teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全日本女子バレー(187)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


セッターは、、

 投稿者:ナイト07  投稿日:2018年 8月10日(金)22時26分57秒
編集済
  今では息がだいぶ長くなっていますよ。
ブラジル初優勝に導いた”フォファオ”は38際でようやく金メダルを手に、
その選手は中田さんの最後のオリンピックで日本有利の局面からブラジルに流れを呼び戻したのです。
その他にキリロワさんはイタリアーヨーロッパで45歳までプロをされていて、
アジア人のセッター、、、分からないですよ、仮にうまくいくようでしたらプロでこれから先稼げるのですよ!

セッターはチームのお袋役だからどんな経験でも”いい経験” になるのだと思います、、
果たして全日本>>>東京五輪の結果につながるとは限りませんですが、、時間があまりなさすぎるので。。。

田代もヨーロッパに行くとかどなたかもおっしゃっていましたよね!?
田代はだいぶリードしているように見えますが、、年代別でも国際経験を積んでいるし、
今年はブロックもデイグもサーブもよくなっているように見えました。
後は試合で自分が主になって勝つための状況判断力を>>>竹下さんレベルに近づけていくかだと思いますが、
監督のいいなりではメダルは取れない、勝っていけないですから
 
 

ヒネクレタ考えですが。

 投稿者:、、、?  投稿日:2018年 8月10日(金)22時00分37秒
  富永選手。海外移籍、何事もチャレンジすることは素晴らしいことだが、
何か、今更感が否めない。
必死に頑張ることはよいことだが必死すぎると滑稽にも思えてくる。

東京を目指し代表に残りたい。当然全ての選手が思う事で。
野球選手と違い女子バレー選手は決して助っ人じゃなく自身の武者修行。

これからの全日本を引っ張っていく若手選手なら海外修行も納得行くが
今更のベテランが海外にいくのはわざわざ海外まで行って頑張ってるでしょ。アピールの為だけにも思えてくる。

心意気だけでは決して成長なく今更ながらで行っても特段得るものがあるのだろうか?
経験することチャレンジすることは良いことだが。

本来なら
まだまだ将来あるバリバリの若手にドシドシ海外での経験をつんでほしいものです。
 

チャッチュオン

 投稿者:ナイト07  投稿日:2018年 8月10日(金)20時25分25秒
  インスタ写真です。

https://www.instagram.com/p/BmSPk3kFSI2/?explore=true

 

(無題)

 投稿者:バリボ  投稿日:2018年 8月10日(金)18時23分5秒
  上尾、全日本セッター富永
イタリアセリエAに期限付き移籍
 

ぇ-!?

 投稿者:雲子  投稿日:2018年 8月10日(金)18時19分55秒
  つい最近にもオヌマー(JT)、遡って今のベテランたちが若手の頃の主将セーンムアン(=パッチャリー、シーガルズ)もいましたよネェ!?  

(無題)

 投稿者:バリボ  投稿日:2018年 8月10日(金)18時12分37秒
  かつてらJTにオヌマー、シーガルズにセーンムアン?
タイからの助っ人はいたのでは?
 

チャッチュオン・モクシーがPFU入り

 投稿者:爺さん  投稿日:2018年 8月10日(金)15時38分54秒
  タイ代表の18歳・チャッチュオン・モクシー選手が、
PFUブルーキャッツに入団すると、チームから発表されました。
http://www.pfu.fujitsu.com/bluecats/topics/2018/20180810.html

旧日本リーグ時代を含めても、タイ人選手が日本のチームに入るのは
画期的な出来事かも知れません。
 

今一度正す

 投稿者:kouji  投稿日:2018年 8月 9日(木)18時42分53秒
編集済
  中田監督よ

「記憶の中だけ」で判断するのは止めるのだ

「記憶の外」に手を出してこそ進化があるのだ

このままでは選手達を「ふん詰まりにさせたまま」になってしまうぞ

これはあなたがしていることである

「負けるのは大嫌い」これは素人の私でも簡単に言える言葉である

だがそのためにあなたは何をしている?

選手達の活躍を期待しているだけではないのか?

なぜそれ以上のものが出せるように選手達を導かない

指をくわえたままで「負けるのは大嫌い」とよく言えたものだ

これは世界で戦っている監督達にあなたの実力を知らしめているだけである

監督就任当初から、どうして「出る言葉」が変わってしまったのか?

あなたは気付いていないだろうが、あなたは「犠牲者意識」を持っているのだ

これは「あなたの記憶の中」にあるものである

つまり、あなたのその「犠牲者意識」が選手達の活躍を阻んでいるのだ

これに気付いていないだろう

だから私はあなたにこれを言った

つまり、選手達をあなたと心中させてはいけないと言ったのだ

「記憶の外側」へ出なさい

そこに“新しいもの”がある

「あなたの経験値」なんかちっぽけなものだ

「犠牲者意識」を持ったままで世界のトップには成れない

「高さが足りないから」「ガッツが見えないから」

これはあなたの「犠牲者意識の現れ」そのままである

「ビギナーズラック」はなぜ起きるのか解かるだろうか?

そこに「記憶」「犠牲者意識」が無いからだ

ここで修正をしないと、ずっとこのまま「選手達の力を封印したまま」で終わってしまうぞ

これはあなたにだから言っているのだ

あなたにはうすうす理解出来るだろう

 

始めるからには責任を持って

 投稿者:daisuke  投稿日:2018年 8月 9日(木)12時26分13秒
  情報さん、ナイト07さん、katsunさん、、、、?さん、リガーレ仙台、新生フォレストリーヴズ熊本の情報、ありがとうございました。

何事も「チャレンジ」するのは良い事と思います。チャレンジしなければ何も始まらない。ですが、それを単年度では無く長期的スパンで続行、発展させてこそ、初めて軌道に乗った成功と呼べると思います。私がバレーを見始めてから、男女合わせると、色々なチーム・・大企業から小さな地域チームまで、およそ「50」のチームが廃部、休部となりました。勿論、その結論に至るまでには様々な努力、葛藤、経緯があったとは思うけれど、その多くのチームが消えていった事実は、今のバレー界に重くのしかかっていると思います。katsunさん言われるように、潰すまでに何か策があったのでは、安易に考えていた部分もあったのでは。

今回の仙台、熊本の件も、意地悪でも何でもなく、同じ「ニオイ」を感じてしまうのです。私は東京在住ですが、地方に行くと、その活気の「差」は大きく感じます。今の地方都市で、何かを始めようとすると、かなり「こじんまり」したものにならざるを得ないのでは。
結局、今現在存在しているチームは「カネのあるチーム」。頑張れ頑張れの声援や「署名運動」などと言ったものでは、結局チームは成り立たない。そういうケースを散々見て来ました。
署名はしても、カネを出すのは難しい。idecoや投資信託にカネは出しても、バレーチームの運営資金に月々1万円を数年間出す人がいれば、その人は「偉い」と思います。でも、殆どいないでしょう。やはり大きい企業さん頼みになるのでは。

最初は打ち上げ花火的に注目されるでしょうが、段々と見る側も「飽き」が生じます。金銭的にも最初の数年間はやせ我慢が出来ても、運営側も選手側もそんなやせ我慢は5年続ければ御の字でしょう。選手が生活していくためにバイト等労働時間が長くなれば、練習時間も削られ、チームの強化は見込めない。

それでも、新チームの仙台、熊本には頑張って欲しいと切に思います。敢えて「責任を持って」と申し上げたい。簡単に行き詰れば、チームの発足よりも大きく「廃部」「休部」などはメディアに大きく取り上げられ、「やっぱり地方ではバレーは駄目だね」と言われてしまうのです。
その辺りは強くよろしくお願いしたい。
 

(無題)

 投稿者:バリボ  投稿日:2018年 8月 9日(木)01時36分34秒
  佐藤あり紗選手
チーム事情でアタッカーもありえるようですが、古川学園ではライトプレイヤーでした。佐藤伊知子監督のすすめで、東北福祉大途中でリベロになりましたが、久しぶりに試合でアタックもみれる?のかもですね。
全日本は諦めたのでしょうか??
 

ゆっきー様!

 投稿者:アルタガモワ  投稿日:2018年 8月 9日(木)00時38分25秒
  奥村選手を叩いてる形になっていて大変申し訳ありませんが彼女はある程度ミドルとして認められてる上での批判だと私は思いますよ。
ただ皆過去のセンターのプレーが焼き付いているからだと思います。古くは江上の様な国宝級の様な自在で相手が外国人の高いセンターであろうと速さとフェイクを掛けたり相手がやる気を失せる様なプレー、三屋の様な滞空力があり空中で移動したり、廣選手の様なダイナミックで尚且つ速いクイック、ブロード攻撃的以降近年の杉山祥子の様な速い多彩なクイック、トスが上がっている時には自分の方がもう空中で待ってて打つCワイドが打てたり私がよく言う普通のセンターとは逆の「Aに入り逆にBに戻るクイックを打つ」そしてトスのタイミングさへ合えばどんなチームとやってもブロードだけは天下一品の大友そして本来センターですがライトで使われてレセプションからセンターの囮を活かしてフロントレフトから片足でAチョンの時間差をしたり同チームのセンターを活かしたり活かされたりの変則的な攻撃が出来る実際にラリー中でもレフトからでもキチンとポイントが取れる山口選手達が頭に残っているからではないでしょうか?
私個人も奥村選手を叩く気持ちはありませんがセッターに恵まれてない奥村選手をかばってみても速さはワンパターンでセンターで必用なフェイクを掛けたクイック、ブロード攻撃を見る事が無いからでは無いでしょうか?荒木選手と被るのですが自分には上がって来る事はほぼ無いのにBに跳んだりブロード攻撃もいつも同じテンポだからではないでしょうか?あの非力で物足りなささへ感じた井上選手でさへきっちりフェイクを掛けたブロード攻撃していましたよ。
そう言う映像が皆頭にあるから批判的な投稿をしてしまうのだと思いますよ。勿論岩坂選手等は論外(アタックは絶対にせずブロックだけさせるならコートに入れても良いかな?と思いますもん、囮にもならないし)。
 

佐藤ありさ選手

 投稿者:katsun  投稿日:2018年 8月 8日(水)23時09分32秒
編集済
  ツイートがありましたので、子供への普及をみたいな。
https://twitter.com/0718ari/status/1027115732901933056?s=21
 

(無題)

 投稿者:女子バレー  投稿日:2018年 8月 8日(水)21時17分5秒
  中田監督 就任当初のインタビュー記事
http://number.bunshun.jp/articles/-/827974

長岡の記事がありました。
http://number.bunshun.jp/articles/-/831542
 

MBについて

 投稿者:ゆっきー  投稿日:2018年 8月 8日(水)20時13分45秒
  なんか奥村がすごい言われようで177のMBのために他のセッターとやらせるの??みたいなこと言ってる人おるけど私にはなんでそんなに奥村がたたかれるのかが分からんね
もっと役立たずなMBおるやん(笑)ジャンプ力もない上に動きもトロいMBが!!(笑)
 

(無題)

 投稿者:、、、?  投稿日:2018年 8月 8日(水)19時27分37秒
  熊本も再始動みたいです。

https://forestleaves-kumamoto.jp/

 

仙台

 投稿者:katsun  投稿日:2018年 8月 8日(水)18時58分26秒
  葛和さんと佐藤あLの記事です。
http://vbm.link/21105/

熊本も仙台もなにか勿体無く、なにか策はなかったのかと思います。

後、元トヨタ自動車ヴァルキューレの佐藤選手は、埼玉上尾に決まったみたいです。
 

少数精鋭

 投稿者:ゆうじ  投稿日:2018年 8月 8日(水)15時23分39秒
  全日本女子の練習に参加している選手は今日現在16人と思われます。
世界選手権は14人なので、16人という人数は十分に少数精鋭だと思いますが。
 

佐藤あり沙が

 投稿者:ナイト07  投稿日:2018年 8月 8日(水)14時28分33秒
  仙台に、、、?!
葛和さんが~~ とかいう話になっているようですが、
どなたかご存知でしょうか?

https://www.instagram.com/p/BmI8TqAB8-V/?explore=true

 

ビーチバレーをもっと強化すれば

 投稿者:通りすがり  投稿日:2018年 8月 8日(水)10時53分51秒
編集済
  http://www.jbv.jp/athlete-referee/uniform_regulation_2018.pdf

ビーチバレーのユニは、インドア用のユニや長袖、長パンツでもOKで、ビキニでなくてもよくなっていますが、これは中学生、高校生などがビーチを手軽に経験するのによかったです。
Vリーグサマーフェスタお台場では、男子のみビーチ大会をしましたが、女子もTシャツ短パンで参加すればよかったのでは。
アメリカ大学生の試合では、半袖シャツ短パンのユニで試合してましたし、日焼け対策にもよいので、ビキニにこだわる必要は無いと思います。

バドミントンの桃田、女子ダブルスやテニスの錦織らの活躍から、ネットを挟む1~2人の競技は、相手コートに穴(弱点)が広いので、低い身長にあまり関係なく技術が上手くて穴に打ちこめば、日本人でも勝ててメダルも取れてます。

ビーチバレーが当てはまり、低い身長でも勝ててきています。インドアでは、20cmも身長差ができて勝つのが難しくなり、インチキでもなければメダルなど手が届きそうに思えなくなってますが、ビーチはもっと中学生高校生あたりから経験させて強化していけば、メダルの可能性がまだ期待できるのでは。

リオ五輪ビーチで金メダルを取ったのはドイツ組で、ドイツはサッカー場の隣にビーチコートがあったり、手軽にビーチができる環境のようです。カナダやドイツのインドアでは五輪に出られないチームの代表選手が、冬はインドア、夏はビーチで鍛えて、ビーチで良い成績だしてます(カナダのサラ・パバンなど)。インドアバレーは、五輪出場さえ無理になりそうだし、もっとビーチバレーを強化していくのも良いのでは。
 

(無題)

 投稿者:、、、?  投稿日:2018年 8月 8日(水)01時19分45秒
  中田監督は就任時、選手選考はオリンピックじゃ12名しか選べないので選抜から落選する選手が
可哀そうなのでなるだけ少数精鋭で行きたいと言っていたような?

チームプレーでコンビネーションが最も大切なスポーツなのに2年間を無駄にチームを作ってきたような。(怪我等での考慮は別にして)世界選手権直前にしてもまだ、いろいろ試す。その意味を理解に苦しむ。

その場その年の事だけを考えてるのならば調子の良い選手の寄せ集めで100歩譲って理解できなくもないが。

自国開催の為無条件で出場できるのが唯一の救いか。
あるいは、自国開催にも関わらず恥をかくのか。
 

レンタル掲示板
/2791