teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全日本女子バレー(192)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:宮下ファン  投稿日:2022年 1月29日(土)06時35分56秒
  規程によれば途中打ち切り(再試合=代替試合が組めずに未消化試合を残したまま閉幕)の場合の順位は消化試合数にばらつきが出なかった場合は開催要項通り(勝利数)
消化試合数にばらつきが出た場合は勝率(並んだ場合はセット率→得点率、すべて並んだ場合は並んだチーム間の勝率→セット率→得点率)で決めることになっている。
ファイナル打ち切りの場合はRRの成績が今季の最終順位となる。
 
 

新規感染者

 投稿者:katsun  投稿日:2022年 1月29日(土)03時03分11秒
  デンソー、黒部、姫路に出てます。
2月5日は、デンソー、黒部、姫路、上尾が棄権で、中止決定してます。
今週2試合、来週2試合。2月2週目は岡山ー久光のみ。待機は7日になったので、練習も始められるので、またピークアウトもするだろうから、2月3週目からは、予定通りできるようになるのでは。
大変なシーズンになりました。順位決定どうなるか?ある意味、リーグ機構の現在がわかる。
 

マイナースポーツの哀しさ

 投稿者:まっいいか?  投稿日:2022年 1月28日(金)13時01分33秒
  嶋岡と中田久美の責任は重い、逃げ回らないで出てこい。  

大阪 住吉

 投稿者:katsun  投稿日:2022年 1月28日(金)11時30分9秒
編集済
  JTと久光は協議の結果とのこと。
久光は感染者出して10日は経ってない。大阪も今やえらい位までになっているので、JTも1位抜けはもう確実で、危険なことは避けたい思惑か?ここは当然、久光の不戦敗だろうが、物議を醸し出す案件になるような?チームの思惑で左右されるのは避ける必要があるような。
棄権と協議?
どうなる、どうする?
 

中止

 投稿者:katsun  投稿日:2022年 1月28日(金)09時40分40秒
  フジのCSのNEXTは、せっかく予定されていても、全部中止ですね。結果、1月は入る必要なかった。
膳所の滋賀県立体育館の、東レー黒部も黒部にコロナ感染者が出て、中止決定出ました。
姫路と上尾はお互い話して中止申請とのことなので、不戦敗なしで試合数が減るのみで、やはり最終は勝率換算になってきますね。この状態なら仕方ないでしょうか。リーグ成立したなら、どうするか?どうもできない状態になりましたような。

 

今週末の女子バレー関連TV (改訂版)

 投稿者:YOKO  投稿日:2022年 1月27日(木)23時27分58秒
  ①29日(土)17:00~20:00  GAORA
     Vリーグ   NEC VS トヨタ車体       解説 狩野舞子

②30日(日)17:00~20:00  GAORA
     Vリーグ   NEC VS トヨタ車体  解説 迫田さおり


久光 VS JT戦は中止となりました。
 

できるだけ、試合は続けて欲しいです

 投稿者:??  投稿日:2022年 1月27日(木)19時17分29秒
  感染チームが増えてますけど、試合ができるチームは続けたら良いと思います
中止で試合が無いのは、観客も残念、選手も練習してきた成果が出せなくて残念じゃないですか
 

記事共有有難う御座います。

 投稿者:ナイト07  投稿日:2022年 1月27日(木)12時34分55秒
編集済
  正直暫く日本国内バレー(特に女子)は見る気を
完全に失ってしまいました、
女子人気の下落と共に高校生レベルに有望高身長
選手が滅法減り、172~177cm程度で
「高身長エース」と訳も分からなく
アナウンサーが騒いでいる始末、で凄く終わって
しまっている感漂う。
春高で優勝した就実の深澤姉妹も176cm
確かに器用でベーシックがしっかり
叩き込まれた選手であるのは間違いないが
メグカナ/沙織んや狩野舞子らの代
に比べると全体的に10cm程大幅
スケールダウン!
苦肉の策で超大型留学生が増え来て
いますが、代表レベルに直結する訳ではない。
中卒馬鹿の失われた5-6年間(丁度嶋岡の
在任期間と重なる)は余りにも痛すぎる。
結局何一つ結果を出す事出来なかった。
あの馬鹿をずっと野放しにしておき、地元
開催のオリンピックで屈辱的な「ビリ争い」
になった協会(嶋岡)の責任は大きい!
未だに「総括」すら出してこない!

ロンドンでメダルを取り折角最高潮に
達した眞鍋の2期目はチャンスにも関わらず、
全体を上手く引き上げて行けなかった
のは痛かった。

これから女子は相当頑張っても5年~10年は
かかるでしょう!
丁度97年の葛和~08年の柳元さんらが
しごき抜きもがき捲った時期から、
棚から牡丹餅状態の09~12年、
出来上がった選手が揃い美味しい時期を
掻っ攫った眞鍋一期目。
それくらいの時間はかかるでしょう。

男子はこの10年くらい海外から指導者もかなり
入って来ていますので登り調子。何と言っても
セリアAに3人活躍する選手が出てきているので
それを目指す下の層が増えてきている。

 

サンスポコラム

 投稿者:爺さん  投稿日:2022年 1月27日(木)10時17分24秒
  https://www.sanspo.com/article/20220121-EEE46WSNKBM3PEN5BA4KBPTJJM/

サンケイスポーツのベテラン記者さんによる、
今や操舵方針さえ失ってしまった日本バレーボール協会に対する嘆きのコラム記事です。
内容は実際にご覧いただいた方が良いと思いますが、
その中で高校バレーの有力校の監督さんが
「今のままのバレー界では、卓球のTリーグより下の存在になっちゃうよ」
「僕ら(指導者たち)がバレー界について提言する場さえない」
と、いらだちを隠しきれないコメントをされています。

現場レベル、特に若年代の指導者たちほど現在の日本バレー界に危機感を募らせているのは
間違いないと思います。
その声は協会上層部に届いていないんでしょうなあ……
 

??さん

 投稿者:某素人  投稿日:2022年 1月27日(木)01時25分31秒
編集済
  一応、正式に陽性発表された最初の2名以外は、日曜日に発熱した選手1名も含め、PCR陰性だったんでしょう。
陽性ならそう発表するはずですから。
火曜日に発熱した選手は再度受検するとして、その結果はまだ発表されていませんが、こちらも陽性なら明日には発表があるでしょうね。


そろそろVリーグ機構は今後の試合日程について、何らかの発表をして欲しいですね。
代替試合を組み込もうにも日程がキツキツですし、そもそも規程で定められた不戦勝・不戦敗というのは、大勢に影響を与えないせいぜい数試合くらいの想定だったと思うので、先週末から半分以上の試合が中止になっている中では流石に無理があると思います。
代表のことを考えるとリーグの延期も難しいと思うので、2試合総当たりに短縮するのが現実的だと思うんですが。
 

(無題)

 投稿者:宮下ファン  投稿日:2022年 1月26日(水)23時43分6秒
  そういえば何人以上からクラスターという云うかは知らなかったので検索したところ
「ある時間、またはある地域内において、疾患や障害の発生率が異常な高さに及ぶ集団」との説明があり何人からと云った定義はないようです。
なお厚生労働省は5人以上を目安としているとのこと。

NECは12名陽性判定者が出たので保健所(厚生労働省)的にはクラスターと発表されるが
久光は今のところ陽性判定者は2名なので厚生労働省の目安ではクラスターとして把握されないことになる。今後陽性判定者が増えて5名以上になればクラスターとして記録されることになるのでしょう。(潜伏期間の間にPCR検査をしても感度は非常に低くなり、感染者の半分程度かそれ以下しか検査で陽性にならないといわれているということです。)
 

久光は何人コロナ感染?

 投稿者:??  投稿日:2022年 1月26日(水)20時00分40秒
編集済
  最初の22日の二人は陽性で
23日の風邪症状の選手は、PCR検査陰性?コロナでなかった?
25日に新たに発熱した選手は、PCR検査結果は?
曖昧すぎないですか
 

OHさん

 投稿者:マロンちゃん  投稿日:2022年 1月25日(火)20時17分41秒
  多分同じ感情の人たくさんいるでしょね

もともとバレーボールマガジンの方が好きだったんですけどね
 

コロナ感染

 投稿者:  投稿日:2022年 1月24日(月)18時38分23秒
  感染者が増えてきています。もう一度基本から見直し
手洗い、マスク、消毒しっかりしましょう。
 

今週末の女子バレー関連TV

 投稿者:YOKO  投稿日:2022年 1月24日(月)15時52分19秒
  ①29日(土)12:55~16:00  フジテレビNEXT
     Vリーグ JT VS 久光  解説 横山雅美

②29日(土)17:00~20:00  GAORA
     Vリーグ   NEC VS トヨタ車体       解説 狩野舞子

③30日(日)12:55~16:00  フジテレビNEXT
     Vリーグ   JT VS久光  解説 横山雅美

④30日(日)17:00~20:00  GAORA
     Vリーグ   NEC VS トヨタ車体  解説 迫田さおり
 

マロンちゃんさんへ

 投稿者: OH  投稿日:2022年 1月24日(月)06時25分3秒
  月刊バレーボール、私もそう思いました。
なんでだろう???
 

成立しましたか

 投稿者:katsun  投稿日:2022年 1月23日(日)21時14分26秒
  今季リーグが成立ならば、これほど感染が出たら、代替え試合は無理で、不戦敗にするしかない。
管理が良く感染防いだチームが、丈夫が抜けるのが筋だろう。
まだどうなるかはわからないが、JT1抜け、東レ2抜けになるでしょうか。3抜けはどこかわからない。
 

今季大会成立

 投稿者:宮下ファン  投稿日:2022年 1月23日(日)19時38分26秒
編集済
  昨日でRR50%消化(17試合)の予定であったが中止試合がでて代替試合が検討されているので5チームは未消化となっているが
新型コロナウイルス対策に関する規程 2021年9月30日改訂によれば
中止となった試合の再試合が開催できない場合の勝敗規定では一方のチームが中止・延期の申し入れを行い再試合が出来なかった場合は
中止・延期の申し入れを行ったチームが0-3(0-25、0-25、0-25)で敗戦したものとみなすことになっている。

よって今までの中止試合はすべて一方のチームからの要請であるので今後代替試合が組めなかった場合勝敗が加算されることになる。
(双方からの要請や機構からの一斉中止の場合は勝敗はつかない)










 

月刊バレーボール

 投稿者:マロンちゃん  投稿日:2022年 1月23日(日)19時14分11秒
  2月号、今日買いました。
いよいよ限界かも 一回さっとみたら二度と見返すことない
中高生を多くとりあげて、売上伸ばそうとしてるのだろうか その前に伸びてるのだろうか

Vリーグファンにはほんとにつまらない本になってしまった。
 

トヨタ車体、涙の初勝利

 投稿者:daisuke  投稿日:2022年 1月23日(日)15時57分29秒
編集済
  トヨタ車体クインシーズ 3(25-18,25-23,21-25,25-16)1 岡山シーガルズ

トヨタ車体が、選手の殆どが涙する初勝利となった。
第一セットから、岡山のミドルの速攻をハッタヤがうまくブロックワンタッチで引っ掛け、レシーブで繋ぎ、岡山にペースを掴ませなかった。攻撃面では、ケルシーの強打とドロップショットの使い分け、レフト鴫原、ライト大川の強打がよく決まった。鴫原のストレートブロックアウトが効いていた。第二セットは、4点のビハインドから逆転し、そのまま逃げ切った。解説の吉田敏明さんも「トスが変化する(悪い意味でだと思うが)」との講評のセッター山上も、ここで誰を使うかに数点疑問点のトスもあったものの、安定したトスを繰り出せたと思う。若干コンビミスもあったが。逆に言うと、ケルシーの安定感あるサーブレシーブから、トスさえ良ければ、十分に決め切れるアタッカーは揃っている。
第三セットは出だしで離され、中盤までに山上→加地→山上の選手交代等で追い上げたが、最後は岡山高柳有里のフェイントでセットを失った。第四セットは、逆に出だしからトヨタ車体がリードを広げ、一時は10点差まで広がった。岡山も金田、佐伯のレフト攻撃で追いすがったが、最後は大川のライト攻撃が決まり、トヨタ車体が勝利した。

トヨタ車体の勝因は色々とあるだろうが、サーブでストレートコースをよく狙い、特に金田を集中攻撃。相手のフェイント攻撃にもよく対応し、相手ミドルのチョロチョロした攻撃でリズムを掴ませなかった。ケルシーが切り札としての外国人助っ人の働きを示し、ライト大川の存在感も光った。解説の吉田氏も「ライトは大川で定着するのでは」との事。鴫原の逃げない姿勢の攻撃もよく決まり、決定率が47%の高率。昨日、負傷で退場したミドルのハッタヤも、動き的に何ら問題なかった。
戦力的には、ハッタヤの対角ミドルの杉原が前衛の時は、攻撃の枚数として計算できずに苦しい。連続失点のローテは杉原が前の時が多い。今日に関しては、杉原のサーブ、繋ぎ、ブロックが奏功したが。チームトータルのブロック本数が12本(昨日は1本のみ、岡山は5本)と、二日目に対する対策をきっちり講じたのも勝因でしょう。山形、村永の非本職リベロの動きもスムーズで、村永は積極的に他選手に声かけ、指示するシーンも。
試合後は、薮田、大川、山形がインタビューに応じたが、涙で数秒声が出ない場面も。

一方の岡山は、得意のソフト攻撃が相手ブロックと守備に阻まれ、サーブで押され、苦しい展開となった。決まるのは、金田のブロックアウトとコース打ち、及川のライト側からの速い攻撃ぐらいか。
セッター対角の佐藤、遠藤共に活躍したとは言えず、このポジションが今リーグの岡山のネックになっているのでは。決定率も低く、ミスも多いのが痛い。また、何度も言っているが、金田の対角が安定せず、今日も高柳有里、吉岡、内定の佐伯と繰り出したが、勝利に至らなかった。吉岡に関しては、攻撃が単調で、サーブレシーブも悪く、厳しい感じがした。レシーブなどでも非凡なものがある内定の佐伯のパワーは素晴らしい一方で、連続ブロックに最後は捕まった。このポジションの「候補者」に、吉岡、高柳有里、古川あおいアン、中本、佐伯と色々な選手を入れて来たが、デビュー時以降の「伸び」が無いように思う。
あと、連続失点のピンチ時に、必ず反則くさいプッシュをして来るが、見え見えと言うか戦略的にセコイと思う。今日も相手から「ホールディング」のアピールを随分受けていたが、今後苦しくなるのでは。
セッターは主力で宮下、途中出場で小野寺で行き、小野寺の技術を解説の吉田氏は「高校時代から素晴らしいセッターで、岡山入団後も確実に技術を身に付けている」と絶賛していました。確かに素早い動きや選球眼などは竹下佳江さん的なものも感じるが、例の深くハンドリングでボールを沈めて一旦止まるようなトスが、同じく相手から「ホールディング」のアピールを、特に印東監督からジェスチャーを交えて相当アピールされていた。

相手強打に関しては打たれ強いが、フェイントや軟かいボールに数多く決められた。また、宮下に関しては、ベテランらしいトス配分などは感じる一方で、ドリブルを3本取られるなど、基本的技術の面ではベテランらしからぬミスが多かった。「相変わらず(のハンドリングの悪さ)」の印象を持った。この辺りは何年やっても上達しないものだろうか。

今後を含めて、岡山の弱点を露呈したような試合だった。
 

レンタル掲示板
/3935