teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:tyz  投稿日:2017年 6月18日(日)19時42分8秒
返信・引用
  高木明最高!
 
 

(無題)

 投稿者:tyz  投稿日:2017年 6月18日(日)19時27分52秒
返信・引用
  JACO PASTORIUS「TRUTH,LIBERTY&SOUL」の日本語訳ブックレット届きました。ゆっくりと吟味します。  

(無題)

 投稿者:tyz  投稿日:2017年 6月 5日(月)01時00分11秒
返信・引用
  JACO PASTOIUS「TRUTH,LIBERTY&SOUL」という1982年6/27のNYクールジャズ祭でのビッグバンドのライブ盤が発売されました。当日演奏された全14曲をめちゃ良い音で再現されております。
この時期のジャコはウェザーリポートを脱退し自らの新いキャリアとして「ワードオブマウスセクステッド」を結成し更にビックバンドも用意して世界中を駆け回っていました。そして9月の日本ツアーで集大成を迎えます。ジャコは当時のインタビューで「俺の人生のハイライト」って言ってました。9/1武道館の客席に俺はいました。一人で行ったのを思い出します。
今回のCDですが内容は素晴らしいの一言です。9月の日本ツアー(オーレックスジャズ祭)の音源はジャコファンにはおなじみだと思いますが当然曲目は似ています。ただ編曲はだいぶ違い興味深いです。しかもこの日のジャコは完璧です。気合い入ってます。
ジャコの演目で馴染みの無いナンバーとしてトゥーツーシールマンスの「BLUESETTE」、ボブマーリーの「I SHOT THE SHERIFF」をビックバンド無し、セクステッドのホーン二人も無しでトゥーツーのハーモニカ、ベース、コンガ、ドラムス、スチールパンというシンプルな編成で演奏しています。BLUESETTEは超超スペシャルゲスト:トゥーツーへの最高のリスペクトですな。トゥーツーの「ブラジルプロジェクト」という超名アルバムはジャコに捧げており「BLUESETTE」も新録されている。これはこの時の御返事なんだな。きっと。
ボビーミンツァー作の「MR.FONEBONE」もジャコファンにはレアでしょう。
ブックレットが付いていて英文ですが100ページもの。当時の写真が多数有り楽しめます。ちょっと値段が高めの日本国内仕様盤との違いは国内仕様盤にはハガキが付いていて切手貼って送るとブックレットの日本語訳ブックレットを今ならもれなくプレゼントというややこしい企画。62円切手買いに行かねば。あとキングオブジャコヘッドの松下さんの日本語のライナーノーツも付いてます。

 

感謝

 投稿者:tyz  投稿日:2017年 3月20日(月)08時13分4秒
返信・引用
  皆様、ご来場超感謝。ピザ屋の打ち上げも最高だった。余韻に浸っています。  

(無題)

 投稿者:tyz  投稿日:2017年 3月 7日(火)00時31分27秒
返信・引用
  高木明のライブ。素晴らしいサックス奏者。時に優しく、時に激しく!聞いて損無し。
 

3.19Live!

 投稿者:tyz  投稿日:2017年 3月 5日(日)23時13分59秒
返信・引用
  小山田(2jazz@49)
 

訃報

 投稿者:tyz  投稿日:2016年11月14日(月)00時27分59秒
返信・引用
  ヴィクターベイリー(56)
ウェザーリポートのジャコの後釜のベーシスト。
ジャコヘッドでコンティニュームを見事に歌い上げる。

https://www.youtube.com/watch?v=VPEb_K-DAyU

 

(無題)

 投稿者:tyz  投稿日:2016年11月 2日(水)19時17分4秒
返信・引用
  11/6 20:00からCSの東映チャンネルにて「新幹線大爆破」の無料放送有り。  

(無題)

 投稿者:tyz  投稿日:2016年 8月23日(火)22時08分32秒
返信・引用
  GIL EVANS & JACO PASTORIUS LIVE UNDER THE SKY TOKYO '84という2枚組のCDが発売になりました。GILのオーケストラにジャコがスペシャルゲストという「イースト」での雨上がりの屋外ライブです。
これはジャコの最後の来日になります。当時、見逃しちゃったんですが、日本テレビで放映されました。が、ソウルイントロ~チキンと、終了アナウンスが流れる中、名器「ベースオブドゥーム」を真上に投げ出すというパフォーマンス部分だけで、それ以上のものは発表されずに今日まで至ってしまいました。当時のジャズライフなどのマスコミには不評で「チキン」が唯一のましな演奏というレビューも読んでました。
で、32年経ってやっと聴けたんですよ。1ステージまるまる聴けます(終了アナウンスまで)。某レビューでは3曲目までジャコはいないとのことですが全曲バリバリにいます。1曲目こそエンディング間際の登場ですが(雨の中、ステージ裏に咲く花を観察していて、足を滑らしたらしい。)、稲妻のような登場でめちゃくちゃカッコ良い。テレビ放映は一番良くないところをわざわざ選んでいたとはびっくり!
内容はギルのオーケストラの定番の曲をジャコのベースでとてもゴージャスなサウンドです。ジャコのオリジナル曲の「DANIA」のマンデーナイトオーケストラバージョンも涙モノです。GILのエレピもいつもより熱くなっています。これを散漫な演奏といった当時の音楽ジャーナリストは罪があるはず。
 

訃報

 投稿者:tyz  投稿日:2016年 8月22日(月)22時27分18秒
返信・引用
  トゥーツ・シールマンズ様がお亡くなりになられた。94歳で老衰。
本物の中の本物って感じのジャズミュージシャンで大好きだった。「ブラジルプロジェクト」は完璧で素晴らしいアルバムで今でも聴いております。とても悲しい。でも残した音楽は死なないのがミュージシャンの良いところ。今宵は弔い酒也。
 

レンタル掲示板
/10