teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


投稿がないと

 投稿者:みちる  投稿日:2009年 9月16日(水)12時18分13秒
  広告が入るんだ。消えるかな?  
 

こんにちは。

 投稿者:みちる  投稿日:2007年10月28日(日)09時47分49秒
  ブログ始められたのですね。
せっかくなので、リンクさせて頂きますね。

いろいろスコットランドやスコットランドの本について教えて頂けるかなと
楽しみにしております。
 

スコットランドより。

 投稿者:なおこ  投稿日:2007年10月27日(土)19時42分25秒
  こちらにもお返事ありがとうございます。
そうです。スコットランドです。8月のはじめに戻ってきました。
友達がコンピューターいじってくれて、日本語で書き込みできるようになりました。
わたしもたらたらと、好きなことを書き始めましたので、よろしかったら読んでください。

http://cococl1.blog113.fc2.com/

 

こんにちは。

 投稿者:けい。  投稿日:2007年 7月23日(月)12時51分58秒
  なおこさん、こんにちは。
なんだかお返事遅くなっちゃってごめんなさい。
私のところは、なんだかちょっと違うサイトになっちゃったのですが、
フリスカさんのところなどは、本のことも充実していますよ~。

ノルウェイからスコットランドに渡られたんですよね?
今もそちらの方にいらっしゃるのかな??
 

こんにちは!

 投稿者:なおこ  投稿日:2007年 7月13日(金)19時05分9秒
  みちるさん、なおこです!って、覚えておられるかなぁ?
ブログのほうに、コメントしちゃったんですけど、こちらを見るとやっぱりこれは、私の知ってるみちるさんですね。
ふりすかさんとか、はるじおんさんというお名前にも見覚えがあります、エ○○ー○さんのHPなどで、、、。あぁ嬉しい!
私は今夏休みで帰国中なのですが、Kazuo Ishiguro の Never Let Me Go を読み終えたところです。遅ればせながら「贖罪」を読むところです。映画が来ちゃう前に、と思って。こちらは私には時間がかかっちゃうので、日本語です。
本当に、こちらを発見して嬉しいです。読書の参考&励みになりますぅ!!!
 

『家守綺譚』書評アップ

 投稿者:八方美人男  投稿日:2005年 4月22日(金)05時49分25秒
  たいへん長らくお待たせいたしましたが、先日リクエストいただきました『家守綺譚』(梨木香歩著 新潮社)の書評をアップいたしましたので、連絡差し上げます。お暇なときにでもお立ち寄りいただければ幸いです。  

コメントの書き込み

 投稿者:ふりすか  投稿日:2005年 3月15日(火)12時52分3秒
  みちるさん、設定を変更したので、はてなユーザー以外の方も書き込めるようになりました。
とりあえずご報告まで。

http://d.hatena.ne.jp/friska/

 

お借りします。

 投稿者:さんど(復帰は近い)  投稿日:2005年 3月11日(金)09時50分43秒
  こんにちは。さんどです。

この一月で色々と進展しまして、社会復帰について、
少し具体的なスケジュールがたちました。ようやく光明が見えてきた
感じです。長いお休みも、ついに終わる時がきたようです。

お知らせ。
気持ちを毎日、文字にしてみる、という表現のリハビリを兼ねて、
とはいえ、書くこともない退屈な日常なので、「読書日記」を
つけてみることにしました。3月から書き始めていますが、
2月のものも遡って、少しずつ埋めています。
誰にも顧みられずも、密かにコツコツなどと思ったのですが(笑)、
やはり多くの方の視線にさらされた方が緊張感も出るかと思い、
この場をお借りして、こちらの皆様には、是非、告知させてください。

以前の職場で書いてたもののマトメも、ついでにリンクしてみました。
サーバーにいつまで残っているのか、というものでもありますし、
まあ、同じグループ内のリソースなので、問題ないかなと。

ああ、金原訳の『ホエールトーク』、すっごく良かったです。
いまのところ、今年のベスト作品となりました。

http://plaza.rakuten.co.jp/sandosandono

 

金原さんの翻訳。

 投稿者:みちる  投稿日:2005年 3月 9日(水)15時34分48秒
  さんどさん
こんにちは。
英語は受験とは関係なく未訳本を読むためーとかって思って読み出すと
やっぱり楽しいです。
「Love That Dog」など読んでいただきたいなぁ。
サッカーの作品なんかも。

スタートって何か線があるような気がしますけれど、結構それまでに
最初の一歩は踏み出しているものなのではないかなぁと思います。
さんどさんも、もう、三歩も四歩も歩まれていると思いますよ。
ゆるゆるとしたスタートも大事なもの。
ゆっくり、ご自分をいたわりながら歩いていって下さいね。

「きらきら」は、ある意味で同じような体験をなさったのですね。
なんだか、あぁと思いました。
そういう体験をいやしてくれるのは、やっぱりなんらかのきらきら
なのかなぁ。
金原さん、アーモンドの新作もでましたね。
もうすぐ、フィリップ・プルマンの訳もでるとか。
その辺も楽しみですねー。

ネットの方が、確かに利害関係もなく、例え場合も叫びやすいもの
なのかなぁと思いました。
「僕の双子の妹たち」は読みたいなぁ。
図書館でふられているのですよ・・・。

「ボーイズ・ビー」面白そうですね。
読んでみたいです。めもめも。

また、面白そうな本、教えて下さいね。

どろりんさん
「ムットーニ展」は絶対にと思っていたのですが、平日に整理券
なくなってしまって、行きづらくなってしまいました。
土日は結構予定が入っていたのであきらめ。
来年こそは、またと思っています。

「バーティミアス」とりあえずは、準備は完了。
でも、ちょっと長めなので、もう少し様子見てからかなぁ。
とっても楽しみなんですが。
 

しくしく。

 投稿者:みちる  投稿日:2005年 3月 9日(水)15時04分5秒
  レスを全部書いたと思ったら、フリーズ状態・・・。
もう少しお待ち下さいね。
 

レンタル掲示板
/12