teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


携帯版

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 8月 6日(水)01時01分58秒
  作者本人の知らないうちに携帯版が出来ていました。
作って頂けるのはありがたいですが、一言あっても良いのでは?
 ↓ ↓ ↓
http://mgw.hatena.ne.jp/?http://www.k2.dion.ne.jp/~dambala/top/merry.html
 
 

ブログはじめました

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 4月22日(火)00時11分14秒
   ↓ ↓ ↓
http://yokohamamerry.jugem.jp

たくさんの敵を作ることになりそうですが……。
メリーさんを美化すれば受け入れられて評価もされることが分かっていますが、嘘の片棒を担ぐのはちょっと。
プライバシーは明かさない、という前提でメリーさんのイメージを再構築します。
 

発表会と朗読会

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 1月16日(水)02時04分36秒
  メリー本最終バージョンの内容発表と「メリケンお浜」朗読会の詳細

●メリー本最終バージョンの内容発表
@ポップカルチャー学会 3月大会(会員限定)

日時:2008年3月1日(土)
午後4時半~5時半 発表
午後5時半~6時  質疑応答

場所:昭和女子大学大学1号館2階 2S05 (小会議室)
   (東京都世田谷区太子堂1丁目7番地)

●メリケンお浜朗読会=「朗読 甦るメリケンお濱」

詳細はフライヤーをご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
http://www.k2.dion.ne.jp/~dambala/top/ohama-fryer.pdf
 

朗読イベント

 投稿者:管理人  投稿日:2007年12月20日(木)02時30分59秒
編集済
   先日書き込んだ朗読イベントを来年の3/16(日)の19:00~、横浜市中区海岸通りに位置するBankArt NYKのライブラリーで行います。
 入場料は予価¥1,000。

 本来は二作目が出るときのプロモーションの一環として考えていました。しかし一旦出版の話が流れたので、売り込みのための企画となります。定員は40名を予定しています。

 テーマは横浜史上もっとも売れっ子だった娼婦「メリケンお浜」です。
つまり『港のマリーの時代を巡って』からのスピンアウト談となります。

★メリケンお浜とは?★
「本牧チャブ屋街のクイーン」とよばれた伝説の娼婦。
小堺昭三が『メリケンお浜の一生』を、斎藤憐が『メリケンお浜の犯罪』を、シャンソン歌手・戸川昌子原作で上村一夫が『陰花伝 本牧お浜』を作品化したことでも知られる。
昭和44年に73歳で強姦殺人に遭い、死去。

 (pdf版を読まれた方は、印象に残っているのではないでしょうか?)

 ゲストは「中区歴史保存会」会長の大谷氏。
 ほかにプライバシーの問題があるのでご紹介するかどうか未定ですが、お浜さんの姪子さんもお呼びします(じつはご近所さん)。
 当日はプロジェクターによる資料の映写も行います。

 その半月前の3/1に、場所は未定ですが多分昭和女子大で、「横浜における港のメリー伝説の成立について」という発表をします(ついに学会デビューだ)。横浜で発表すると軋轢が生まれそうなので、ひとまず東京で様子見です。

 詳しいことは2月に入ってからまた。
 

盗作問題の解決

 投稿者:ダンバラ  投稿日:2007年12月14日(金)14時14分1秒
編集済
  制作者を見つけ出し、横浜南警察で謝罪文を書いて頂きました。
該当ページは削除して頂きました。
 

最終バージョン

 投稿者:管理人  投稿日:2007年12月14日(金)14時09分9秒
編集済
  まだ書き終わっていないのですが、本として出版するつもりです。
実は三社から話があったのですが、三社とも会社の企画会議を通らずに話がつぶれました。
(企画立案は当方ではなく、編集者の方々です)
理由は至って簡単で、部数が見込めないからです。
先方の担当者曰く「八千部以上売れる見込みがないと難しい」とのこと。

昨年の映画公開時であれば、五千はいくだろうと考えていたのですが、五千では食指は動かないそうです。

そういうわけで最終版からいくつかの話をスピンアウトさせ、朗読会や講演会という形で露出させたいと考えています。
現在中区の非常によい会場で朗読会をさせて頂くことが内定しており、協議中です。

本そのものは完筆後、学術系の版元に売り込むつもりです。
 

最終バージョンについて2

 投稿者:愛読者  投稿日:2007年12月13日(木)20時51分6秒
編集済
  最終バージョンの完成を同じく楽しみに待っている読者です。
WEB上には最終バージョンは公開されないとのことですが、どのような形で公開されるのでしょうか?
あわせて教えてください。
本としての出版があるのでしたら、是非購入したいと思います。
 

最終バージョンについて

 投稿者:通行人  投稿日:2007年12月11日(火)16時05分25秒
  こちらの掲示板で話題になっている最終バージョンはいつごろ完成されるのでしょうか?

管理人さん、楽しみにしておりますので、大体いつごろになるか教えてください。
 

メリーさんの絵

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 8月28日(火)20時15分32秒
  取材8年目にしてはじめてメリーさん直筆の絵を見てきました。
紫式部の絵です。
驚くべきことに本名でサインをしていました。
ずっと絵のサインは「西岡雪子」だろうと考えていたので、意外です。

この絵の件は活字版のいくつかある目玉の一つなので、詳しくお話しできませんが、中区のとある飲み屋さんに額入りで飾ってあることだけはお知らせします。
 

盗作

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 8月 9日(木)11時53分46秒
  電子ブック版「さよならメリーさん」を無断で転用している方がいます。

「横浜ナイト」というサイトの制作者です。
 ↓
http://www.yokohamanight.com/

とくに「携帯版」の「終戦直後の横浜」という部分はかなりひどいです。

http://www.yokohamanight.com/keitai-f/unchi-text/yoko.monogatari_folder/6-sengo-yh.html
100文字、200文字どころではなく1,169文字も無断転載しています。
このサイトには連絡先のアドレスや掲示板などが存在しないため、抗議が出来ません。
したがって、やむを得ないためこの場でさらし者にします。

以前も某大学の課外講座のサイトで写真が無断掲載されるなど、悪質な無断転載や盗作が後を絶ちません。
(大学が無断転用するなんて世も末ですね)
写真に関しては、事前にご一報頂ければ原則として使用を許可させて頂いています。
しかしこの「横浜ナイト」の1169文字はひどいです。
厳重に抗議します。
 

レンタル掲示板
/16