teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全日本女子バレー(189)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


番外として

 投稿者:katsun  投稿日:2019年 3月20日(水)01時06分18秒
  男子を見てきて、女子はしっかりとは見てなかったので。
セッターとしての天才は、日本鋼管の古川さん。パスの綺麗さ、空中でのしなやかさ。惚れ惚れとしてました。順天堂の3回で全日本に選ばれたと記憶してます。仙台のコーチしてた気がしますが、どうされたでしょう。
次はやはり猫田さん、頭のいいトス回しと安定の精度。

次は竹下さんかな、世界選手権2010は見に行きましたが、入りが速く、そこからもっていくかという抜擢のパス力はびっくりしました。
次は中道さん、木村さんがトルコから帰ってきた時に、滋賀体育館に見に行きましたが、よく浮いて打ちやすそうでした。迫田さん用御用達かな。

あとは、中田監督より松田さん、それより中西さんかな?気入れて見てなかったので、はっきりとはわかりません。
あと、ジバの相棒のリカルドが好きです。

スパイク打つなら中道さんを間違いなく選びます。でもブロックも合わせやすい。
男子は高身長のセッターが必須だが、女子は175でも古川さんの技術があれば今でもいける。
宮下Sが、パスが良くなり、しなやかになればと思った時もありますが、パスは小さい時から上手くないと苦しいかな。
古川さんみたいなセッターがでてきて欲しい。
 
 

セッター順位

 投稿者:minimalist  投稿日:2019年 3月19日(火)22時51分14秒
  純粋にトス技術のみでランク付けするなら以下でしょうね。


竹下(2003~2006あたり)

中道(ロンドン前後)

田代(2016以降)
冨永(最近)





宮下、河合(良かった時期が思い当たらない)
中田(直接見たことがないためよく分からない)

改行数はスキルの差に比例させています。
宮下はトス技術以外を買われての選出だったので、当然といえば当然の結果ですね。
河合に至っては、トス技術以外を考慮しても良い点が一切見当たりません。
 

(無題)

 投稿者:T  投稿日:2019年 3月19日(火)22時36分32秒
  中西千枝子もよかったし
金子志保もよかった

みんな上手だったね
 

あそこは、、、

 投稿者:カリカリ  投稿日:2019年 3月19日(火)21時08分57秒
  >>昔は部活さん
更にあそこの編集長もかなりの曲者。
自分の記事をツィッターで揶揄されただけで
そのつぶやいた人の職業まで探し出して
自分のツイッターでばらし、怒りを爆発させています。
編集長でその程度のサイトです。
 

中西千枝子

 投稿者:まあ、いいか  投稿日:2019年 3月19日(火)19時55分16秒
  実績は、ともかくNo.1とも言われてますね。ネットに向かってトスが上げられるセッターですから素晴らしいです。個人的には難球でもトスにしてしまう。竹下がボールをトスとして上げるだけの技術は最も素晴らしいです。セッターはブロック力、レシーブ力も大事です。アタックも打ててブロックも上手で、フライングレシーブする万能セッターなら生沼スミ江でしょうね。中田久美のスパイクは世辞でも上手とは言えません。  

(無題)

 投稿者:A  投稿日:2019年 3月19日(火)19時41分14秒
  セッターは中西千枝子が良かったと思う。  

歴代No.1の正セッターと控えのセッター

 投稿者:カルバハル  投稿日:2019年 3月19日(火)19時06分57秒
  時代の技術のレベルは有りますが実績から言えばモントリオールオリンピックの松田紀子と金坂克子でしょう。松田はモントリオールオリンピック金メダル77年ワールドカップ金メダルの正セッターです。金坂は74年世界選手権、金メダルの正セッターです。モントリオールオリンピックと77年ワールドカップは控えのセッターでした。時代のレベルを考慮しても松田、金坂のセッターが歴代No.1でしょうね。  

ロンドンセッター

 投稿者:ホーク  投稿日:2019年 3月19日(火)15時48分30秒
  ロンドン五輪のセッターはレギュラーサブともに歴代最高レベルだったんですね?
世界には竹下を超えるセッターはいる、またはいたのでしょうか?
 

セッター2

 投稿者:Roxy  投稿日:2019年 3月19日(火)14時32分40秒
編集済
  こんにちは。
すっかり春ですね^ ^

当方もロンドン五輪前後の竹下が1位、中道2位だと思います。引退した木村、佐野、それに新鍋が揃って同時期にコート上に居るとしたら中田が2位です。

話題から逸れますが、Bパスからのトランジション率を重視するなら現在の選手の中では昨年、経験を積んだ田代推しです。コート上の他の5人が誰になるのか?どのポジションに誰が入るのか?次第では、6/13 のタイ戦で今期バージョンの宮下を一度見てみたいです。
また、宮下がセッターの場合は新鍋(久光)の同時インは必須条件で、逆にミドル入澤(日立)は厳しいかなと。

 

セッター順位

 投稿者:daisuke  投稿日:2019年 3月19日(火)11時53分10秒
  ホークさん、こんにちは。
純粋なトス技術での私感的順位は以下の通りに思いました

竹下(円熟味を増したロンドン前後)
中道(同じくロンドン前後)
中田(負傷前の「天才少女」ロス五輪前後)
田代(最近)
冨永、宮下(これも最近)
河合(最近見てないから分からない)

これに、ブロック力とかディグ力とか「運」とか含めるとまた分かりませんが。
皆様のご意見もお伺いしたいです。
 

セッター

 投稿者:ホーク  投稿日:2019年 3月19日(火)11時33分53秒
  中田、竹下、中道、河合、宮下、田代、富永だとそれぞれの全盛期でのランキングどんな感じになりますか?  

ファイナル

 投稿者:たかお  投稿日:2019年 3月19日(火)10時07分45秒
  東京大会4月13日のチケットはいつ発売ですか?  

バレーボール学会

 投稿者:katsun  投稿日:2019年 3月19日(火)00時35分6秒
  今年もF8の開幕と被って開催。
大学のスポーツ学科の発表場所の感じかな。
http://jsvr.org/information/forAll/entry-14888.html

プログラム 抄録集
http://jsvr.org/archives/001/201902/5c68e1d1f380c.pdf

 

タイのファイナル

 投稿者:katsun  投稿日:2019年 3月18日(月)23時45分48秒
  奥村MB出てるけど、レセプション良くないので、サーブもかなり緩いけど。
https://youtu.be/_N5R_zV1oAo


姫路、V1昇格きめたので、田代、井上、奥村とみんな採るかも?それに助っ人いいのを探すと、一気に強くなる。PFUや黒部より上に来るかも。真鍋GMはどうするか。
 

そうでしたか!

 投稿者:昔は部活  投稿日:2019年 3月18日(月)21時53分39秒
編集済
  カリカリ様
ご教示をありがとうございました。
納得です。
 

スポーツも

 投稿者:まあ、いいか?  投稿日:2019年 3月18日(月)06時37分10秒
  ショーマンシップでファンを獲得して人気が出てきて観客も増える、そのなかで、活躍してる選手に憧れて普及に繋がる、強化にも繋がる。中田久美は、それを、好まない、時代遅れも甚だしい有望選手の方からバレーボール競技に入ってる時代ではない。有望選手に興味を持ってもらう事を地道にしないと普及、強化には繋がらない。有望ではない子供がバレーボールをしても、その友達に有望な人材が居るかも?知れない。ショーアップ もしないで普及や強化に繋がると思えない。ショーアップも努力です。もっと全体の事が見えようにしてもらいたいものだ。  

あそこは、、、

 投稿者:カリカリ  投稿日:2019年 3月18日(月)01時17分54秒
  >>昔は部活さん
バレーボールマガジンって言っても、かつてのバレマガブランドに
乗っかり名乗っただけのネットサイトで、記者によってだいぶ
記事内容にムラがありますね。
男子関連でも正に露骨に御用記事で、常に人気選手に取り入ろうとする
感じがします。
 

デンソ-の佐野

 投稿者:怒涛の進撃  投稿日:2019年 3月17日(日)22時04分47秒
  F8の久光戦でひとめ見て気に入った
太らないこと、誤った筋トレせずシャ-プに鍛えればこれはいけるぞ
いちばんの有望株として注目したい

 

すごく久しぶりの投稿

 投稿者:「光と影」作戦  投稿日:2019年 3月17日(日)20時58分36秒
  …深谷に行ってきたので久しぶりに投稿してみたくなった。

第一試合

第二セットまでは日立の入澤・窪田がよく決めていて、NECの古賀の不調も相まって
セットを連取したが、第三セット以降この2人が一息となって渡邊に攻撃が偏ってしまい
NECは替わって入った廣瀬のサーブが効果的に決まりNECが大逆転勝利。
試合のMVPは柳田か廣瀬かと思ったが古賀だった。ちょっと違和感。
日立は入澤に可能性を感じたが、セッター小野寺では少し限界があるか。

第二試合
デンソーは東レのクランがエンジン掛からない状態を尻目にステアードや鍋谷・石田が
決めて第一セットを先取したが、第二セット以降はクラン・黒後をなかなか止められず
東レがその後3セット連取で危なげない勝利。
東レは黒後が順調にチームの中心選手となっている印象。大野の調子がイマイチなのは
少し気がかり。デンソーは今のチーム状況では外国人選手はMBよりもWSのほうが
いいんじゃないかとも感じたが…。

第三試合はdaisukeさんが詳細に解説していただいてるので内容は割愛するけど
PFUのスタッフを見て「青いパイオニア」みたいに感じてしまった…。

しかし、今日の深谷も古賀・黒後を擁するチームの参戦があるにもかかわらず
観客席の埋まり具合は5~6割程度。全日本女子が「ショーマンシップを
好まない」中田監督になってから女子全日本メンバーのメディア露出が極端に
減っている影響が出てしまっているように思う。正直、2000年頃の
「シドニー五輪不出場直後」の時代の人気低迷期に近づいているのではないか。
(近年の男子は人気選手を「プリンス4」として売り出すやり方がズバリ当たった)
 

岡山圧勝・・したが

 投稿者:daisuke  投稿日:2019年 3月17日(日)18時28分34秒
編集済
  岡山シーガルズ 3(25-15,25-18,25-23)0 PFUブルーキャッツ

岡山が予想通りの実力差で、点数的にも内容的にも圧勝と言って良いでしょうか。メンバー的にはいつもの先発メンバーで臨み、特にレフトの金田がスパイク20得点、決定率50%の活躍。先日のKUROBE戦では河本監督から随分フォームを指摘されて、それが気にしていた様な気配もありましたが、今日は吹っ切れた。昨年の2部リーグでは、岡山とPFUの対戦成績は岡山の2勝1敗とやや上ぐらいでしたが、こんなに今年大差が付いたのはどの辺りが原因でしょうか。

第一、第二セットは序盤から岡山が大量リード。タイム時も岡山河本監督は選手を軽くいなす、いじる様な雰囲気もあり、余裕の展開。金田には「アナタは(身長が)177なんだからそのままでいいんだよ。187だったら低く申告するするのも分かるけど(身長を金田は普段気にしているのか)」等、笑顔で言葉を掛けていた。
第三セットも中盤から岡山大量リードで22-15まで。このまま終了するかと思いきや、PFUの中京大内定選手の高相みな実が前衛に回るや、大車輪の活躍で4得点で23-23と怒涛の追い上げを見せた。同時に3枚選手交代などの余裕の采配を見せていた岡山も慌ててタイムを取り、河本監督からセッターの宮下へ「わかってんのか、お前!!」と激しい怒声が。その後、PFU村上の痛すぎるサーブミスなどで岡山がリズムを取り戻し、最後はPFU高相がシャットされて試合終了。

PFUはドリスがベンチ入りせず(エンドライン後方席でスティックバルーンを持って応援)、加藤監督は今週は帯同せずとの事で、今日も舟越コーチが監督に。レシーブに問題のあるチャッチュオンは第一セット早々にベンチに下がり、以降試合に出る事は無かった。
堀口の勢いのあるスパイクなどもあるのだが、いずれも単発的で続かない。KUROBE戦同様に守備にチーム全体に問題が多そう。リベロもサーブレシーブ専門の吉安とスパイクレシーブ主体の谷を併用しているが、どちらもリベロとしては低いレベルと言わざるを得ない。正セッター候補だった正は最近出場が無く、結局内定の山下に依存せざるを得なかった(昨日のKUROBE戦後は大泣きしていたが・・)。
22戦「全敗」と言うのは、コンビが合っている筈のドリスを有しながら、加藤監督の体制になってから何か根本的な方向性に「大きな間違い」があったのでは。単なる不調で負け続けた訳ではあるまい。攻撃では元気の良いところを見せた堀口、もしくは江畑も守備が悪すぎて安心して使えない。唯一、今日の試合で光を見せた高相も164㎝では今後は流石に厳しいか。早々にチャッチュオンを外して、第二セット以降日本人だけで固めて、点数的にも上り調子にしたのは正解だったと思う。
リーグトータルで考えると、結局ドリスの対角のミドルの育成がままならなかったのは残念な結果。今日スタメンの村上も・・あの第三セット終盤でのサーブミスは頂けない。あそこでミスしちゃ上位リーグの選手とは言えないよ、とさえ思う。

一方の岡山は内容的には圧勝だったが、やはりサーブレシーブが崩れると連続失点する。長年の弱点。また、一度に3人交代させるなど大胆なメンバーチェンジを決行したが、それが第三セットの追い上げを食らった原因か。決して相手を舐めてかかった訳ではないのだろうが・・。このままの体制で強化していけば、来季はファイナル8に食い込むかもしれないが、上位に進出するのは果たしてどうか。

あと・・運営面で言えば、河本監督のタイム時のコメントは言わば、リーグの「名物」となっているのだから、実況アナや解説者は要らん事ベラベラ喋らず、その為にDAZNのマイクがタイムの輪の中に入っているのだから。タイム時以外でも、ゲームは進み画面を見ていれば分かるのだから、放送側は「黙る」間合いも必要ではないか。また、DAZNスコア表示が最後まで「岡山シーガールズ」となっており、中途で変更は利かなかったのでしょうが、こういう間違いはよしましょうよ、もう。

PFUの入替戦の相手はどうやら「JAぎふリオレーナ」に決まった模様。椿本監督のコメントによると「必ずV1リーグへ昇格します」との事なので、PFUも安穏と臨んでは痛い目に合いそう。ただ、最後の試合で姫路に完敗した事を考えると、実力的にはまだまだか。V2リーグで優勝した姫路も、竹下佳江監督で注目されましたが、JAぎふ、群馬銀行に1敗ずつしたところあたり、ぶっちぎりでも無かったようですね。
 

レンタル掲示板
/3072