teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全日本女子バレー(187)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ヨーカドー戦 です。

 投稿者:ナイト07  投稿日:2018年 4月25日(水)08時36分56秒
  https://www.youtube.com/watch?v=rxU_34fA_i8

https://www.youtube.com/watch?v=rxU_34fA_i8

 
 

今年の黒鷲旗は

 投稿者:ううむ  投稿日:2018年 4月25日(水)06時39分39秒
  大阪市中央体育館なんだ。

府立体育会館でネットで区切った4面のコートで朝から夜まで
ぐったり疲れるまで観戦した頃が懐かしい。
 

daisuke 様

 投稿者:ナイト07  投稿日:2018年 4月25日(水)01時21分34秒
編集済
  何か通じるものがあるのでしょうか、
たまたま見つかりましたので、解る方には懐かしく思われるのでは?と思いまして、、、
よかったです、、、それほど蘇らせるものがあったのであれば!

多治見がこの2年後に登場、、、今の女子バレー界の指導者達が現役でやっていた頃を
少し垣間見ていただけたらと思いまして、!

山田さんは確かに金メダル監督ですが、やはり女子の指導者をずっとされていた、
本人がやっていらっしゃった頃も80年代のふた昔位古い時代であった。
ソウルまではある程度通用していましたが、それ以降キューバ・ソ連やブラジル・アメリカが出てきて
男子化が加速していきました。
中国の袁威民さんは元男子のセッター
アメリカ・オランダ・ダイエーのセリンジャーさんも元はイスラエルの男子セッター
そしてレゼンデさんもロスまで男子のセッター
皆ナショナルチーム男子のテクニック・ノウハウを女子の選手指導・強化していった90年代
>キューバは元々黒人ということもあり(80-90年代の)春高男子レベルではないかと言われています。
日本にはそのノウハウがなかったのです、山田さんのバレーもソウルまでが限界ギリギリでした。

杉山は素晴らしい身体能力を持っていながら使え切れていなかった(180cm最高到達点313cm)
今のノウハウがあればもっと凄い選手になっていたかも知れません。
後続の福田選手がかなりいい線行っていましたが、最後の方は政治絡みで潰されてしまったのがもったいなかったです>>そして山内(182cm最高到達点317cm)
中田・廣・大林・吉原・福田・山内 がバルセロナで揃っていたら、準決のブラジル戦でまた違った結果が出ていたかも等、、思ったりしています。(廣は応援しに日立の選手らとバルセロナ入りしていましたが)

アクバシュさんの力を借りて是非今年頑張って欲しいものです。
 

ファビ引退

 投稿者:katsun  投稿日:2018年 4月25日(水)00時14分22秒
  ブラジルのリベロ、ファビが引退です。
レクソナは、今期メンバー集めたプライアクラブに敗れました。
http://www.fivb.com/en/about/news/two-time-olympic-champ-fabi-ends-her-playing?id=74066
 

なつかしい

 投稿者:梅津一美  投稿日:2018年 4月24日(火)23時51分31秒
  なつかしい動画、ほっこりしながら観ました。  

新旧入れ代わり

 投稿者:文句たれ  投稿日:2018年 4月24日(火)21時31分25秒
  狩野も引退、車体の竹田、平松も勇退、移籍ならいいのですが女性は一線で頑張っていても結婚とかあるからわかんないですね。  

駒沢でのプレーオフ

 投稿者:daisuke  投稿日:2018年 4月24日(火)20時47分43秒
編集済
  ナイト07さん、動画の紹介をありがとうございました。

この動画の表題は「日立xイトーヨーカドー」となっていますが、ソウル五輪直後の日本リーグの4強「日立xユニチカ」ですね。ユニチカが1勝リードして迎えた最終戦、ユニチカが勝てばそのまま優勝、日立が勝てば勝敗数で並び、翌々日の「プレーオフ」に持ち込まれるという展開。地元大阪での開催でユニチカ有利とも思われましたが、日立が底力を発揮し勝利。プレーオフに持ち込んだ試合。
日立は、新人の吉原知子をそのまま丸山(江上)由美に替えればソウル五輪の全日本先発メンバーですね。ソウル五輪本番では大車輪の活躍だったセンターの廣紀江が、大学院との掛け持ちで日本リーグは不調。やはりこの動画の試合を見てみても、世界を考えると杉山加代子と藤田幸子のレフト対角では「(ソウルで)勝てなかったのは当然かな」と思わされます。杉山にはもう一つパンチ力と気の強さが必要だったし、藤田は全日本のエースを張るには力量不足。
ただ、藤田の力量の問題以前に、ロス五輪代表の大谷佐知子と宮島恵子の「伸び悩み」があったとは思いますが。

ユニチカはこの戦力でよく優勝戦線まで上り詰めたなと感嘆します。松下、本郷、樫野、塩田、中西、三田村・・。本郷、塩田あたりは高校時代からそこそこ有名でしたが、他はほとんど無名だったのでは。1964年の東京五輪から最低でも一人は五輪選手を輩出して来たニチボー→ユニチカが、遂に1988年のソウル五輪ではゼロ。それが恐らく相当な発奮材料となったリーグだったと思いますが・・。
第三セットはせっかく追いついたのに、14-14の樫野のサーブミスが痛かった。
試合後に、日立の山田重雄監督が相手のユニチカの首脳陣にわざわざ握手しに行ってますね。この辺りは「かっこつけマン」の山田さんらしいなあと思わされます。

結局プレーオフも日立が3-1で勝利。その会場は東京に場所を移し、駒沢屋内競技場。自分は当時、高校生でしたが、会場まで見に行ったことを思い出しました。学校が終わって一度帰宅してから行ったのか、それとも直接行ったのか・・。満員の会場で、第一セットを終わった時に隣の「通路」席にやって来たおじさんに「第一セットはどっちが取ったの?」と聞かれて「日立が取りました」と伝えると、そのおじさんは日立ファン(社員?)だったのか「ヨォシ」と大喜びしていたのを今思い出しました。当時はそういう「オトナの女子バレーファン」が結構いたんです。ま、今もいるでしょうが、今はちょっとオタク化した様な。

もう30年も前の話なのですね。今思い出すと、自分の人生にはいつも女子バレーがあった、女子バレーとともに歩んだ人生だったのだと痛感しています。日立の体育館にも、古い東京体育館にも何度も行きました。日立友の会にもずっと入っていました。その頃の事を思うと、涙が出そうです。長々と失礼しました。
 

なんで

 投稿者:anna  投稿日:2018年 4月24日(火)18時29分24秒
  もうつまらないですね。やっぱり、中田監督では無理です。女監督だから注目されているだけで、監督としての力量はどうかと。誰がいい選手で誰がだめな選手というより、基本的に甘い。
というか、頭がちょっと・・。頭脳プレーとか、相手の心理をよんだり、プレー以外での勉強不足が露見している。バレー以外の勉強をしてほしいですね、少しは。
 

ソウル後の 日本リーグ

 投稿者:ナイト07  投稿日:2018年 4月24日(火)17時31分39秒
  https://www.youtube.com/watch?v=Obh5A7vWTiM
珍しい動画を見つけました。
廣が日立に在籍したリーグ

https://www.youtube.com/watch?v=Obh5A7vWTiM

 

福岡春日シーキャッツ

 投稿者:情報  投稿日:2018年 4月24日(火)15時10分45秒
  https://www.fukuoka-fva.com/sea-cats-angels

元フォレストリーヴズ熊本や大野石油の選手達が
 

ソコロワ!??

 投稿者:ぶた力士  投稿日:2018年 4月24日(火)08時36分25秒
  まさかの、かつて日立ベルフィーユにいた助っ人外人!!???
違うか。。。
 

ブラジルリーグ

 投稿者:katsun  投稿日:2018年 4月24日(火)00時12分23秒
  ファイナル、2戦目プライアがレクソナに勝利して、そのままゴールデンセットもとり優勝。
準決勝は5戦制3先勝でしたが、決勝は2戦でゴールデンセット?なにか不思議。
https://www.youtube.com/watch?v=pgbB9g7g3OA

トルコリーグは、まさかのワクフの1勝2敗で4戦目
4月25日 1時から
https://www.youtube.com/watch?v=iXHSAO7zhxM
 

久々の投稿です

 投稿者:ローマの休日  投稿日:2018年 4月23日(月)22時28分47秒
   PFUは狩野や石橋、新井が引退、退団しますね。狩野は両アキレス腱の怪我を乗り越えてのロンドンでのメダルでしたが、怪我以降は目立った活躍は少なかったですが、お疲れさまでした。
 ロシアのソコロワは、リオ五輪の欧州予選後に引退したと聞きましたが。
 

ミドル

 投稿者:井上謙  投稿日:2018年 4月23日(月)20時11分54秒
  三橋栄三郎さん。
決して身長は高い方ではなかったが、
コートを噛むようなクイック。
素晴らしいプレーヤーでした。
 

引退

 投稿者:ポカスワン  投稿日:2018年 4月23日(月)15時12分28秒
  ロンドン五輪銅メダリストの狩野舞子が現役引退です。  

懐かしい投稿者ね

 投稿者:桜吹雪  投稿日:2018年 4月23日(月)12時32分4秒
  宮島恵子、北井邦子、三橋栄三郎、、、、、
皆、素晴らしいバレーボーラーだったわね。
 

同じく!

 投稿者:D  投稿日:2018年 4月23日(月)09時23分39秒
  同じく佐藤に一票です。トスの質とトス回しだけを考えると他のセッターをリードしてると思います。さらに、ビジュアルも可愛いいので、メディア受けも良いようで、昨年の最終的な全日本の正セッターは富永だったのに、佐藤の方がTV出演であったり、ポスターやカレンダーの表紙を飾ることが断然多いですもんね。
あと、協会関係に知り合いいるので聞いてみたところ、性格や練習に取り組む姿勢において、佐藤のことを悪く言う人はいないみたいです。
あとは、ブロック&レシーブのディフェンス面と大舞台に強くなる精神面の強化を願うのみです。
 

田代選手

 投稿者:まろんちゃん  投稿日:2018年 4月23日(月)08時11分19秒
  田代は確かにOQTのオランダ戦では、
確かに、宮下とは違い、ミドルをよく使って
はいましたよ。しかし、今期の東レでは、
戦術として、ミドルを減らしていたようには
見えませんでした。ミドルを使うたびに、
トスがあってないし、ミドルとのコンビが
全然会っていないのは、見たらすぐにわかるし、
井上に関しては、トスすらも上がらないほど、
自信がないのが丸見え。全日本には向いていない。
個人的に期待してるのは、佐藤です。
この選手は、選手のチョイスが、好きです。
レフトにあげるとかも、ミドルを起点にしてあげてて、
トスの精度も断然良いですね。
あと、富永も安定してる。全日本はこの二人が、
どれだけ成長するかで、決まると言ってもいい。
田代には、この二人に比べて、見劣りしちゃいますね。
 

バックアタック

 投稿者:えつ  投稿日:2018年 4月22日(日)22時09分2秒
  今季の全日本は去年の反省を踏まえて、セッターが前衛の時の攻撃枚数をどうするかと言っていますね。
去年は長岡の故障の影響もあり、バックライトを多様しても決まらなかっただろうと、中田監督が言っています。

その長岡の代わりを見込んでの、同じサウスポーの堀川の招集だと思いますが、まだ実戦では長岡の代わりに成れる程の実力は無いと言うところでしょうね。

まだ長岡はベストには程遠いとの事ですが、堀川のコメントでは速いバックアタックに挑戦していると言っています。
東レの田代はミドルの攻撃が今季は非常に少なく、東レでもレギュラーラウンドで白井との二枚替えの起用が多かったはずです。
去年選考されなかった事を考えても、特に全日本にとは思いませんが、長岡がまだ使えない今は、唯一のチームメイト堀川へのバックライトからの攻撃を期待しているのでは思えます。

冨永の上尾もバックアタックは多様していますが、アタッカーがカルカセスですので、全日本でのトスとはかなり違うでしょうね。
佐藤の日立も渡邊が全戦出場をしていれば、バックからの攻撃も多様するはずですが、残念ながら怪我の影響もあり、今季はそうはいかなかった感じですね。
当然バックアタックの攻撃が皆無の岡山の宮下は、全日本ではかなり長岡や迫田にもバックアタックを配球していたが、やはり岡山での長いシーズンを考えると、今回のような結果になるのは仕方無いと思います。
フロアーディフェンスによる繋ぎなどの利点は有ったとしても、岡山の根本的な戦術を全日本で活かすには、失点は少ないが得点も少なくなってしまう、言わば諸刃の剣のような感じでしょうね。

ネーションズリーグまで後ちょうど1ヶ月ですね。
中田JAPANの今年のテーマでもあるサバイバル。
最後に残る選手は誰か?それが一番に感心があるところですね。

 

田代選手

 投稿者:マママ  投稿日:2018年 4月22日(日)21時58分1秒
  minimalistさんがおっしゃってることよくわかります。
今シーズンはわざとサイド偏重にしてるようにしか見えませんでした。本来のトスワークが五輪前から五輪にかけてのものであれば期待はしていいかと。オランダ戦の島村の使いっぷりは見てて笑えました。もちろんいい意味で。笑

宮下選手、個人的にはすごく期待してるし頑張って欲しいんですが、正直今のままだと厳しいですね。本来なら彼女が第一セッターとして独り立ちしなければならないはずなんですけど。一皮むける方法は移籍しかないと思いますが、無理そう。
 

レンタル掲示板
/2711