teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全日本女子バレー(189)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


バレーボール協会

 投稿者:まあ、いいか  投稿日:2019年 1月30日(水)20時21分35秒
  見直して元に戻す勇気もあると思います。どんどんファンを失う方向にいってますね?いかがわしい目的のカメラは制限は早く改善して観客が負担が少ない観戦も普及に繋がります。本気になってバレーボールの将来を考えて欲しい。  
 

バレーにホーム&アウェーは合っていないのでは

 投稿者:ADX  投稿日:2019年 1月30日(水)18時02分26秒
  ざっと調べたらホームとサブで、VI女子は17県、男子は16県で開催のみ
重なってるので、男女で29/47県でしかV1リーグの試合が無い(F8を入れたら増える)
ママさんバレーのママさんや子供クラブの子供達は
泊りがけで何万円もかけて遠くに観戦に行くのは無理
自分の県か隣県くらいに選手が来てくれないと、全く生観戦できない

全国のバレーママさんや子供達、退職して時間とお金に余裕がある高齢者に来てもらえないと
ホームの地域密着で宣伝も必要だけど、狭いホームの地域だけでは
ある程度は増えても観客はそんなに増やせないのでは
世界バレーで興味持ってくれた若者らもリーグの観戦に来てもらえてないような

日程も一日1試合で同じ値段、結果が分かってるような組み合わせ
東西で実力差があり過ぎて、F8のポイント付与が不公平
魅力が益々無くなってるリーグになってしまった
 

優しいファンも居ますね。

 投稿者:まあ、いいか  投稿日:2019年 1月30日(水)17時49分6秒
  しかし勝たないと人気も復活しないし普及もしなく強化にも繋がりません。チームワークで全力で頑張るのはバレーボールのアスリートじゃ当たり前の事です。試合を投げたりしたい選手は居ないはずです。世界バレーのブラジル戦の2セット以降は試合を投げたと言われても仕方ないです。ここへきて大坂なおみの活躍で子供達はお試しテニススクールが大人気です。フィギュアスケートも若手がドンド出てくるし卓球やバドミントンも、ドンドン層が厚くなってます。やはり綺麗事だけではダメです。中田久美監督は日本のバレーボールの将来も、かかってます。だから叩かれる事も多いし、それだけ期待されます。投げたり、棄てた試合は失望します。マスコミにも相手にされなくなったらバレーボールの存在感もなくなります。子供達がバレーボールを知る機会も失います。世間は勝たないと注目もしません。  

メダルよりも

 投稿者:第三者  投稿日:2019年 1月30日(水)16時37分6秒
  全員一丸となって、
最後の一点まで取りきる
最後の最後まで力を出し切る姿を、
見せていただければ満足です。
 

バレーボールも進化してます。

 投稿者:まあ、いいか  投稿日:2019年 1月30日(水)14時15分55秒
  ロンドンと同じ手法は頂けないです。ロンドンでさへ、銅メダルです。似たような事しても8年も経過した手法では予選通過出来るかが関の山でしょう。開催国、有利を活かしても、ベスト8でしょう。他の有望競技はオリンピックの金メダルを狙ってます。金メダルを狙える位置にいて、ようやくメダルでしょう。始めからメダル狙いはメダルも無理です。まあ、このままなら記念参加でしょう。また、どの競技も開催国である東京オリンピックの金メダルを目指してますから銀メダルや銅メダルじゃ話しになりません。前回の東京オリンピックで男子バレーボールは銅メダルを取得しても誰も相手にされなかったです。その後、男子バレー関係者はバレーボール会場で女子バレーの試合の後、出口を閉鎖して男子バレーも観てくださいと言った事件があったのを松平さんが話してました。東京オリンピックは金メダル以外は、悲しいけど記念参加です。メダルじゃダメなんです。ましてはメダルも取れなければ、誰も相手にさらない、どころか存在感すらなくなるでしょう。のんきな話しではありません。  

2019全日本チームあれこれ

 投稿者:Roxy  投稿日:2019年 1月30日(水)13時12分49秒
編集済
  こんにちは。

少し早いのですが 2019全日本チームを当方なりに予想し、その上でひとつの可能性、ひとつのチーム戦略を僭越ながら拙案展開してみました。乱文ご容赦くださいませ。

先ず全日本メンバーですが、OH は石井、黒後、新鍋 と予想し、新鍋のところに鍋谷(デンソー)あたりが入る布陣もしくはレフトに黒後、古賀、ライト新鍋の代わりに石井。今村、井上(久光)や長内(日立)も控えで入るかもしれません。

MBは難しいところです。入澤(日立)を試す可能性もあると思いますがこれまでの経験と実績、技術力を考えると1人は荒木で決まりかなと。奥村、島村も有力だと思いますが、思い切って新しい選手を使うかどうか?でライト側の選手も流動的になるかと。セッターは経験値から田代、富永。リベロは小幡(JT)と予想。

昨年と比較して変化に乏しい顔ぶれですが、選手間の連携を考えると既にお互いの特徴を把握している分、少ない時間/期間でもチームはまとまるのかなと。

さてさて…メンバーを仮定した上で拙案ですが、ポイントのひとつとして挙げたいのが OH石井(古賀)、黒後のレセプション率です。マルコフモデルを用いた統計学から考察すると、レフト側のレシーブ受数が 45% 以下になるとパスヒッターの決定率もグンと上がってくる傾向です。となるとリベロともう1人のディフェンダーが 55% 以上のレセプションを受けるのが理想ですが、どの相手チームも小幡や新鍋に向けてサーブを打つ訳がありません。少しでも多く石井(古賀)や黒後にレシーブさせようと狙ってきます。そこでローテ毎のポジショニングが重要となります。

銅メダル時のメンバーでは佐野と新鍋が共に 70% 超えのレセプション成功率でした。この高率からオフェンスが展開され、迫田のバックアタック等、多彩な攻撃力を維持できました。特に新鍋は 30% を超えるレセプション受け数/総数 でレフト側アタッカーの受け数を 45% 以下に抑えチーム戦術的にも貢献しました。これは対戦相手国チームが、当時、新戦力だった新鍋のレシーブ、レセプション技術に関する確固たるデータを持っておらず、サーブで佐野を避け新鍋を狙ったことが結果的に日本にとって功を奏した側面があり、勝利のひとつの要因として結論付けて良いと思います。

話を戻しますが、とするとひとつの拙案ですが今期の全日本チームにおいても、既に各国から守備の名手と認識されている新鍋をあえて外し、当時の新戦力だった彼女のような未知の存在となり得る、レシーブ力を備えた新しい選手をディフェンダーとして配置出来れば、石井(古賀)、黒後のレセプション負担が低下する可能性が出てきます。もちろん対戦相手国に新戦力をサーブで狙わせる為の仕掛けも必要ですが。また、そうなると攻撃面での決定力や特に本人の存在感がそれなりに必要となってきます。今期 Vリーグを見ながら、囮となりそうなディフェンス力を持つスパイカーがいないかな?などと選手を探してしまうこの頃です。

選手個々の技術や得点能力を頼った起用以外でも、戦略的なディフェンスポジショニングによってOHの決定力、決定率、パイプオフェンスの成功率を高めることも出来るのでは?というひとつの拙案でした。日本こそそのようなチーム戦略、チーム戦術を取るべきだと思っています。

お昼休みの長文、失礼しました。


 

確かに

 投稿者:まあ、いいか  投稿日:2019年 1月30日(水)12時46分44秒
  バレーボール協会は本気で取り組んでないですね。ファンは、それくらいはわかります。専門誌も世界バレーが終わったら内容はスカスカ、書物は大会が終わった後に世界バレーの結果や記録、テレビや観客にはわからない話しや秘話、なとレポートして載せてたりファンが見逃した試合もあるはずだから試合のレポート、専門誌としても見解や大会を観戦したOBやOGの意見や思い出なんか記載してバレーボールの普及や人気回復などの本気ども、まるで無し、何から何まで酷い過ぎます。専門誌で、あんな世界バレーの取り上げ 方されたら協会からクレームがあり改善すれば良いが、それもないなら、やはり、ヤル気が無いとしか思えません。ヤル気が無いなら、ヤル気のある人に交代して欲しいです。それが金メダリストだから言えないのなら解散して違うヤル気のある人を集めた新協会作り 出直さないとバレーボールは消える。  

バレーは逆行

 投稿者:アルタガモワ  投稿日:2019年 1月30日(水)07時53分41秒
  昔は金か銀メダルだった頃は老いも若きもバレーは大人気で会場にも満員だったし土日の午後何気にテレビを点けたらバレー中継してたんで今みたいにこちらが調べてバレーを見る様な時代ではありませんでした。
結局弱くなって徐々に観客動員減少傾向と共にジャニーズを始め芸能人を使って安易に動員を増やそうとしたり・・・ジャニーズ自体が悪い訳じゃ無く(彼等は仕事)キチンと仕事をこなしていたと思います。酷かったのは断言は出来ませんが確か今回活動休止を発表した嵐を起用した国際大会の時、一度体育館に入った客は試合が終わるまで出てはいけないと言う時があったと思います。もうそう言う事自体終わってますよね。
やはり協会が改めて何処がいけなかったのかを把握してもう一度バレーが日本だけでもメジャーなスポーツに戻って欲しいです。
昔観客が多かったのは上記に揚げた強かったのと体格とパワーで劣る日本チームが速い攻撃、複雑なコンビで外国チームを振り回したり逆に外国チームのパワーのある攻撃を軽々上げたり逆に悲壮感もありながら上げたりしていたのが日本人にはたまらなかったのだと思います。
 

疑問

 投稿者:ワタル  投稿日:2019年 1月30日(水)06時46分2秒
  なして女子バレー会場は、あんなに陰気臭いねん
なんかすごく貧乏臭くてたまらんわ
最近はなかなかお客が集まらんようで大苦戦中
てな感じじゃなかろうか?
じゃあ何を前向きに改革した?
残念やけど、前向きな改革は一つもあらへん
全て表面上のペラペラの改革、いわばカッコだけ
中身なんて空っぽだから業績は悪くなる一方…
当たり前や、本気に取り組んでないから
今後の新展開に期待するものの、一度逃げた魚は手強い
マスコミや一般世間から見放された寂しく厳しい現実
絶対に忘れたらあかんねん!
あとはもうそろそろ会場での撮影はルール決めてや
長いレンズを振り回されるは、席を独占されるは敵わん
他競技見習って、早よ撮影に関して規制してや
これも世間から取り残されてる要因の一つやで
 

ワールドカップ

 投稿者:まあ、いいか  投稿日:2019年 1月30日(水)03時57分5秒
  例えば、ベストメンバーを連れてきても手の内は見せないでしょうね。キツネとタヌキの化かしあいに、なるでしよう?手の内みせてオリンピックで負けたらなんてなると事はしない。  

ワールドカップ

 投稿者:期待  投稿日:2019年 1月30日(水)01時08分44秒
  大陸間予選で五輪切符を確保した国は、ここでは来年使いたい選手とかベストメンバーを試すと思いますよ!!  

曲名 一緒に頑張れば・・・

 投稿者:人生の応援歌  投稿日:2019年 1月29日(火)22時38分47秒
編集済
  https://www.youtube.com/watch?v=NTJ9PFZ7YZw  

ワールドカップ

 投稿者:みなとっ子  投稿日:2019年 1月29日(火)20時25分23秒
  2年前のグラチャンバレーも女子は韓国以外ほとんどがベストメンバー揃えてきたから、ワールドカップも揃えてきそうな感じはします。

今回でワールドカップ日本開催も最後になると思うので、観に行きたいと思います。
 

ワールドカップ

 投稿者:まあ、いいか  投稿日:2019年 1月29日(火)11時36分20秒
  オリンピックの出場権がかかってない恩恵を一番受けるのは全日本男子バレーでしよう。世界水準の遥か下ですからね。ただ中垣内監督率いる日本男子チームの試合も全試合、放送しますがスポンサーはつくんでしょうか?女子だけ日本開催のインチキ世界バレーでも大赤字です。フジテレビは他の局より今は芳しくないのに、どーするんでしょうか?男子バレー、イケメン軍団にしてオリンピック出場権がない球技大会で人気挽回するんでしょうか?活動中止になる嵐を起用すれば観客は増えるでしょう。  

久光の攻守の要は石井と新鍋、エースは石井

 投稿者:EEZ  投稿日:2019年 1月29日(火)02時27分33秒
  野球で言えば、石井が先発投手でエース、新鍋がリリーフ投手で守護神でしょうか。
アタック打数、レセプション受数ともに、新鍋は石井の約半分でしかありません。
守備では、レセプションの新鍋、ディグの石井と言っていいでしょう。
ディグの受数もたぶん新鍋は石井の半分ぐらいだと思います。
これは石井の方が守備範囲が広いのと石井の方が運動神経が良いのに起因していますね。
アタックは確実性の新鍋、信頼性の石井でしょうか。
とにかく、久光はこの二人で成り立っていて、性格は違うにしろ攻守の要が二人いるから強いのです。
新鍋一人でも石井一人でも強いチームにはなりません。
 

MBの夢

 投稿者:katsun  投稿日:2019年 1月29日(火)00時37分45秒
  白井さんみたいに真ん中に凄い人がいてのチームをもう一度ですが、モンゴル系大和民族の日本人ではもう難しいので、ハーフの選手がどんどん出てくるまでは帰化を夢みるしかありません。バリバリのナショナルチームに入っている選手は無理でしょうから、アジア枠だったらオリンピック出たいならあるかも知れません。
これは私はもっとも現実的と思います。カタールやバーレーンみたいに金でなく国の魅力で。アジア枠や日本で働く希望の大卒者は現実性高いと思います。
 

久光は

 投稿者:ジョン  投稿日:2019年 1月28日(月)22時26分55秒
  やっぱり新鍋選手がいないと守りがガタガタですね。2日間ようくわかりました。ただなぜ今村を使わなかったのか?確かに新人の教育も大事ですが?ここは試合慣れして好調な今村選手を入れるべきだと思います。やっぱり久光には攻守の要は新鍋です。  

ユーロ2019 男子日程決まる

 投稿者:Pool Phase  投稿日:2019年 1月28日(月)21時05分12秒
  https://www.cev.eu/News.aspx?NewsID=28430&ID=5

 

土日の久光の試合

 投稿者:タイムアウト  投稿日:2019年 1月28日(月)20時14分33秒
編集済
  土日の久光の試合、GAORA観戦。新鍋が体調不良とのことで2試合とも欠場でした。

土曜の上尾戦。新鍋不在で久光のレシーブやつなぎがガタガタ。更に古藤のトスも乱れっぱなし。途中でセッター栄に交代。アキンラデウォ不調。上尾が3-1で勝利。

新鍋の代りに新人中川美柚が初スタメン。サーブで徹底的に狙われて厳しい洗礼。レフトが今村でなく怪我復帰の野本。こちらもプッシュかフェイントばかり。強打も殆ど“羽根つき”。今村が出ていたらまた状況変わっていたと思うが。石井が孤軍奮闘。

対する上尾はカタリナ(ネットでは「シュシュニャル」表記が多いがTVはいつも「カタリナ」と呼んでいる)とサンティアゴの195cm級コンビが強力。新人吉野も攻守に活躍。

日曜はNEC戦。大接戦。結果は久光が3-2で逆転勝ち。

久光のスタメンは前日と同じ。中川は後半になって少しづつ実力発揮。レセプションもそれほど悪くない。一方の野本は相変らず。もう終っている、という感じ。今村を期待したが途中から井上に交代。この井上が攻撃面では野本とは格段の差。派手さはないが硬軟とりまぜよく決まる。井上も他のチームならスタメンでもっと活躍していただろうが、これは彼女の選択。古藤のトスは上尾戦よりはいいがまだ安定欠く。アキンラデウォもまだ絶好調とはいえなかった。

中田監督の前でNECは全日本の古賀と島村が活躍。柳田は相変わら上手いし決定力もあるがミスも目に付いた。ラーマットは初めて見たが、ネットで言われていたほど酷くない(場面によってはアキンラデウォに負けてなかった)。彼女が戦力になってくるとNECはもっと強くなりそう。NECは大野もいるし上野もいいしMBは充実。

補足:
他の試合。日立は佐藤のトスがヘイルマンと合ってない。というかヘイルマンもあまり器用とはいえない。長内が攻守に気を吐いていた。デンソーは鍋谷が好調。ジャックも期待通り。日曜の試合はセッターの田原がベストプレーヤーに選ばれていましたね。
 

MB問題

 投稿者:まもる  投稿日:2019年 1月28日(月)16時36分52秒
  Roxyさん確かにシニアード・ジャックはよい補強でした、でもデンソーのセッターの
トスが低めでまだまだ100パーセントの実力を発揮していません。
田原の身長が低いのがデンソーの弱点の一つですか?

Katsunさん、たしかにシニアード・ジャックは25才、帰化を希望するには無理ですか?
その点アルハッサン・ラマートやサンティアゴはともに22才で今年から
プロの経歴スタートですね。特にアルハッサン・ラマートは運動能力が高いように思えます。

上記3人の誰かが帰化してくれて、入澤や岩坂がもっともっと成長したら、
MB問題が解決して日本のバレーボールの未来は明るいと思いますが!
2019年のバレーボールに関する初夢にしときます。
 

レンタル掲示板
/3062