teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全日本女子バレー(187)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


「全日本女子の情報が出て来ない。」、「ミズノの宣伝の件」など受けてなのですが

 投稿者:Bro.  投稿日:2017年 8月24日(木)19時11分25秒
  なんか正直、やな予感がします。
グラチャンで宮下選手が選出・起用されるのではないかということです。

宮下、宮下ってしつこいと思われるかもしれませんが、セッターというポジションは言われるまでも無く、得点源であるスパイカー陣に適切なトスを供給する超重要なポジションです。
スパイカー陣に精度の高い適切なトスを供給するのが、セッターの第一の仕事です。(レシーブやブロック等と比べ、頻度・優先事項が高いのはどちらでしょうか)


こちらの掲示板では、宮下選手は大方外れただろうとの見方ですが、ご承知のように中田監督は宮下選手にただならぬ思い入れがおありのようでし。アジア選手権で外されたのは実は東京五輪まで既定路線で、もともと宮下選手ありきからなのか、中国や韓国などに歩調をあわせた(つもり)なのか、本当に怪我なのかも含めグレーだと思いました。

https://youtu.be/yBMz-k-Xy44?t=3m15s

この動画を見たとき正直、全日本の監督がこれで大丈夫だろうかと不安になりました。
(大林素子氏が高いセットを解説されてますが、それなら、同じ指高の228cmで到達点が15cm高い富永選手を使えと)


結果がすべての世界、シビアでなければなりません。
"おじゃん"になりましたがVリーグにも、実力成果主義の速やかなプロ化を望みます。
そのプロ化に最も近いチームは、多くの企業から協賛をいただく岡山シーガルズのはずです。

総大将が「私と同じ15歳で選出されて、同じセッターなので、うッうッ(涙)」では困まります。

ですから、アジア選手権では、宮下選手が外され、佐藤s、冨永sが起用されたとき、監督は正気に戻ったのだと思ったのですが、正直なところ分からないですね。

もちろん宮下選手が、スパイカー陣に必要なセットが出来るセッターなら大歓迎ですが、そう簡単ではないことは周知のことです。
やな予感が思い過ごしであることを望みます。
 
 

バレーボール9月号

 投稿者:古いファン  投稿日:2017年 8月24日(木)17時50分10秒
  表紙をあけてすぐ「ミズノ」の宣伝で2ページにわたって7人の全身写真が載っています。
主将の岩坂を中心に宮下、新鍋、石井優、古賀、島村、小幡です。
ある意味でグラチャンのスタメンみたいです。
こんなに大きく出ているのに・・宮下と石井優はグラチャンのメンバーになれるのでしょうか?
 

H.M さん

 投稿者:ナイト07  投稿日:2017年 8月24日(木)17時36分34秒
  もうそろそろ貴方の同朋がやってる反日サイトに
おい出になっては如何でしょうか。
本当!何時も意味不明な投稿ばかり。い
 

情報統制

 投稿者:猛暑  投稿日:2017年 8月24日(木)17時30分38秒
  とにかく全日本女子の情報が出て来ない。
具体的な合宿参加メンバーも秘密。
秘密ばかりだけど、試合は見てください。
では、調子良すぎでしょ。
これでは女子バレー人気が上がらないんじゃないですかね。
 

レギュラーは?

 投稿者:ひろ  投稿日:2017年 8月24日(木)16時37分55秒
  日本チームのエースセッターは?
となった場合、正直冨永だと思います。

セッターとして必要な
パス力
高い位置からの平行トス
癖のないバックトス

強気なセンターの使い方

ブロック・2攻撃・サーブでの得点力

元エースアタッカーだった基礎体力

と総合力で抜きん出ています。

ただ前の方もおっしゃる通り佐藤との併用でいいように思います。
相手チームとの相性もありますし。

東京はレフト、センターも相手チームとの相性や調子を見ながら当日にスタメンを組むだけの全員バレーで金メダルを獲得して欲しい。

コンビが生きる道の日本にとってはメンバーを固定しないのは不利に働くかもしれませんが
豊富な練習量でメンバー誰が出ても多彩なコンビが出せるチームをみてみたいです。
メンバー全員がレギュラーと言えるチーム
怪我も減るメリットもあります。

 

世界は中田監督を解任させる

 投稿者:H.M  投稿日:2017年 8月24日(木)16時31分46秒
  グラチャンは必ず全日本の監督の解任劇を招いている。特に男子は世界選手権アジア最終予選
敗退ショックでグラチャンは何もできなかった。ゲーリー監督の事実上の解任となり、男子バレーを長期低迷させた。本来なら第3試合だが、2015年のW杯の最終3連戦は史上初のお昼の試合だった。女子も世界は中田監督を解任させるプランを考えている。27人の登録メンバー全員が足の骨折、肘&腕の断裂、体調不調で試合しないまま終わることを期待している。これならユニバの方が圧倒的に強く、OP不在の女子ならユニバにストレート負けをする。
さらに女子だけ不公平で不満が爆発している他国は日本をお昼の試合に回せと訴えている。
土日の昼の第2試合は満員御礼となるが、夕方以降の第3試合はガラガラ。

 

タイムアウトさん

 投稿者:サオリ一途  投稿日:2017年 8月24日(木)16時02分3秒
  確かに内瀬戸は海外かなぁ~、気になりますねぇ。やっぱり身長差は海外ではよけい通用しないから岡山辺りじゃないの~。頑張ってほしいけどねー。  

正セッターは

 投稿者:まもる  投稿日:2017年 8月24日(木)16時01分42秒
  当分正セッターは決めないと思います。
冨永は剛直、佐藤は柔軟。
どちらかといえば冨永は荒木、島村にあっている、佐藤は古賀、奥村にあっている。
現時点でセッターを固定するメリットはない、決めないほうが敵はずっとやりにくい。

ただしセッターとアタッカーのコンビ合わせはまだまだ時間が必要、宮下が今割り込む余地はほとんどない、出場があるとすればテレビ局の要望に応えた時?
 

日本チームが勝つためには・勝ててる時は

 投稿者:ナイト07  投稿日:2017年 8月24日(木)14時24分6秒
編集済
  総力戦で、個々の特徴を最大限発揮できる・た時だと思います。だから内瀬戸選手がすこぶる素晴らしい活躍をした、というわけではなくうまく活かす方法が分かってきたのでは?という範囲だと思います。
2010年の世界選手権・2012年のオリンピックがいい例だったと思います。
アタッカー特にウイングは180cmがマックスだから、日替わりでヒロインが登場する・使われる
といった方法がベストだと思います。
体力の消耗度が高身長のチームより半端ないからです。
内瀬戸選手は170cmで超小柄で手足も短い、しかしスパイクフォーム・と体幹筋肉が半端ない、、
強打する時軸がぶれない、パンチを効かせたスパイクが打てる、サーブも段々コツをつかんできている。パスヒッターがまだ完全に育っていない、揃っていないことを考えると、古賀・新鍋のバックアップとして
生かされるといいかもしれません。
日本は珠亭みたいに凄いエースは出てこないので、総合力で勝負するしかない。

ただ、トレードオフで最終メンバーには堀川選手がいて欲しいとは思います。
どちらの選手を選ぶかというのであれば。

PS。古賀・野本選手はPHとしてまだまだ安定しているわけではない。
鍋屋がある程度計算できるようになった、新鍋も標的にされることは間違いなし。
課題は新鍋+もう一枚のPHがガタガタにされた時どう挽回するかが、一番の鍵になってくる。
敵は全てサーブで崩しにかかってくる。それが一番の日本チーム攻略法だから!
 

(無題)

 投稿者:ばば  投稿日:2017年 8月24日(木)13時12分32秒
  ここの評価では今のところ

正セッター 富永選手
サブ    佐藤美弥選手
控え    宮下選手

でO.K.?まだまだ中田監督は固定はしてないだろうけど
 

TV放送情報

 投稿者:新技ウチムラ  投稿日:2017年 8月24日(木)10時44分45秒
  グラチャン女子
9/5日テレ19:00日本vs韓国
9/6日テレ19:00日本vsロシア
9/8日テレ19:00日本vsブラジル
9/9日テレ19:00日本vsアメリカ
9/10日テレ19:00日本vs中国

グラチャン男子
9/12日テレ19:00日本vs韓国
9/13日テレ19:00日本vsフランス
9/15日テレ19:00日本vsイタリア
9/16日テレ19:00日本vsイラン
9/17日テレ19:00日本vsブラジル

9/10BSNHK-121:00スポツイノベーョン バレーボル
9/16BSフジ23:00バレーボールチャンネル
 

へっ?

 投稿者:アホ鳥  投稿日:2017年 8月24日(木)10時14分18秒
  高橋みゆき、、、、、???

嘘でしょ
 

(無題)

 投稿者:タイムアウト  投稿日:2017年 8月24日(木)10時12分52秒
編集済
  アジア選手権の最後の数試合(A代表とはほど遠い弱い中国、高さのないタイ等)活躍しただけで急に評価されてもね。直前のWGPでもさっぱりでこの掲示板でも内瀬戸の代表選出を疑問視する投稿がいくつかあったのをもうお忘れですか?
タイとの決勝の活躍が本物かどうか、だからグラチャン等でもう少し様子見ようと言ってるわけですよ。それで本物ならそれはそれでいいことです。
 

(無題)

 投稿者:猛暑  投稿日:2017年 8月24日(木)09時57分39秒
  「昨シーズンVリーグでもそれほどめざましい活躍したわけでもない。」
→だから何なんだ?
もう全日本女子はWGPとアジア選手権を戦いました。
その後で、この選手はVリーグではどうこう言うのはおかしくないですか?
大会前にVリーグでの成績を参考にするのは理解できますが。
逆にVリーグで大活躍でも全日本ではイマイチな国内内弁慶では困りますし。
 

内瀬戸選手

 投稿者:タイムアウト  投稿日:2017年 8月24日(木)09時42分8秒
  内瀬戸選手、体幹は強いのかもしれませんが、ちょっと過大評価じゃないですか?確かにアジア選手権決勝は大活躍したが、その前のWGPでは(いやアジア選手権でも前半は)ぱっとしなかった。昨シーズンVリーグでもそれほどめざましい活躍したわけでもない。日立ではいくらマークしても止められなかったのはエースの渡邊久恵選手。更に遠井選手が攻守で内瀬戸選手を上回っていたし。

まあ内瀬戸が本物かどうかグラチャン等もう少し様子見たいと思っています。(ところで内瀬戸選手は今年日立退団しましたがどこに行くのでしょうか?)

速い並行トスは有効だと思いますが、それでも新鍋選手の速い並行からのライト攻撃ですら読まれだせば相手ブロック1枚でもドシャット喰らっています(新鍋の場合はドシャット喰らえば次は技術で切り抜ける上手さに多少長じていますが)。課題多々ですが、中田全日本、応援しています。
 

katsun さん>>同感です。

 投稿者:ナイト07  投稿日:2017年 8月24日(木)04時04分24秒
  打点 を上げるのは セッターが故意に ブロッカーを見ながら+ブロックの枚数を計算しながら
トスの位置と高さ・速さを臨機応変に変えると効果的だと思います。
タイとの決勝戦でセッターが佐藤>>> 富永に変わって内瀬戸が決まりまくりました。
(佐藤は日本国内基準で早いけど近すぎたり・低かったりすることがある特に焦ってくるとそういう傾向にある、精神的に勝負強くない欠点があるように見えた、、、何回かリーグ戦でいいところまで行ったが焦って乱れていたのを目の当たりにしたことがあります)
 

Opening ceremony & Poland vs. Serbia

 投稿者:EUROVOLLEY POLAND 2017  投稿日:2017年 8月24日(木)04時00分43秒
  https://www.youtube.com/watch?v=XGfbGk3ruBQ  

フィリピンのDJと日本のDJ

 投稿者:アジバレ  投稿日:2017年 8月24日(木)01時38分2秒
  フィリピンはエンターテイメントが発達したお国柄だからと思うが、DJの会場の盛り上げ方が半端なく上手だ。
観衆が、うまい! 凄い! また見たい!って思えるプレイをする日本人選手たちに
自然に拍手と歓声が起き、楽しんでいるという会場の空気を読み、
さらに観衆を楽しませ、盛り上げ、そしてまた来たいと思ってもらえるよう、
会場の一体感を生み出す事に最善を尽くすスタイルには感激する。

日本のバレー会場で、盛り上がってもいない場面で会場の空気も読まず、
やたらと拍手を強要し、選手の名前を無理やり連呼させる日本のDJにうんざりする時がある。
客があってのDJなのに、お客をおいてけぼりにする行為はDJとして失格だと思う。
選手がすごいプレーしたら自分から拍手するよ!おまえに強要されたくないよ!って言いたくなる。



 

マァミ~ ウチセット~の体幹

 投稿者:アジバレ  投稿日:2017年 8月24日(木)00時31分10秒
  katsunさんのインナーマッスル論、私も興味深く思います。
ダルビッシュ有の筋肉理論に真っ向から否定したイチローの筋肉に対する考え方として、
生まれ持った体のバランスを考えずにトレーニングして筋肉をつけてしまうと、
故障を誘発したり、繊細な体の動きを崩してしまう、ということですね。
確かにダルビッシュは筋トレのせいかは分かりませんが、大怪我をしましたね。

それからちくわさん、Roxyさんの言う通り、新鍋や内瀬戸タイプは体幹が非情に強いから、
アジア大会の決勝タイ戦でも、終盤になればなるほど安定してスパイクを決める事ができていたんでしょう。
後半になるにつれ、バテバテになっていったタイのチャチュオンやアチャラポーンとは対照的でした。

最終セット終盤に体幹の強い内瀬戸選手の5連続ポイントでマッチポイントをとった場面、
フィリピンDJの「マァミ~ ウチセット~」の連呼と観衆の歓声は
日本の内瀬戸ここにあり!
アジアのバレーファンに内瀬戸の名前を強烈に印象づけた。

 

速い並行トスとの合わせ方

 投稿者:マッチポイント  投稿日:2017年 8月24日(木)00時22分52秒
  新鍋選手・内瀬戸選手・鍋谷選手は、冨永選手のトスUP時に
冨永選手の手からボールが離れる前に、1歩目のスタートを切っている

セッターを信じて、トスが上がる前に、思い切りスタート切る
極端に言うと、速攻のBを打つのと同じ位に、トスの来る場所を想定して助走を切る

速い並行トスを打つには、ファーストステップが一番大事、早い助走が一番大事
早い助走でインパクト時には、十分に体重がボールに乗っている

世界の190㎝超えのMBが日本の速い並行トスに対して、遅れ気味に斜めジャンプのブロックに
170㎝代の日本のアタッカーが、体重を十分に載せて、思い切りに打ち込めば
かなり日本が有利なのは、間違いない

勿論、速い並行トスでもドシャットはくらうが、大事なのは成功の確率
世界の190㎝超えのアタッカーが、完成した2枚ブロックを打ち抜くのと
170㎝代の日本のアタッカーが、1枚半のブロックを打ち抜くのと
どちらの成功率が高いか?

今の日本がフルセットに強いのは、上記の確率が明らかに出るのが
選手の疲れが出る、第5セットだろう?

古賀選手・野本選手は180㎝、速い並行トスでなくても、高いトスでも勝負出来る選手
それに対して170㎝代の低い選手は、生き残る為に速い並行トスを打てないと、全日本には残れない

セッターは冨永選手だけでは苦しい、佐藤美弥選手は冨永選手と違ったトスUPが出来る為に必要
違ったタイプのセッターを用意するのは、大変に重要な事
セッターに依って先発メンバーが変わる可能性はあるでしょう。
 

レンタル掲示板
/2548