teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全日本女子バレー(191)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:ヤフーの記事で  投稿日:2019年 7月23日(火)16時12分52秒
  ヤフーニュースの記事コメントで
完全に同意です。


中田監督が就任時に「伝説のチームを作る。」とおっしゃってましたが、相原監督が先に伝説のチームを作ってくれましたね。
 
 

お願いだから

 投稿者:うらら  投稿日:2019年 7月23日(火)15時09分56秒
  久光さん、Vリーグで平山使って育ててあげて!岩坂とかもういいから!  

シニアの今後

 投稿者:右ストレート  投稿日:2019年 7月23日(火)14時04分21秒
  いい試合だった。素晴らしい!
この試合で思ったのは、やはり散らす事の重要性。
デカイ相手でも散らせば有効という事。
散らす事によって曽我や石川と小さな選手でも有効なアタックができるという事。
相手ディフェンスが多々ついてきていない事から証明される。
それも全てはセッターの正確なトスがあっての事。
そしてこの大会で意外と彼女のサーブの時にブレイクする事があった。
中川セッターいいです。

シニアも佐藤のレフト攻撃に集中する事や宮下のトスの質の悪さ!
セッターがちらして正確なトスをあげればシニアも変わる事ができるのでは?

ただ、そういう意味では関セッターに期待していたのだが。。。
彼女もOHのエースがいて、そこに守備の意識をつかせて、はじめてミドルが有効な所があるので。。シニアに大エースがいないので悩んでいるのでは?あと世界の高さに対応しないと!

でもジュニアとはいえ中川は世界の高さに対応できました。
シニアもこんな所に対世界のヒントがあればと思った次第です。
 

これからの課題

 投稿者:スローティエス  投稿日:2019年 7月23日(火)13時17分45秒
  U20 の優勝は感動しました。
この優勝を今後に活かすにはどうしたら良いのか?全日本女子も含めて。
サーブのミスが最も勝敗を左右すると思います。
強いサーブはミスしても許されるは、間違いです。
レフトは両エース頑張ってました。
注目すべきはライトの攻撃でした。
これだけ決めて貰うと、チームも両エースも助かったでしょう。
全体的に、ブロックを抜いて綺麗に決めたというより、ブロックに当ててボールの方向が変わり相手がレシーブ出来ない、と言う決まり方が多いと思います。
石川選手はブロックの上に弾いていたのが多い感じでしたが、ブロックが高くなると上に弾くのは難しくなるので、ブロックの横に弾くことに意識して貰いたい。
レシーブのフットワークが悪すぎです。
足を広げて、上体だけでボールを追うシーンが多かった。
これでは守備範囲が狭いし、足を一歩二歩踏み出すことで、腰の入った安定したレシーブも出来るとおもう。
セッターの事は良く解りませんが、小さなセッターでも打ち易いトスを上げてくれれば良くないですか。


 

(無題)

 投稿者:saorin  投稿日:2019年 7月23日(火)13時01分22秒
  ジュニアで159のセッタ-で勝ってもシニアになるとまた別物でしょう
長身セッタ-は育成しなきゃだめでしょうね
ディグも限界があるよ、シニアでは
 

優勝おめでとう!

 投稿者:感想  投稿日:2019年 7月23日(火)11時09分15秒
  相原監督は、「ディフェンスでは絶対負けたらいけない」とコメントしているように、守備を重視したOHメンバーを選んだようで
石川真佑、曽我啓菜は守備が良く、西川有喜も飛んできたボールは上げられていて、リベロの水杉玲奈と守備は万全にしてました
セッターの中川つかさは159cmと小柄で、膝のサポーターも着けてなく守備は全くというくらい不参加で、トスアップに専念し、ブロックを振るのに全力でしたが、身長が低いのでブロックはスカスカ、しかし後ろの守備陣が守るスタイル
長身で守備の良いセッターを求めた全日本A組とは、正反対のチームで優勝できたのは、興味深く今後の全日本にも参考になるかもしれない
 

表彰式

 投稿者:糠漬胡瓜  投稿日:2019年 7月23日(火)01時53分47秒
編集済
  何度みても感動します。1位で一番高い位置にいるはずなのに、3位のロシア選手と同じような目線の選手がたくさんいるのを見て、あの身長差をはねのけての優勝は本当にすごいことだと思いました。

試合中の選手達を見ていると、彼女たちが素直に監督を信頼しているように見えました。これはA代表ではめっきり見られなくなった光景です。
 

初優勝おめでとう

 投稿者:katsun  投稿日:2019年 7月23日(火)00時38分22秒
  知らなかったけど、初優勝なんですね。
遅ればせながら、試合をさぁーと見て、大会を通じてスタートメンバーを通して使い、パフォが落ちたスパイカーは遅めに、決まりきった交代ば続けて、チームは作れていたのではないでしょうか、やはりメンバー選定の目があると思います。

一際目立つのは、中川つSのスタッツ。味方スパイカーをランニングさせるのではなく、段違いのランニングセットではないでしょうか。試合中はセットみてブロックの位置決めますが、これだけの成績は、セットアップがわかりにくいのでしょう。身長だけが残念。
ライトの曽我の流れには、ほとんどついていけてない感じでした。山田のAが速くなり、抜けていたのもかなり大きかったようにみえます。山田が影の殊勲かも知れません。MBのA突破力は、止められても必須だろう。
石川は、兄さんには及ばないが、滞空の力があり、意外とシャットは少なかったように思います。レセプションがやらかす感じはありますが。シニアはまだ難しいでしょうか?
山田、宮部かな?

曽我が、レセプションは頑張ったようにみえます。1人ラインより前に出て、オーバーで取り続けたのはNECサポーターとしては嬉しい限りです。オーバーでのレセプションの力はこれからはかなり評価されるのではないでしょうか。

宮部が縮こまったのが残念、迫田さんのようにやってもらいたい。
相原さんは、メンバーはいいのを選ばせれば、かなり育てる能力に長けた方とみえました。

飛行機パフォの良し悪しはわかりませんが、
やってはいけないマナーを超えてモラルに近いことは、相手を見てのガッツポーズです。決めた時は、必ず後ろを向いてガッツポーズして、タッチ受けてました。
飛行機パフォはどうなんかな、する人は初めて見たし、相手監督がやってたら、笑うだけで怒らないような気がします。品はないのかな?
 

世界のトップ

 投稿者:kouji  投稿日:2019年 7月23日(火)00時00分55秒
  U20の選手たちよ

世界一、おめでとう

しかも8戦全勝の世界一だ

そのネガティブに成らない姿勢

気負っていないさま

無為自然

見事である

 

素直に喜んでいる

 投稿者:バカにするな  投稿日:2019年 7月22日(月)23時27分33秒
  閉塞感のあった日本バレーボール
今日は祝杯
打っても打ってもドシャからよく盛り返した
本当に良く頑張った
勇気を貰った
 

ユニチカファン様

 投稿者:荒谷栞推し。  投稿日:2019年 7月22日(月)23時16分56秒
  コメントありがとうございます。

う~ん。チャレンジの使い方は確かにそういう面もありますが、ルール内の作戦だし、コチラも同じ事が出来ますよね。

でも相手チームの失敗を露骨に喜ぶのは他の方も言っておられますが、マナーの問題だし、それを見て相手が燃えてしまったり、相手がスポーツに国民感情を持ち込みやすい一部の熱狂的ファンが居る国とかなら、観客を敵に回す事にもなりませんかね?

大げさかも知れませんが、試合以外の所で選手に危険に及ぶなんて事も、ないとは言い切れないと思うのですが。

それにサマーリーグに大学選抜が出場したり、相原さんを監督に抜擢したり、協会も少しづつ変わり初めてる気もしてたのですが、相原監督の相手チームへのパフォーマンスを注意しない協会なら、やっぱり変わってないなあ。と思ってしまいました。

他、お名前は出しませんが、相原パフォーマンスに対して自分と同じ思いの方が数名居らして、嬉しく思っています。ありがとうございました。
 

完全に不向き

 投稿者:118  投稿日:2019年 7月22日(月)23時00分20秒
  相原は監督に不向きな性格
代表監督なんか到底無理
ブーイングの嵐になる
 

EEZさん

 投稿者:minimalist  投稿日:2019年 7月22日(月)22時00分44秒
  相原監督のパフォーマンスに対しては私も同じ意見です。世界に出すにはまだまだ国際感覚(と言うか、世界での常識)が身に付いていないと感じました。もちろん、その後のまあ、いいかさんのご意見にも一理あるとは思いましたが、あのシーンを観た人に「程度の低い監督」という印象を与えてしまったことは否めないでしょう。  

監督のパフォーマンス

 投稿者:まあ、いいか?  投稿日:2019年 7月22日(月)21時53分52秒
  それは審判が決める事です。選手と言えど、まだまだ子供です。シニアの選手も、まだまだ世間知らずの小娘です。上手にコントロールするには教員経験者は、慣れてると思います。選手やチームをのせるパフォーマンスだと思います。行き過ぎは審判が判断します。サッカーなんかも選手より監督のマラドーナが目立ってました。  

たかが高校のバレーボール監督?

 投稿者:まあ、いいか?  投稿日:2019年 7月22日(月)21時42分39秒
  故人の山田監督も小島監督も高校ばれーの監督から実業団の監督全日本の監督、金メダリスト監督、銀メダル監督です。それぞれ場数を踏んで名監督になりました。中田久美監督みたいなのは特殊です。バレーボールの歴史を学んで欲しい。他にも高校バレーの監督から実業団の監督になった監督は沢山居ます。相原さんも大木先生の元で学んだ監督です。大木先生はモントリオールオリンピック金メダリストの高柳選手を中津南高校で育てた名監督です。その弟子が相原さんです。  

相原パフォーマンス

 投稿者:EEZ  投稿日:2019年 7月22日(月)21時24分9秒
  やはり、みなさん同じことが気になっていますね。
私も観ていて、相手のサ―ミスで、相原が飛行機パーフォーマンスをした時、おいおいと思いました。
外国人はああ言うプライドを傷つけられる行為をかなり気にしますし、私が審判だったら、イエローを出しますね。
この板で相原の監督としての評価が高いようですが、所詮、高校生の監督だなと思いました。
 

ユニチカファンさん

 投稿者:saorin  投稿日:2019年 7月22日(月)20時44分15秒
  さすがに相手がミスしたときに飛び跳ねて喜ぶのはいかんだろ!
ルール違反とかいう問題じゃなくてマナーだと思うけど
逆の立場ならどう思うよ??
 

世界ジュニア初優勝

 投稿者:まあ、いいか?  投稿日:2019年 7月22日(月)20時36分0秒
  中田久美のコメントが知りたいです。中田久美は85年大会でルイスのキューバに決勝戦で逆転負けして銀メダルでした。  

確かにジュニアの世界大会ですが、

 投稿者:まあ、いいか?  投稿日:2019年 7月22日(月)20時26分43秒
  全くマスコミは報道しないのは、もうバレーボールは相手にされてない証拠ですね。例えジュニアでも世界チャンピオンになったんですよ。ウインブルドンジュニアで優勝したら大々的に報道されました。これは、寂しいとか残念だとかでは、すまない事です。バレーボール協会は、マスコミに対しても、何にもアピールする努力すらしていない事です。号外てテロップさへ報道されない現実を素直にバレーボール協会は受け止めるべきです。ミュンヘンオリンピックの金メダリストだからって、頭を下げてお願いする事すら、しないんでしょうか?今の世の中、暗い話題が多い中で明るい話題は、マスコミが取り上げるべき内容なのに全く相手にされない現実を見つめ直して欲しいです。世界ジュニアチャンピオンになったんですよ。報道してくれれば世間は、まだ応援してくれます。  

まあ、いいか?さんに100%同意

 投稿者:糠漬胡瓜  投稿日:2019年 7月22日(月)19時59分22秒
編集済
  本当にこうあるべきというチームワークを久しぶりにジュニアのチームで見させていただきました。選手によって厳しい年はあるだろうに、それでも相原監督は春高、インターハイ、国体のうちのどれかでは毎年ほぼ必ず優勝争いに加わってきました。本当にすごいことだと思います。ジュニアとシニアは違うと言われるかもしれませんが、勝つために必要なことをわかっているのだと感じます。それに引き換え、中田監督は、、、選手時代にファンだったので本当に残念です。  

レンタル掲示板
/3200