長岡選手

 投稿者:文句たれ  投稿日:2018年12月 5日(水)13時55分35秒
  川合さん、情報ありがとうございます。川合さんの見立て通りならば残念としか言い様がないです。古賀、黒後がもっと育つといいが、長岡は、まだまだエースをはれる選手でした。1度やってしまうと爆弾を抱えているようなもので酷使することは出来ません、江畑が今でも漫然でない。これも運なのでしょう。長岡が奇跡的な回復を祈るばかりです。  

新しい技

 投稿者:まあ、いいか?  投稿日:2018年12月 5日(水)07時03分11秒
  ブロードやパイプ攻撃、ジャンプフローターなど過去は新しいものがでてましたが最近は、見ないですね。高さやパワーがあれば勝ちてのも、つまらない原因かも?  

(無題)

 投稿者:川合  投稿日:2018年12月 5日(水)00時17分24秒
  前十字靭帯断裂後パフォーマンスが絶望的になってしまった選手

カテリーナ・ボゼッティ
栗原恵
カブナル
コシェレワ
シュシュケ
アリゲッティ

断裂後もパフォーマンスを維持できている選手

ボゼッティ姉
ガビギマラエス
トクソイ
スタロビッチ

 

(無題)

 投稿者:川合  投稿日:2018年12月 5日(水)00時08分51秒
  ロシアに2回前十字靭帯再建術を受けて今ブラジルリーグで活躍しているコシェレワという選手がいます。
主にACLはスパイク時に断裂する可能性が一番高く現に長岡もタチアナもそうでした。
バレー経験者ならお分かりだと思いますが、右利きの場合は左足、左利きの場合は右足着地になることが多いです。
長岡の場合、時間差の切り込みで断裂をしたので利き足とは逆の右足の断裂でしたが、タチアナは利き足でした。
タチアナは1回目の再建術復帰後必ず両足で着地をしていました。(これが意外と難しい。彼女は力が入らない分、サーキュラースイング気味に体を回転させて打つ工夫をしていた。)がネット側でどうしても片足に全体重が乗りかつネットに対して垂直に体を捻ってしまった3月に再断裂し、5月に再再建術をしました。取る腱が無かったため逆足から取ったと思われます。
なにがいいたいのかというと、指高251cmのタチアナでさえ復帰後はかなり落ちてしまった。長岡では本当に厳しい。メディアは復帰!復帰!とすぐ煽ったり、完全復帰まで言ってました。しかし再建靭帯が完全に身体に馴染むのは2年半経ってようやく血流もみられます。もう長岡に無理をさせないであげてほしい。ただそれだけです。
 

(無題)

 投稿者:川合  投稿日:2018年12月 4日(火)23時58分13秒
  長岡望悠のACLは切れてはなかったが伸びてしまったようです。
大体は二本で再建するんですけど、長岡の場合太い腱を右足から取って一本で再建したので部分断裂ではなくてよかったです。が、ファンの皆さんには悪いですが全日本への復帰は正直なところ無いです。残念でした。
 

世界クラブ:動画

 投稿者:ナイト07  投稿日:2018年12月 4日(火)23時19分58秒
  https://www.youtube.com/watch?v=BaLRdX1DQ-o

https://www.youtube.com/watch?v=BaLRdX1DQ-o

 

荒木に続き長岡も…

 投稿者:だぶりん  投稿日:2018年12月 4日(火)21時20分37秒
  どうも怪我をして脚を引きずっていたらしい荒木に続き、長岡もイタリアで試合中に膝を痛めて離脱したようですね…。
この前痛めたのと同じ脚だそうで、再発とかだと心配ですね…
症状が重くないことを祈ります。
 

両極端な話題2つ

 投稿者:球技好き  投稿日:2018年12月 4日(火)21時09分3秒
  Vリーグのビジネス化を唄って始まった今シーズンですがホームゲームに真面目に取り組んでいるチーム、うまく対応できないチーム、夢を見ているチーム色々あるようです

個人的には意外だったのですが、岡山市が岡山シーガルズのホームアリーナを建設する構想があるとのニュースが突然降ってわいてきました。5000人収容とはなかなかの代物です

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00010003-ksbv-l33
うーーん、岡山シーガルズよりも行政や大学、協賛企業といった周りが騒いでいるだけのような気もしますが
岡山そんなに本気でプロチームとして活動していますかね。少なくとも今シーズン?
それにもともとのチーム思想、指導者と経営者が事実上同一である運営の現状や
選手達のリクルートの仕方等々、疑問はいっぱいでてくるのですが
それでも日本のバレーチームの中では堺とともにプロ化の先頭ですので、
うまくいけばいいですね。ととりあえず言っておきましょう

もう一つは男子V3所属の東京トヨペットがホームゲームを行う予定となっている12/8,9の板橋区立上板橋体育館の試合を無料興行で行うと発表しました
https://twitter.com/TOYOPE_GS/status/1055089067170250752
有料での開催をすると体育館の使用料金等の問題が発生します
サッカーのなでしこリーグでも2部だと無料開催がされていたりします
今までも下部のチーム同士の試合では無料開催はよくある話ではありますが、
ビジネス化初年度から無料開催をせざるを得ないというのはさみしいですね

選手自身も忸怩たる思いがあるようです
https://twitter.com/beast_ver9/status/1069614722331209728
 

バレーボール協会

 投稿者:キャンディーズ  投稿日:2018年12月 4日(火)20時25分47秒
  まっとうに考えて、 東京オリンピックまで動く事はなし。 東京オリンピック結果しだいで対応する時期に来ている。    今の時期に動く事はなし。  

世界クラブ選手権

 投稿者:ほっ  投稿日:2018年12月 4日(火)20時24分52秒
  始まりました。

中国開催で地元の浙江省。
アジアクラブ選手権優勝のSupreme
南米クラブ選手権優勝のPraia Clube
ディフェンディングチャンピオンのVakifbank
加えてワイルドカード(アジア1欧州2南米1)の4枠

第3試合まで観ましたが、実力差がありすぎてなんだこれは?世界選手権?これが?ってなりました。
去年の神戸開催の世界クラブ並みに観客がいません。

やっぱり欧州開催、もしくはタイあたりの開催にしてもらいたいです。
 

Bリーグ

 投稿者:まあ、いいか?  投稿日:2018年12月 4日(火)18時55分17秒
  開催国枠が無い男子バスケットボールの方が観客満員で人気がありのはバレーボールファンとして嘆かわしいです。バレーボール協会は、まだ危機を感じてないんでしょうか?  

新たな見どころも

 投稿者:酒井  投稿日:2018年12月 4日(火)14時58分8秒
編集済
  上尾、日立、東レは、メンバーが入れ替わり今シーズンは苦しむんじゃないかと思いましたが
若手が伸びたり新外国人選手が活躍したりして、別のチームになったような印象を受けます。
戦力的にかなりアップしたんじゃないでしょうか。

上尾に外国人選手がフィットしやすいのは吉田監督がアメリカナショナルチームのコーチの経験があり
外国人選手と英語で直接コミュニケーションを取ったり指示したリできるのが大きいんじゃないでしょうか。
外人頼みという批判もありますが、外国人選手を2人入れて試合するのは苦労も大きいと思いますよ。

アセアン枠で入ったサンティアゴですが、NECがアジアクラブ選手権に出た時にフィリンピンチームのメンバーでしたが
当時はただ大きいだけで、とてもVリーグで通用しないだろうと思ってましたが、チームの中心の一人になってますね。
もう一人の外国人選手のシュシュニャルの左打は強烈ですし、NECは気を引き締めてかからないと負けますよ。
日本人選手では堀江が奮闘してますが、日本人のメンバーにもう少しきめ細かさや粘りが出てくると
上位を脅かす存在になれるんでしょうが。


男子ではミヤンマーのアウン・トゥが東レでレギュラーで活躍してますが
アジアも広いので能力が高い選手がたくさんいるのでしょう。
そういう選手を発掘して日本でプレーしてもらうことで、アジア諸国でのバレーの普及に一役買えるかもしれません。
岡山シーガルズも東芝時代にはブラジルのサルガドウやタイのセーンムアンがプレーしてましたが
河本監督、アジア枠で戦力補強することを検討してもいいんじゃないでしょうか。
いつまでも金田と佐々木のレフト対角では厳しいでしょう。

世界のバレーがモスクワ五輪当時から進歩してないということはありえないでしょう。
サーブ、レセプション、スパイク、ディグ、ブロックと、あらゆる面で格段に進歩してると思います。
モスクワ当時のバレーボールは技術的に今よりずっとシンプルでしたし、スローモーションをみているかのようにスピードが遅い。
今は180、190を超す選手があれだけ動けるんですから、トレーニングメソッドも進歩してるのでしょう。
反対に、身長の低いチームが大型チームに対抗する技術も格段に進化したと思います。
40年前なら平均身長で10センチ差があると小さいほうにとても勝ち目がなかったですが
今では小さな日本が大きな外国チームに勝ちますから。
昔は数センチの身長差が大きなハンディになり、それが日本がソ連になかなか勝てない原因の一つでした。
 

栗原めぐみ

 投稿者:教えて下さい。  投稿日:2018年12月 4日(火)14時37分51秒
  高校卒業した後、なんチーム、渡り歩いてるんですか?  

矢田部さんの実況、最高だと思いませんか?

 投稿者:EEZ  投稿日:2018年12月 4日(火)13時42分54秒
編集済
  今やDAZNのメインとも言える実況アナウンサーの矢田部さんですが、いつも聞いていて感心させられる。
正確な実況に加え、解説人への振りも的確だし、仕入れた情報を適度に入れてくる間合いの良さ、素晴らしい。
どの選手が活躍していて、どの選手が駄目なのか、本当によく見ているし、よく覚えている。
TVの実況は、盛り上げようと、すぐさすが誰々だの言いたがるが、矢田部さんは公平に素直に選手を見て実況している。
だから、スター選手でも駄目なら、はっきりと駄目だと言う情報を実況に入れてくる。
ここが、好き。
 

レンタル掲示板
/3030