teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全日本女子バレー(187)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


人種の線引きは難しい

 投稿者:女子バレーが世界的なスポーツに  投稿日:2018年 6月16日(土)09時42分38秒
  人種の線引きは難しい。ここからが○○人種で、ここまでは○○人種で、こんな単純な線引きは出来ない。
インドは黒人系のドラビダと白人系のインドアーリアとを2本柱として少数の黄色系が加わる。ドラビダ・インドアーリア・少数の黄色系が混ざり褐色の肌に白人っぽい顔立ちとなり真に独自の感じです。国の経済状況もあるしバレーの普及度も少ない。国の経済状況が良くなりバレーが普及すれば、黒人系のドラビダのジャンプ力や白人系のインドアーリアの高さを生かしてインドはバレー強豪国となるでしょう。
エジプトなどのアフリカ北部の国は白人系が多く(ただし黒人系も居る)、アフリカ中部からアフリカ南部の国は黒人系。ただしアフリカ南部でも南アフリカなどのヨーロッパ系が多く移民した国がある。
インドネシアの大半はマレー系。黄色人種はモンゴル系とマレー系とに大別される。東南アジアは本来はマレー系なのだが、華僑(中国系)の移民も多く華僑とマレー系との混血も進んでいるので、東南アジアでもモンゴル系の顔もも多い。
アジアはイスラム教・ヒンドゥー教・儒教道教が多いので、宗教上で女子スポーツに壁は根強い。しかし、イスラム国のトルコがここまで女子バレーが盛んになるとは誰も思っていなかったでしょう。イスラム国のインドネシアはミス世界大会への参加を巡ってトラブルを良く起こしていましたが、近年は積極的に参加して2017年のミスインターナショナル世界大会でインドネシア代表がミスインターナショナル世界一位に選ばれました。インドネシア代表のミス世界一位はミス世界三大会を通して史上初。トルコの女子バレーにしても、インドネシアのミスコンテストにしても、宗教上の問題がありながらどんどん変わってきています。
女子バレーが世界的なスポーツになるには大賛成。ただし女子バレーが世界的なスポーツになれば日本などのモンゴル系国は厳しくなってくるでしょう。モンゴル系国には厳しいですが、女子バレーが世界的なスポーツになって欲しいです。
 
 

中田久美、

 投稿者:ていたらく  投稿日:2018年 6月16日(土)09時18分31秒
  誰か助言してくれる人、居ないかなあ?また中田久美が素直に思うか?聞き耳、持つかも疑問です。バレーボール以外、通用しない女だから自ら教養も身に付けて、強化して欲しいです。  

奥村>>>ライト コンバート賛成です。

 投稿者:ナイト07  投稿日:2018年 6月16日(土)05時07分35秒
  正直 トップ相手の時はザル状態でネットにされて上からぼかすか打たれまくる事間違いなし。
早くて高いMB(何処も高いかも)は簡単にABでやられどうしょうもなくなります。セルビアなどがそうです。

奇想天外なアイデアでチーム作り/戦術を考えて欲しいです!
 

インド

 投稿者:ていたらく  投稿日:2018年 6月16日(土)01時38分54秒
  黒人ではないですが人口多いから普及したら強くなりそうですね。インドネシアも人口が多いので普及すれば素晴らしい人材が居るでしょう。将来、アジアでも参加するだけに女子バレーボールもなるかも?知れませんね。宗教じょうの女子スポーツの壁があるかも?知れませんが競技人口増えたら強豪国になる可能性はありますね。タイは昔、ローテション無しの完全パーフェクト試合をアジア大会でしましたが今は日本より強い位ですからね。アジアでも日本は勝てなくなると淋しくなります。
ところで選手を取り替え、引き返して、世界バレーのレギュラーは固まってないですが、どんなレギュラーメンバーを予想出きるでしょうか?
レギュラー争いを選手間でした感じも?
故山田監督式の、噛ませ犬、方式だったんでしょうか?
個人的には、それとも思えませんね?
試合して慌て、ふためいて選手を、取っ替え引っ掛けした感じしかしません。
 

大丈夫?

 投稿者:昔は部活  投稿日:2018年 6月16日(土)00時35分24秒
  大丈夫です。
”東京五輪のエース”古賀
”木村沙織の後継者”黒後
が居ますから。
心配しなくても、石井と内瀬戸いなくなります。
でも、残念ながら、岩坂はゾンビのように残るでしょう。
それは、中田と新鍋の約束ですから。
なぜなら、岩坂が居なくなる時、新鍋もいなくなります。新鍋が居る条件ですから。
他のサイトの過去の情報です。



 

下の方

 投稿者:minimalist  投稿日:2018年 6月15日(金)23時52分16秒
編集済
  気になったのですが、インドは黒人国ではありません。アフリカも肌の色が白い方の多い国もあります。何というか、「バレーは黒人の多い国が絶対に強い」という見解に見識の浅さを感じますし、何より「黒人」に関する不正確な認識に無知・無教養を感じます。
不愉快です。
 

勝機はどこに

 投稿者:マママ  投稿日:2018年 6月15日(金)23時35分48秒
  組織的な海外のブロックに対して、日本の低身長、もしくは高身長でも打点の低いMBでは、ちょっとジャンプしただけでボールの通過点に届く海外選手相手に真ん中からのクイックは打ちづらい。バンチリードで簡単に潰せる。セッターもわかってるからあげにくい。杉山選手みたいに打球はへなちょこでもとにかく早く打つクイックがどうにか決まるかな?くらい。それも場面場面でコミットしてしまえば簡単に潰せる。
サイドかブロードに頼るけどそんなわかりきった攻撃は簡単に二枚つかれて打ち所がなくなる。レフトは特に。ライト側が比較的決まりやすいのも相手のブロックがセンターからレフトを重点的にケアしてるから。サーブレシーブが完璧に返り続ければそれでも勝てるけどそれは無理。サーブで崩してしまえばサイドには簡単に二枚つけるからそれまで凌いできたサイドの選手も潰れる。MBもWSもSも可哀想になってきます。

そしてリベロ。海外みたいに高いブロックで的を絞りきれないために守備範囲が広大に。佐野選手は特別です。あのレベルを本来求めるのは間違ってる。でもそれがないと日本は拾えない。

サイドアタッカーへの負担が大きすぎる日本女子。
長岡選手が元に近い状態で復帰できたらバックからの選択肢が増えてかなり楽になるんですけどね。厳しいかな。江畑選手の怪我、迫田選手の引退もとても痛い…

どうしたらいいんでしょうかね。
 

2032年オリンピックは

 投稿者:アフリカかインドかで開催  投稿日:2018年 6月15日(金)23時04分19秒
  2032年オリンピックはアフリカかインドかで開催!
アフリカかインドかでオリンピック開催となれば、オリンピック開催をばねに国の経済も発展もするだろうしバレーも普及もするだろう。
黒人の運動神経・身体能力は凄く全てのスポーツで黒人優位。女子バレーもちろん黒人優位。
アフリカやインドで国の経済も発展もしてバレーも普及もすれば、黒人の運動神経・身体能力を生かしてアフリカ・インドは女子バレー強豪国になる。



 

よくよく考えてみたら

 投稿者:マママ  投稿日:2018年 6月15日(金)22時46分36秒
  同じメンバーでも試合の中でも試合毎でもポジションが全然違うし、メンバーもどんどん組み替えてるし、正直結果よりもテストの意味合いが強い大会だったんでしょうね。レセプションも古賀が抜けたり黒後が抜けたり石井が抜けたり。ガチで勝つ気ならここまでいろんなパターンは使わない。もちろん最初から負けるつもりはなかったと思いますが。
この中から数パターンに絞って固めていくと信じるしかないですね。
 

経済状況もある

 投稿者:バレーの普及度もある  投稿日:2018年 6月15日(金)22時30分28秒
  キューバが女子バレーで低迷はキューバの経済状況もあるでしょう。
アフリカ・インドなどの黒人国は経済状況もあるし女子バレーも普及もしていない。金のかかるバレーをアフリカ・インドが積極的に行うのは無理でしょう。陸上短距離ならそんなに金かからなくて積極的に行える。
アフリカ・インドに経済力もあり女子バレーも普及もすれば、アフリカ・インドが女子バレーの強豪国になるでしょう。
ケニア女子バレーの監督が以前に言っていたけれど、「私達はバレーの才能・素質では恵まれている。ただし『国の経済やバレーの普及度』でどうしても不利になってしまう。」。
 

気になったのがお見合い

 投稿者:!?  投稿日:2018年 6月15日(金)21時51分25秒
  7勝8敗なら、このメンバーではよく頑張ったでしょう、お疲れ様です
リーグが終わってから時間がなく、疲労気味の選手が多かったし
でも何試合かは、もう少しチームがこなれたら勝てそうだった
ブラジルに1セット取れて1セットは23点まで取れたのは良かった
気になったのは、守備範囲が曖昧なのかお見合いして、ポトリと落ちる場面が度々あったこと
もっと守備範囲をハッキリ決めて、分業を徹底したらと思う
無駄な動きがかなり多いような
 

奥村

 投稿者:あたま  投稿日:2018年 6月15日(金)21時19分55秒
  バックアタックとディグ、ローテンションによってはレセプションも徹底的に練習して、ライトにコンバートすればいいのに

奥村  島村  石井
古賀  荒木    S
 

日本はどうすればいいのか

 投稿者:にんじん  投稿日:2018年 6月15日(金)20時02分35秒
  外国勢の高さとパワーのすさまじさを実感、日本でロシアポーランドドミニカにいるような選手が一人でもいたら大騒ぎになるのではないでしょか?
外国はダイヤモンドの原石の宝庫に見えますし、やはり高さとパワーのある人達が本気になったら日本はたまったものではありません。
昔は大型選手は守備が悪いとかミスをしてくれるとかありましたが、それは外国人だって自分たちの弱点を当然分かっていますから練習してうまくなるでしょう。
日本が高くてパワフルで層が厚く尚且つ守備もうまくなった外国勢にどう対抗していくのか?
これは日本の経済発展の知恵を活用してお手本にするしかないのではないのではないでしょうか。
日本は高品質で低価格な商品を作り出し信頼を勝ち取って経済発展を成し遂げてきました。
トヨタの改善ではありませんが、小さな小さなあらゆる改善を積み重ねてチームとして全体の能力を底上げして勝負するしかないと思います。
眞鍋さんがやろうとしたハイブリッドシックスのようなはっきりと目立つ改革ではなく目に見えないような細かな細かな改善の積み重ねで勝負するのです。
そういうやり方が日本的経営ではありませんが日本が世界に対抗する手段ではないでしょうか。
ですから世界バレーは今回のネーションズリーズでの課題、修正点やデータの細部をいかにフィードバックし小さな改善を積み重ねることが出来るかに命運がかかっているとも言えると思います。
 

位置に就く

 投稿者:kouji  投稿日:2018年 6月15日(金)19時52分15秒
  選手達の実力が出てこない

「はつらつとしたプレー」が連動して続いていかない

それは「そこに合ってない」からではないか?

「選手達を見極めているつもり」なのかもしれないが、そのときの絶好調の選手を選ぶべきなのだよ

つまり、今、そこに合っている(ズレていない)選手を6人そろえるべきなのだ

それがその試合の“旬”である

試合は生きものだ

あなたの頭より進んでいるのだ

ほら、この瞬間にも進んでいる

頭は絶対にプレーに追いつけないのだ

中田監督よ、「どうすれば伸び伸びと、それ以上のものが出てくるようになるのか?」

「コート内を常にポジティブに保つにはどうすればよいのか?」

ここを考えるべきだと思わないか?

全日本女子バレーは、身体能力以上のものを出さないかぎり世界には勝てないのだ

だがこれは可能である


選手達もそうである

「どうすればズレずにプレーが出来るのか」

ここを考えるべきなのだ

それは“あなたを中心に据える”と云うことである

これを意識してやってみると、すごく軽くなるだろう

わずかな力で大きなパワーが出るだろう

そこが本来の位置だからだ

ここが奇跡が起こせる位置なのだ

さあ、位置に就きなさい
 

少し違うと思います。

 投稿者:ていたらく  投稿日:2018年 6月15日(金)19時11分54秒
  黒人がバレーボールに向いてるなら、キューバの衰退、アフリカ大陸代表が強いはずです。やはり強化には、お金がかかります。日本は学校体育にバレーボールが取り入られてます。普及はしやすいはずですが、少子化もありますがバドミントン、卓球は幼い時から強化してます。バレーボールを志したい少年少女の数が減ってると思います。バレーボール協会は強化するのが遅れを取ったのが現実です。東京開催と決まった瞬間から強化しなければ、ならなかったと思います。有望選手を集めて東京大会まで合宿して強化するとか思いきった改革をして強化しなかったのが、もう間に合わない状態です。新体操の団体フェアリージャパンなんかは成果を上げてる良い例です。バレーボール協会は他の種目や海外チームの事など、何も勉強しなかった結果が今の事態を招いてます。バレーボール協会は、ミュンヘンオリンピックの男子チームの輩ですが、全く危機感を持たなかったのも、ぼんくらです。東京は東京なりに強化して、その後も一緒に考えないと日本バレーボールは終わります。中田監督に協力してる感じたもしませんね。東京オリンピック開催なのに弱すぎて開催国枠も危ないバスケットボール男子に人気は抜かれてるかも?知れませんよ。協会は重い腰を1秒でも早くあげて欲しいです。このままだと、コアなファンも離れて行きますよ。まず試合が、面白くない。体格差のハーディーを少なくする、ルール変更を提案するとか、やることは山積みです。  

アメリカ・ブラジルの

 投稿者:黒人には勝てない  投稿日:2018年 6月15日(金)18時17分59秒
  上位3か国はアメリカ・セルビア・ブラジル。アメリカとブラジルとはやっぱり黒人の力だね。女子バレーは黒人のジャンプ力で勝敗が決まる。だから、アメリカ・ブラジルが優位。  

何回も

 投稿者:昔の人  投稿日:2018年 6月15日(金)18時16分33秒
  中田監督は同じ失敗を繰り返してますね。こりゃだめだ。  

光明見えず

 投稿者:粟屋紀子  投稿日:2018年 6月15日(金)17時56分54秒
  中田さんは早々クビにしたほうがいいんじゃないかしら。
この出来で、世界バレーでメダルを狙うって???ちゃんチャラおかしい
っれか、笑えるぅ~~!
サイドへの低いトス、スピード・・・バレーの潮流を完全に無視した采配。
岩坂を切れない無能な監督よね。
岩坂も自分から辞退すればいいのよ。それがお国のためでしょ!
ミドルが全く活躍しないバレーを見ていてもちっとも面白くないわ。
 

日本女子バレーの最大の弱点は

 投稿者:まもる  投稿日:2018年 6月15日(金)16時43分36秒
  日本女子バレーの最大の弱点は、WSでもなく、セッターでもなく、レシーバーでもなくMBであります。
国際試合でのブロック決定率の低さ、アタックの少なさ等の数字にも表れています。
ブロックの弱さを組織的なレシーブ力でカバーするにしても限界があります。
何とかMBに期待できる人材と育成がない限り、今後の日本バレーがトップクラスに上ることは出来ないと思います。

日本人の低身長とあきらめを述べる方がいますが、たとえばバスケ等では国際クラスの
長身の人材もいますし、身体能力と瞬発力が高ければ183cm以上であれば世界に通用
するMBになれる可能性があるのでは?
高校生などで優秀な人はみなアタッカーとして育てますが、MBエースのチーム作りもあってもよいのでは。
 

ゆうじさん、マママさん

 投稿者:バレーオタク  投稿日:2018年 6月15日(金)15時56分49秒
  日本バレー界全体がそんな外国人監督にマイナスイメージ持ってるからダメなのでは?
今のスタッフは世界標準のバレー知らなさすぎで発想も古すぎるからあんなに負けるんですよ
人材不足とかそういう問題じゃない
選手の良さを生かせていない
いい加減21世紀のバレー知ってる人が監督にならないと日本はこれからおいていかれると思います
身体能力の低い選手を指導したことないから無理とかそういう考えは間違ってると思いますね
だって強豪はただ身体能力が高いから勝ってるんじゃないんだし
 

レンタル掲示板
/2771