teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全日本女子バレー(187)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


語弊を招くような発言は

 投稿者:ナイト07  投稿日:2018年 7月14日(土)19時37分7秒
編集済
  やめましょう!

ロンドンの時の30代はセッター・リベロの2人だけだったと思います。
ベテラン・中堅・ルーキーのバランスがちょうどいい状態であったものだと思います。
新鍋が21歳でキレも良かったし、他に迫田がいて・江畑もいたから
中国・韓国の方が全然大きかったが動きのキレ・きめ細かさで勝ったのだと思います。
ベテランは絶対必要です、ただし30代が10~11名占めるようになるようであれば
チーム全体が動けなくなるのはある程度予想できてしまいます。

(セッターの平均年齢は確かに高くなっています。北京で初めてブラジルに金メダルをもたらした
ファフォオはバルセロナで中田さんとプレーしていました。金獲得した時は36歳、引退は41歳でした。ソウルで優勝したソ連のキリロワは45歳までプロでやっていました。因みに中田さんが引退したのは26歳、あの当時の選手のちょうど引き際だったと思います。大林は28歳でした)

>>>堀川についてはあげてもらった本数が少なかったはずですし、発表されたリアルタイムのデータもかなり間違いが多かったような、、、?どなたかも指摘されたように、実際に打った本数と決まった本数とまったく食い違っていたのだと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=JDFxuoAcjNI

http://archive.jva.or.jp/world/olympic2012/member.html

 
 

30代の選手

 投稿者:澳門  投稿日:2018年 7月14日(土)19時02分25秒
  ロンドンオリンピックで銅メダルをとった時、竹下佳江選手が34歳、 佐野優子選手が33歳です。バレーボールは、30代の選手の活躍が必要な要素だと感じています。「これが人生で最後のオリンピックだからメダルは何が何でも獲得するという執念」がある選手がチームには必要です。また4年後があるからという選手の集まりではやはり駄目です。チームの空気に勝ちへの執念のある選手が必要だと感じている。 野球で言えば阪神タイガースの下柳投手 それは問題はあってもポジティブな姿勢に好感を持てました。        https://www.youtube.com/watch?v=iHIKLyCBmjY  

(無題)

 投稿者:ゆうじ  投稿日:2018年 7月14日(土)18時54分9秒
  長岡がどの程度まで回復しているか心配はあるが、堀川の扱いは妥当なのでは。
ナイト07さんが貼ったインタビューはドイツ戦のものだと思いますが、その試合で堀川の決定率は3割未満ですからね。堀川のポジションでドイツ相手に3割未満では落選に文句は言えなしょ。
 

付け加えて

 投稿者:ナイト07  投稿日:2018年 7月14日(土)17時16分47秒
  日本はトップの2M級のチームを相手にするのです。
ですから小さい日本プレイヤーは余計に跳び・動かないと相手になりません。
ですから今の段階(五輪まで2年)で久光オンパレードあら30のラインアップですと、
2年後は今より落ちている計算ができる、、普通の指導者なら。
それができていない、読めていないのではと疑ってしまうのが今年の中田さんの選手起用なのです。
>>>去年から引き受けてこれだけ(14-18名)に迷惑をかけ”石井”+”岩坂” に時間を費やすのが
理解できません。同じ時間を賭ける育てるなら黒後の世代を経験させた方が2・3年後結果が期待できる。

郎平さんは朱亭を18歳から育て、袁心月を17歳から世界選手権でデビューさせている。
それは彼女自身の(同じような)経験からバレー選手のピークが22-4歳位であることがよく理解しているからだと思います。
岩坂らが20歳前後なら分かりますが、今更無理なのです。
指導者として先を読む・どのように人を育てるか分かっていないのではと疑ってしまいます。

Katsanさんも以前語っていましたが、堀川の扱いが酷い
愛弟子の長岡を大切にしたいのは分かりますが、あの体を見ると明らかにまだまだ元に戻っていないのが、、?
堀川はようやくいい動きをしていたところを、、、飼い殺しに?
それでは新しい戦力は育たないし出てこないですよ。やる気をなくしてしまいますから。
できる選手が余分にいて困ることはないのです。
全然足りていない状態であるのですから、

https://twitter.com/TBS_TV_S1/status/1017246186439258112

https://twitter.com/TBSvolleyboo/status/997816474734510080

https://twitter.com/TBSvolleyboo/status/997816474734510080

 

久光の応援の方では

 投稿者:katsun  投稿日:2018年 7月14日(土)14時57分57秒
  未経験の久光ヲタの方ですよ。
ディフェンスの必要性が、そのまま今の久光代表の必要性に直結されてる。
セッターはいいが、リベロさえ反応性は悪くなります。レセプションはまだ上手くはなりますが、大事なところでCパスにするか、ミスかは、なかなか変わりません。これは30でもまたなかなか変わりません。
ジャンプやスパイクの切れは、かなり衰えるのは自明の理です。

また、レフトのスパイクを、中から外に開きながら、外の腕に当てて、外のブロックアウトを取る。やっていた人間は、後ろからの声は頼りにしますが、いつも瞬間にどうはじかせるかも体が反応するぐらい練習します。そんなことはできないのは、やってきた人間はすぐわかります。
ブロックアウトを取る反応性もまた、30ではまた衰えます。上手くなるのは、チマチマしたコントロールです。
トルコの30のオポは頑張ってました。あれが1番ましなぐらいではないでしょうか。
 

にんじん さん

 投稿者:ナイト07  投稿日:2018年 7月14日(土)13時06分54秒
編集済
  がバレー未経験であることが解りました。
(一般人が)バレーをやめてテニスをやるようになる方が多くいますが、
それバレーは重力と常に体を張って戦う競技だから、30代になると膝・腰・足首・肩・関節が壊れてきて18-22歳位のようにできなくなるものなのです。
確かに30代プレーヤーは増えてきますが、30歳がやはり大きなボーダーラインです。
特に第一線で活躍する選手は切るか剃るかの世界ですから少しの差・ミスが命取りです、
体操もそうですが、理想はアクロバテイックな動作をしても痛みを感じない年齢が選手としてピークです。

30歳代が多くを占めるとチーム全体が動けないチームになるのが目に見えてきます。
あまり跳ぶ動作が少ないサッカーでも今回のワールドカップで平均年齢の低いチームが上位を占めています。
トップレベルで求められるものは半端ない、またあまりにもキーポジションが30代ばかりだとあまり好成績を望むのは難しいと見てしまうことも多いです。特にMBが35歳位でプレーするのはキビシイ!ですよ。(控えが奥村177cmも確実に動きがもっと衰えると、、岩坂は論外・そして島村も)
 

今の時代、年齢など

 投稿者:にんじん  投稿日:2018年 7月14日(土)06時19分53秒
  大した問題ではない。とウィンブルドンは教えてくれている。
女子決勝の2人、男子ベスト4の4人は全員30歳台。
女子優勝候補筆頭のウィリアムスと負けてしまったが男子の優勝候補筆頭だったフェデラーはともに36歳だ。
30歳台中盤ぐらいまでは科学的にフィジカル面は衰えないと言うことがさまざまな競技の実例が示している。
体操やフィギュアのように体型が問題になる競技もあるが、果たしてバレーボールはどうなのでしょうか?
個人的には少なくとも30歳前半まではフィジカル面で衰えると言うことはないし技術面ではむしろ上達すると思う。
大事なのは意欲や集中力などのメンタル面を維持できるかどうかだろう。
若手だから手放しに期待するとかベテランだから伸び代がないとか決めつける時代ではなくなったと言うことでしょう。

 

女子の監督は

 投稿者:ううむ  投稿日:2018年 7月13日(金)21時28分54秒
  尊敬出来る人より上から目線で接することの出来る人の方がいいような気もする...  

全日本

 投稿者:栗原恵  投稿日:2018年 7月13日(金)20時05分57秒
  ご存知の通り、栗原恵選手はJTに行かれたようですね。背が高い選手ですし、荒木選手みたいに技術的にもスパイク力もあり、安定感が有れば全日本復活あり??まずはJTで活躍次第でしょう。吉田監督も中田監督も縁がありますから…。  

セッター

 投稿者:まる  投稿日:2018年 7月13日(金)19時59分10秒
  竹下が正セッターだった頃、大型化大型化と叩きまくってたのに  

セッター

 投稿者:みなとっ子  投稿日:2018年 7月13日(金)19時19分39秒
編集済
  1993年中西163、永富173
1994年永富173、名取176
1995年中西163、永富173
1996年中西163、永富173
中田引退後、アトランタまでは、中西と永富中心でしたね!
1997年大貫173、竹下159
1998年大貫173、磯辺168
1999年板橋166、大貫173
2000年竹下159、板橋166
2001年竹下159、西堀168
2002年大貫173、小玉171
2003年竹下159、辻177
2004年竹下159、辻177
2005年竹下159、板橋166
2006年竹下159、高橋171
2007年竹下159、河合168
2008年竹下159、河合168
2009年竹下159、冨永175
2010年竹下159、中道159
2011年竹下159、中道159
2012年竹下159、中道159
2013年宮下177、橋本170、中道159
2014年宮下177、中道159
2015年宮下177、古藤171
2016年宮下177、田代173
2017年冨永175、佐藤175

セッターを固定した2003年~2012年は安定した成績
を収めました。2010年と2012年は銅メダル。
2011年のワールドカップでもベスト4でしたね。
ある程度、セッターを固定しないと勝てないですね。
 

オポジット

 投稿者:バレーファン  投稿日:2018年 7月13日(金)16時32分23秒
  レシーブ免除のオポジットは、そもそも強力な打ち屋がいて意味のあること。日本にそんなパワーヒッターはいないのでいい加減やめてほしい。
大林がライトポジションで世界に通用していたからその名残で左利きオポジット発想がいまだにあるが、大林はアタック、レセプション、移動攻撃、全てに器用にこなせる選手だったからこそ必要だったわけです。
その全てにおいて劣る長岡や堀川に大林の代わりは務まらないんです。それならレシーブ重視で新鍋、あるいはある程度、打って守れるオールラウンダーの黒後や石井をライトに置く方がチームバランスがよくなると思うのですが。。。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年 7月13日(金)13時06分25秒
  大友愛マジでヤバい。
引くほどすごい。

3セット目くらいに上がったオープントスも難なく強打。高さ、幅、速さ、ミート力、ジャンプ力、運動能力、指高、全部完璧や…

https://youtu.be/fNsUniPhDJE

 

(無題)

 投稿者:セッター  投稿日:2018年 7月13日(金)12時57分3秒
  時代を感じます。昔は中田、竹下のお二人は数年間固定し、試合を積み上げて来たようなものでしたね!今の時代のセッターは毎年変わったりしていますが、世界選手権のセッター選考はアジア選手権の後ですね!どうなるやら、期待しましょう。  

セッター

 投稿者:D  投稿日:2018年 7月13日(金)12時30分6秒
  Vリーグでのことを挙げれば、富永も同じことが言えるのでは??
外国人へのトスが偏り、しかもオープントス。
また、田代に至っては、今シーズンは白井との併用で、東レのレギュラーセッターと言えるほどの出場数でもなかったですし・・・。
それぞれ三者三様ですよ。
あとは、中田監督の目指すバレーを、セッターとしてどれだけ体現できるかと、他のアタッカーとのコンビネーションがどれだけ合うかで、決まってくるのではないでしょうか??
 

セッター佐藤

 投稿者:ごんべー  投稿日:2018年 7月13日(金)11時29分43秒
  日立のゲームを見ていれば分かるけど、佐藤は自分の信用してるアタッカーにひたすらトスを上げるタイプ。前回のリーグは渡邊が手術明けだったので参考にならないが、それ以前はフロントにいようがバックにいようが大事な場面では渡邊一本やり。80本以上平気でトスを上げてた。かなり偏ったトスワークをするセッターだと思う。まあそれでも勝てばいいんだけど、残念ながら全日本には渡邊がいないからな。  

ナイト07さん

 投稿者:ルルル  投稿日:2018年 7月13日(金)03時49分49秒
  佐藤の調子が良いというのは妄想ではなく、バレーのニュース記事(中田監督の言葉だった気が)で明言されてた言葉だった思います。どの記事かは忘れましたが。

とりあえず、妄想ではないです。
 

アジア選手権

 投稿者:選考  投稿日:2018年 7月12日(木)18時41分16秒
  富永、佐藤のお二人のセッターは多分お試しではないでしょうか?ミドルへのトスを頻繁に使えるように富永、佐藤を選考したのではないでしょうか?世界選手権は本番ということでまたメンバー変更でしょうか?内瀬戸は明らかに不要な選手、新鍋の方がかなり上ですから。最初から内瀬戸は選ぶ必要がないと思います。無駄な時間は勿体ないですし、本当使える選手を固定して欲しいなあと思いますが?ミドルのメンバーは妥当でしょうね。古賀の落選はちょっと残念ですが、石井、黒後のサーブレシーブの向上アップすれば、勝てるかもしれないです!  

セッターについて、

 投稿者:ナイト07  投稿日:2018年 7月12日(木)18時23分9秒
  VNLでは、データに基づくと
セッターの効果率で田代は全体の6位であったのでは?
富永はランク外
サーブも富永より上で、
タイ戦などでも良く建て直したと思います。
佐藤が調子がいい?
それは全く根拠のない勝手な妄想です。
リーグで特に目立った活躍があった訳でもなく、、
3人の中で一番うまいというかのも私感出あって、
まだ試していないから観てみると言うのはあり!
だと思いますが。
それにしても地元での世界選手権を舐めすぎの様に見えてしょうがないです。
去年は4軍くらいの中国と主力選手を欠いた韓国相手のアジア選手権がトップの位置付け?じゃあグラチャンは何だったのか?!
今年も選手村で過ごす経験が出来るアジア大会が云々で。
根拠=データに基づいた判断ではなく、フィーリング重視であったらとんでもないことになります後々に。

田代/古賀は4年前の韓国の大会に出場経験が有るのに対して佐藤/富永は経験していませんから。
オリンピックもそうですが、経験は貴重ですよ。
 

セッター争い

 投稿者:ゆうじ  投稿日:2018年 7月12日(木)18時13分19秒
  合宿の試合形式の練習風景では田代がセッターでトスしている映像が流れてますね。
世界選手権落選ではないでしょう。もちろん当確でもないですが。
 

レンタル掲示板
/2783